いつもの服も印象ガラリ。「メイクもコーデの一部」と心得よ!

  • ↓↓↓ この記事のポイント ↓↓↓
  • ■毎日おしゃれして、メイクもする。コーデは変えるのにメイクは同じってもったいない!
  • ■着たい服に合わせてメイクも変えれば、"いつもの服"でも"いつもと違う自分"になれる♡
  • ■リップを変えるだけでもOK!明日からさっそくはじめよう!

メイクひとつで印象が変わること、私たちがいちばん知ってるよね?

毎日のおしゃれの仕上げとして、日々のメイクもコーディネートの一部と考えるべき。がんばりたくない日は、リップを変えるだけでもいい。がんばれる日は、カラーメイクにだってトライしよう。普通の服にいつも同じ顔、なんてもったいないから!
いつもの服も印象ガラリ。「メイクもコーデの一部」と心得よ!_1_1

1/6

いつもの服も印象ガラリ。「メイクもコーデの一部」と心得よ!_1_2

2/6

いつもの服も印象ガラリ。「メイクもコーデの一部」と心得よ!_1_3

3/6

いつもの服も印象ガラリ。「メイクもコーデの一部」と心得よ!_1_4

4/6

いつもの服も印象ガラリ。「メイクもコーデの一部」と心得よ!_1_5

5/6

いつもの服も印象ガラリ。「メイクもコーデの一部」と心得よ!_1_6

6/6

◆きれい色のフーディに、きれい色のアイシャドー◆
グリーンのフーディに何色のアイシャドーを合わせる? 無難にベージュもいいけど、同じく肌なじみのいいイエローのシャドーを目の上下を囲むように入れても素敵。ポップな色遊びで、少しのインパクトと最高のおしゃれ感を狙う!
今どきな“きれい色×きれい色”を服とメイクで。自由な発想とちょっとの冒険心がおしゃれの幅を広げてくれる。
フーディ¥12500/ハイ! スタンダード(キャンバー) スカート¥16000/メゾン イエナピアス¥26000/UTS PR(ディス)
◆ブラウンのニットに、ブラウンのワントーンメイク◆
服と目もとはおなじみのベーシックカラー。合わせるチークとリップも同系色を選んで、あえて色をきかせないのがこなれ感のある顔を演出するカギ。トライしやすいのに、確実に上級者を気取れるテク。
赤みのあるブラウンは、どんな肌トーンにもなじみやすい。“普通の服、普通のメイク”のちょっと先、なのにぐっとあか抜ける!
カーディガン¥23000・ベルト¥17000(メゾン ボワネ)/メゾン イエナ イヤリング¥10000/デミルクス ビームス 新宿(ライツ)
◆ボルドーのバッグに、ボルドーのリップ◆
小物で赤。唇で赤。どちらも“普通の服”をドラマティックに見せてくれる頼もしいスパイス役。組み合わせることでその効果は増すけど、派手になりすぎないよう朱赤ではなくボルドーがベストな選択。
さりげない華やかさ、はっとさせる上品さ。ボルドーだから叶うんだ♡
ニット(メンズ)¥14800/ビショップ(モリス&サンズ) スカート¥24800/フリークス ストア渋谷(オニール オブ ダブリン) バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥1000・4連風リング¥900/お世話や

Ranking

もっと見る

もっと見る