「会社に着ていける」じゃなく「着ていきたい」! 通勤服選びが楽しければ週5日楽しいじゃん♬

  • ↓↓↓ この記事のポイント ↓↓↓
  • ■スタイリスト石上さんが教えてくれたのは「新しい通勤服」
  • ■通勤服のおしゃれを楽しめたら週5日楽しめるってこと!
  • ■"なんとなく"はやめる、ちょっと工夫する、新しいルールを実践してみよう

スタイリスト石上さん、語る。通勤コーデは新しくなりました!

働く日のおしゃれに前向きになれたら、毎日はきっともっと楽しくなる。

だから、スタイリスト・石上美津江さんと“会社に着ていける服”について考えました。石上さんが提案してくれたのは、どれも“会社に着ていきたい”と思える服。きれいめがトレンドだから、新しい季節の始まりだから、週5日、少なくとも40時間、おしゃれをあきらめるには長すぎる時間だから。変わるべき理由はたくさんあっても、変わらないでいい理由なんてひとつもない!

この春こそ、頼もしくて、愛おしい、新しい週5服に袖を通してみませんか?
「会社に着ていける」じゃなく「着ていきたい」! 通勤服選びが楽しければ週5日楽しいじゃん♬_1
ベージュのコートはジャストサイズじゃなくビッグシルエット。インの“ネイビーと白”はシンプルなニットとスカートじゃなくポロシャツとミモレ丈。ぱっと見はきれいでなんてことないけど、ちゃんと今年らしいおしゃれ感がある。こんな服こそ、この春目指したいお仕事服。
コート¥65000/グッドスタンディング(リノ) ポロシャツ¥26000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) スカート¥30000/ヤマトドレス(オリバー サット) バッグ¥52000(予定価格)/ビショップ(ミミ) ピアス¥9000/TOMORROWLAND(ソコ) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック)

控えめなのに華やぐ、ベージュから新しくしよう

「会社に着ていける」じゃなく「着ていきたい」! 通勤服選びが楽しければ週5日楽しいじゃん♬_2
春の展示会で心に残ったのは「ベージュが楽しくなった」こと。ひと目見ておしゃれだなって思うキャッチーさ、色そのものが上品だから“やりすぎ”にはならない安心感。おしゃれに働くために、これ以上の色ってない!
今年トレンドのスポーティなラインの入ったニットもベージュだから女らしく、上品な印象になる。シャツと合わせてクリーンな着こなしで。
ニット¥6990/プラステ シャツ¥15000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) パンツ¥29000/グッドスタンディング(リノ) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥21800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥5000/デミルクス ビームス 新宿 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)

"いつもトレンチ"はそろそろ卒業!

「会社に着ていける」じゃなく「着ていきたい」! 通勤服選びが楽しければ週5日楽しいじゃん♬_3
トレンチコートは魅力的で、使いやすくて、愛すべきワードローブ。だけど、濃紺のブレザーやリネンのロングコート、同じようにきれいで、着やすいアウターはほかにもある。“いつも同じ”から抜け出すことも“週5おしゃれな人”への近道です。
知的で、合わせやすさもある濃紺のブレザーは脱“週5トレンチ”のためにおすすめしたい春アウター。
ジャケット¥36000/MP STORE ルクア店 シャツ¥19000/アナディス(アナカ) カーディガン¥8241/ベネトン ジャパン カスタマーサービス(ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン) パンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) カチューシャ¥300/お世話や メガネ¥32000/モスコット トウキョウ ベルト¥22000/ジネス ペリエ千葉店(メゾン ボワネ)

新しいシャツは白以外がいい、衿もなくていい

「会社に着ていける」じゃなく「着ていきたい」! 通勤服選びが楽しければ週5日楽しいじゃん♬_4
違う色を選ぶだけで“無難さ”が解消される。ノーカラーになるだけで“真面目さ”がほどよく和らぐ。「きれいに憧れる、でもただきれいすぎるのは避けたい」というこの春のムードを映し出す、本当に使える服だと思います。
ノーカラーシャツは衿つきよりはカジュアルで、かといってカットソーやニットよりきちんとして見える。この絶妙なバランスが使いやすさの秘密。色は水色がイチ押し。明るくて爽やかだけどベーシックカラー感覚で合わせやすいのが最高。
シャツ¥11000/MP STORE ルクア店 スカート¥18000/ルーニィ バッグ(4月展開色)¥29000/SAZABY イヤリング¥17000・細リング¥22000・時計¥52000/アガット スカーフ¥7500/HUMAN WOMAN

ワンピースこそ、“カッコよく着る”ものです

「会社に着ていける」じゃなく「着ていきたい」! 通勤服選びが楽しければ週5日楽しいじゃん♬_5
しゅっとした細身のシルエット、ひざ下まである長めの丈感。新しいワンピースは、女らしくて、凜としている。今はワンピとのつきあい方を更新するタイミングです。着方だって一枚で着るばかりじゃなく、レイヤードしたりして、今までよりも“ちょっと上”の自分を目指しましょう。
直線的なシルエットと長い丈の先には“仕事もおしゃれもできそう”に見える、なりたい自分が待っている。レギンスをはさんで、よりカッコよく着こなして。
ワンピース¥28000/ハリウッド ランチ マーケット(TICCA) コート¥39000/ジネス ペリエ千葉店(ブランバスク) レギンス¥9800/ルーニィ 靴¥46000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥37000/FUN Inc.(ベルメール) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン)

カーディガンには“ひとさじの色気”が必要です

「会社に着ていける」じゃなく「着ていきたい」! 通勤服選びが楽しければ週5日楽しいじゃん♬_6
適当に選ぶのは、やめよう。なんとなくはおるのも、やめよう。脇役じゃなく主役になるカーディガンが一枚あれば、手持ちの服も、いつものコーデもぐっと洗練されるから。鎖骨が少しだけのぞくVライン、ゆるすぎない絶妙なフィット感、何気ないけどはっとさせるような人を目指して。
はおらずに、一枚で着ることでフェミニンな魅力があふれる淡いベージュのカーデ。パンツとのワンツーコーデも、ちゃんとさまになる。
カーディガン¥24000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) パンツ¥36000/ティースクエア プレスルーム(テラ) バッグ¥25000/アルアバイル ピアス¥12000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベル) チョーカー¥36000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン)

ドレスパンツは、自分を甘やかすための服

「会社に着ていける」じゃなく「着ていきたい」! 通勤服選びが楽しければ週5日楽しいじゃん♬_7
色は黒、直線的なシルエット、ほどよく厚みのある上質な生地感。このすべての条件が揃っているのが、ドレスパンツの定義。×フラット靴でもきちんと見えて、どんなトップスでも上品に格上げしてくれる。「あるといいな」じゃなく、「ないと不安」なくらい頼もしい服!
ヒールでちょっと背伸びするのもいいけど、日常使いならぜひフラット靴と。決まりすぎず、くだけすぎない等身大のスタイルを楽しんで。
パンツ¥25000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ニット¥28000/ボウルズ(ハイク) カットソー¥6500/ハイ! スタンダード(キャンバー) 靴¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) バッグ¥38000/ビショップ(ブレディ) イヤリング¥18500/セシル・エ・ジャンヌ

白とネイビーには楽しく着るアイデアを

「会社に着ていける」じゃなく「着ていきたい」! 通勤服選びが楽しければ週5日楽しいじゃん♬_8
白とネイビーのクリーンな組み合わせは、働く女性の永遠の定番。ただ“おしゃれに働くこと”を目指すなら、そこにちょっと遊び心をきかせることを忘れないで。白いスカートにあえて白いパンプス、コートやジャケットじゃなくネイビーのブルゾン。妥協しないこと、工夫することが、平日のおしゃれを変えていきます。
ネイビーと白を“きちんときれいに着るだけ”でいいのは2年目まで。3年目になったら好印象になる配色の力を借りて、一歩先のおしゃれを楽しみましょう。
コート¥19000/インディヴィ カットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 シャツ¥15000/アンティット スカート¥12500/コス 銀座店 靴¥17000/ジネス ペリエ千葉店(チアキ カタギリ) バッグ¥32000/オルサ(オルセット) ピアス¥4000/デミルクス ビームス 新宿 ネックレス¥600/お世話や ロゴリング¥7000・太リング¥7000/ノジェス 時計¥20000/ピークス(ロゼモン) 靴下¥500(タビオ)

Ranking

もっと見る