シャツ迷子さんにお知らせ。5月に買い足すなら、この8ブランドから選ぶべしっ!!

  • ↓↓↓ この記事のポイント ↓↓↓
  • ■アウターのいらない今がシャツの買い足しどき
  • ■2着目を買うならどんなデザインにする?
  • ■素敵なシャツがきっと見つかる、8つの人気ブランド

買い足すならここで! シャツの人気ブランド8

5月も半ば、そろそろアウターもいらなくなってきた。今こそシャツの季節、本番です! 春からたくさんのシャツを見てきたけれど、今買い足すならどんなデザインがいいんだろう? では、教えましょう。疑問を解決する8つの頼れるブランドを!
シャツ迷子さんにお知らせ。5月に買い足すなら、この8ブランドから選ぶべしっ!!_1_1

1/7

シャツ迷子さんにお知らせ。5月に買い足すなら、この8ブランドから選ぶべしっ!!_1_2

2/7

シャツ迷子さんにお知らせ。5月に買い足すなら、この8ブランドから選ぶべしっ!!_1_3

3/7

シャツ迷子さんにお知らせ。5月に買い足すなら、この8ブランドから選ぶべしっ!!_1_4

4/7

シャツ迷子さんにお知らせ。5月に買い足すなら、この8ブランドから選ぶべしっ!!_1_5

5/7

シャツ迷子さんにお知らせ。5月に買い足すなら、この8ブランドから選ぶべしっ!!_1_6

6/7

シャツ迷子さんにお知らせ。5月に買い足すなら、この8ブランドから選ぶべしっ!!_1_7

7/7

オンの日もこなれ見えしたいなら『TICCA』
“着る人を美しく見せる”と話題。計算され尽くしたデザインと着心地。どんな体形でもサマになるシルエットに絶妙なパリッと感。きれいめパンツに合わせてもお堅くなりすぎず、知的で上品なこなれ感が手に入る、魔法のシャツ。
シャツ¥21000/TICCA パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ジャケット¥59000/ブルーブルー(J.プレス・ブルーブルー) 靴¥17000/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) バッグ¥33000/FUN Inc.(ベルメール) イヤリング¥1925/サードオフィス(ROOM)時計¥24000/ピークス(ロゼモン) リング¥1100/ジオン商事(スリーフォータイム)
シャツ選びに迷ったら『N.O.R.C by the line』をチェック
itなシャツが必ず見つかるおしゃれプロたち注目の新ブランド! 人気スタイリスト・斉藤くみさんディレクションのブランド。どの手持ち服と合わせようかイメージがどんどんわくような、着回し力抜群なベーシックなシャツが豊富。さすがスタイリスト目線な、考え抜かれたシンプルさが売りのシャツは、袖や丈の長さが違うタイプがそろっているので自分のお気に入りが見つかるはず。
¥8900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)
彼とシェアする『ジムフレックス』『シュタイン』
“彼のを借りちゃったような”ではなくホントに一緒に使えるシーズン到来。タイトなスカートやストンと落ちるきれいなパンツと合わせて。大きめサイズをきれいめに着こなせば、漂う色気にむしろ品のある奥ゆかしさが。
(右)シャツ(メンズ)¥13800/ビショップ(ジムフレックス) 靴¥23000/モード・エ・ジャコモ(メダ) (左)シャツ¥25000/スタジオ ファブワーク(シュタイン) 靴¥65000/パラブーツ青山店
ブラウス代わりに“透ける”『ハイク』のシャツを
色っぽいのにいやらしくない甘くないのに女っぽい。こちらもトレンドのシアーな素材。透ける服を女らしくしすぎるのはわざとらしくてイヤだから、シャツのシャープさを頼ってむしろカッコよく。
シャツ¥24000/ボウルズ(ハイク) タンクトップ¥1200/ヘインズブランズ ジャパン パンツ¥18000/コンバース トウキョウ 代官山 ピアス¥1925/サードオフィス(ROOM)
『インディビジュアライズドシャツ』で大人の一歩
ハリウッドスターから大統領まで!? 50年以上愛される、不朽のシャツブランド。
(右)こだわりの詰まった上質なシンプルをまずは定番の白シャツで。(メンズ)¥23000
(左)風を美しくはらむ、品のあるリネンを。(メンズ)¥26000/メイデン・カンパニー(インディビジュアライズド シャツ)
“きれいなトレンド”への近道は『アクテ』のダブルカフス
今年のシャツのポイントは“大きな袖”。ダブルカフスならフレンチシックな装いに。トレンドといっても、大きいだけ、長いだけの袖はどこか「シャツに着られている」印象に。大人ならただ流行を追いかけるんじゃなくて、今なムードを品よく自分のものにしたい。折り返した二重の袖で袖口に少し重厚感が出るダブルカフスなら、手もとが締まってそんな願いもお手のもの。
シャツ¥12000・ピアス¥3000/AKTE
『スピック&スパン』で肩はちょっとオーバーに
“ちょっとのはずし”が大きな違いに。こなれ感のあるスタイルに見せてくれる隠し味。サイズ選びよりもまず意識してほしい、肩が外に落ちたシルエット。なぜなら肩を落とすことでどんな体型でも、どんなサイズでも、こなれた印象が自然と成り立つから。上品さの中のゆるさってこんなにも女っぽい。
シャツ¥17000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(トラディショナル ウェザーウェア) ピアス¥1680/サンポークリエイト(アネモネ)

Ranking

もっと見る