花柄をちょっと避けがちなあなたへ。大人っぽく見せるコツ、内田理央をお手本に

花柄にはこれを合わせれば大人っぽく見える!

花柄をちょっと避けがちなあなたへ。大人っぽく見せるコツ、内田理央をお手本に_1
花柄は、大好きだからこそアップデートしていかなくちゃ。甘すぎるのは気分じゃない、でも「可愛い」と思える着こなしがいい。そんなよくばりモアガールは、この合わせを覚えておけばOK!

+ロングブーツ

花柄をちょっと避けがちなあなたへ。大人っぽく見せるコツ、内田理央をお手本に_2
今年は絶対にショートブーツよりロングブーツ! 上品にまとめようとするあまり、無難でコンサバにならないように。合わせる小物、特に靴はいつも“最新”にアップデートしなくちゃ。この冬なら、スカートの揺れ感まで今っぽく映るロングブーツ!

スカート¥18000/ヌキテパ AOYAMA ニット¥20900/シップス 渋谷店 ジャケット¥42000/TICCA 靴¥78000/フラッパーズ(ネブローニ) メガネ¥31000/モスコット トウキョウ イヤリング¥1000/お世話や ネックレス¥12800/リフラティ シップス ルミネ横浜店 時計¥23000/オ・ビジュー(ロゼモン)

+きれい色ボリュームマフラー

花柄をちょっと避けがちなあなたへ。大人っぽく見せるコツ、内田理央をお手本に_3
黒ベースにイエローの小花をちりばめたワンピースに、イエローのボリュームあるストール。どちらも少しくすんだトーンで。これだけでほら、大人の可愛げ。
ワンピース¥29000/アンシェヌマン(アナカ) イヤリング¥900/お世話や ストール¥20000/シップス 大宮店(ベビモ)

+ロングシャツワンピ

花柄をちょっと避けがちなあなたへ。大人っぽく見せるコツ、内田理央をお手本に_4
長いものを重ねて甘さを調節。ここでいう甘さとはつまり、柄が見える面積のこと。シャツワンピのボタンをいくつかはずして、下に花柄をレイヤード。重ね着上手こそおしゃれ上手な今だから絵になる新解釈。

スカート¥16000/ジャーナル スタンダード 表参道 ワンピース¥26000/インターリブ(サクラ) 靴¥36000/ハリウッド ランチ マーケット バッグ¥15000/ミュラー オブ ヨシオクボ 帽子¥63200/CA4LA ショールーム イヤリング¥3200/お世話や バングル¥64000/グラストンベリーショールーム

+シルバーアクセ

花柄をちょっと避けがちなあなたへ。大人っぽく見せるコツ、内田理央をお手本に_5
シルバーアクセを忘れずに! ヴィンテージのような、マットな質感のシルバーをいくつも重ねて。武骨なものをあえて合わせることで、可愛くもシックにもしすぎない。こんな着こなしも、ヴィンテージみたいに体になじんでくるといい。

ワンピース¥4990/キャン(テチチテラス) ピアス¥21000・ネックレス¥21000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ブレスレット¥9400/アルアバイル(フィリップ オーディベール) バングル¥36000・リング(細)¥21000・リング(太)¥42000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)

+ロンT+スポーティアウター

花柄をちょっと避けがちなあなたへ。大人っぽく見せるコツ、内田理央をお手本に_6
思いきりカジュアルに振るのは大アリ! サイズアップしたスウェットと本格デザインのダウンジャケット。合わせるものを思いきりメンズライクに振りきって、ときには花柄を思いきりカジュアルに着てみるのはどう? シックさや上品さを追い求めるだけでは知ることができない自由で身軽な、大人のおしゃれの楽しみがきっとわかる。

スカート¥8800/ココ ディール ジャケット¥31800/フリークス ストア渋谷(ファースト ダウン) スウェット¥23000/ボウルズ(ハイク) 靴¥9250/デミルクス ビームス 新宿(ノヴェスタ) ピアス¥24500・リング¥23600(2点ともオンブル クレール)・ネックレス¥17200(フィリップ オーディベール)・ソックス¥5400(アルト)/シップス 渋谷店

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る