【理想のパンツ選び】ぺたんこ靴でも脚長見えのパンツは? 試着の時はどこを見ればいい? スタイリストが教えます!

スタイリストがお答え。パンツをきれいにはくための色、試着、etc.

「どうやって選べばいいんだろう」、「何に気をつければいいんだろう」……みんなが抱えるパンツの小悩み、スタイリストが全解決します! パンツをきれいに、おしゃれにはくために。気になっていた疑問をここで一掃しよう♡

Q.初心者でも挑戦しやすいきれい色パンツは何色?

【理想のパンツ選び】ぺたんこ靴でも脚長見えのパンツは? 試着の時はどこを見ればいい? スタイリストが教えます!_1
.今年らしいくすんだ寒色パステルが使えます
くすんだブルーやグリーンなど、寒色系のパステルは甘さ控えめで今年らしさたっぷり。おなじみのベーシックカラーとも合わせやすいので初心者でも簡単!
(右)¥9900/ノーク バイ ザ ライン (左)¥2400/神戸レタス

Q.フラット靴でも脚が短く見えないパンツは?

【理想のパンツ選び】ぺたんこ靴でも脚長見えのパンツは? 試着の時はどこを見ればいい? スタイリストが教えます!_2
A足首がのぞくハイウエストのクロップト丈なら脚長に!
フルレングスのパンツはどうしても重心が下がりがち。ハイウエストでクロップト丈のデザインなら重心が自然と上がるし、裾ももたつかずすっきり。ヒール靴をはかなくてもスタイルアップできる。
¥12000/アンクレイヴ

試着の時はココをチェック! 正面編

【理想のパンツ選び】ぺたんこ靴でも脚長見えのパンツは? 試着の時はどこを見ればいい? スタイリストが教えます!_3
横じわはNGサイン。つるんと見えることが大事
薄手のトップスをスムーズにインできるウエストの余裕があると安心。横に引きつれたようなしわやムダなたるみは、ウエストやヒップがパンツのサイズに合っていないという証拠。その場合はワンサイズ上げてみるのがおすすめ。

試着の時はココをチェック! 後ろ姿編

【理想のパンツ選び】ぺたんこ靴でも脚長見えのパンツは? 試着の時はどこを見ればいい? スタイリストが教えます!_4
ゆるみや食い込みのないなだらかなラインが正解
太ももの上にヒップがのっているように見えたり、パンツが食い込んだり。見た目にも美しくないバックスタイルのパンツは避けて。センタープレスが入ったタイプなら、ラインがまっすぐ下にのびているかどうかも判断のポイント。

Q.お尻に合わせるとウエストが大きくて、ウエストに合わせるとお尻がパツパツ。どうすれば?

A.ウエストはベルトで調整可能。お尻に合わせて選びましょう
トップスをパンツにインしたりベルトを使ったり、ゆるめのウエストをカバーする方法はいくつもある。パツパツのヒップは見た目にもきれいではないので絶対ダメ!

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る