プチプラきれいめお仕事服ならこの4ブランド! 編集部スタッフが(勝手に)高コスパブランドを厳選

オフィスで着られるプチプラきれいめアイテムはこの4ブランドで買う!

上品できれいだけど埋もれない。着回し力があるけど飽きがこない。平日には今、この4プチプラブランドが必要! そんな、きれいめスタイルだってお手のものな高コスパブランドを、編集ナベがレビューするナベログをお届けします♡

「ナベログ」とは……
生粋のコスパ好きで、毎月のようにコスパ企画を担当する入社4年目・26歳の編集ナベが、同じモア世代が本当に使えるコスパブランドかどうかを5段階で評価。独断ではあるものの、忖度は一切ナシ。決して買って損はさせません!

『uncrave(アンクレイヴ)』★3.70 予算目安 ¥5800〜¥12000

プチプラきれいめお仕事服ならこの4ブランド! 編集部スタッフが(勝手に)高コスパブランドを厳選_1
仕立てのよい洗練服が充実するニューカマー
「多くの女性誌で活躍するエディター・東原妙子さんがディレクションをする働く女性へ向けたEC限定の新ブランド。上質な素材を使った仕立てのよさを感じるベーシック服は、基本ワードローブにしたいものばかりです」(編集ナベ)
カーディガン¥9800・ニット¥8800・スカート¥12000/オンワード樫山(アンクレイヴ) バッグ¥27000/フィールアンドテイスト スカーフ¥1600/ゴールディ ピアス¥1500/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥26000/オ・ビジュー(ロゼモン)

『YECCA VECCA(イェッカ ヴェッカ)』★4.00 予算目安 ¥5000〜¥8990

プチプラきれいめお仕事服ならこの4ブランド! 編集部スタッフが(勝手に)高コスパブランドを厳選_2
ニュアンスカラーもリッチな発色
「きれいめでトレンドも押さえていて、良心価格。MOREのお仕事服テーマでも欠かせないブランドです。今春の注目は、トレンドでもあるくすみブルー。こういう曖昧な色は選び方を間違えると安っぽく見えるけど、『イェッカ〜』ならむしろ高見え! 挑戦する価値ありです」
(右)つやと揺れ感が美しい光沢素材。スカート¥8990・(中)袖がシフォンのプリーツに。ブラウス¥7990・(左)総レースの甘さをブルーで大人めに引き寄せて。スカート¥8990/イェッカ ヴェッカ 新宿

『PLST(プラステ)』★4.40 予算目安 ¥4900〜¥13000

プチプラきれいめお仕事服ならこの4ブランド! 編集部スタッフが(勝手に)高コスパブランドを厳選_3
品質、汎用性、価格。どれを取っても最高
「美しい着姿や着心地はもちろん、手入れのしやすさまでフォロー。なかでもパンツはサイズ展開が豊富で、毎シーズン、ニーズに合わせて改良するストイックぶり!」
パンツ¥8990・ジャケット¥13000・ニット¥6990/プラステ 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥9000/ジュエルナローズ 東急プラザ 表参道原宿店 バッグにつけたスカーフ¥990/GU メガネ¥32000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) ネックレス¥5800/ロードス(イロリエール)

『SHIPS any(シップス エニィ)』★3.85 予算目安 ¥2900〜¥12000

プチプラきれいめお仕事服ならこの4ブランド! 編集部スタッフが(勝手に)高コスパブランドを厳選_4
老舗ブランド発! 好感度◎な新ライン
「“どんな人にも、どんな場所にも、どんな時にも似合う服”をコンセプトに今季デビュー。カジュアルからフォーマルまで幅広いテイストが揃っています。私が惹かれたのは好感度の高いきれい色アイテム!」
(右)リボン&タイトシルエットが体のきれい見えを約束。スカート¥10900・(中)優しいミントグリーンが鮮度アップにちょうどいい。カーディガン¥8600・(左)自然な抜き衿ができるとろみ素材のブラウン。ブラウス¥8600/シップス エニィ ルミネ横浜店(シップス エニィ)

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る