最近よく聞く「SDGs」って結局どういうこと? 身近でおしゃれなこんなところにも!

今さらだけど“SDGs”って何?

SDGsの取り組み画像
“SDGs”とは、よりよい世界をつくるため、2030年までに世界中が一丸となり達成したい17の目標のこと。環境保全や貧困をなくすこと、さらにはジェンダー平等の実現など定められた項目は多岐にわたりますが、地球上すべての命をひとつたりとも取り残さないことが理念です。

よく耳にするものの、難しい印象を持つ人も多そう。でも実は、私たちの生活に取り入れられるものがたくさん! 自分に、周りに、地球に優しい毎日を始めよう♡

SDGsアイテム&取り組みが続々!

『ダンデライオン・チョコレート』のチョコレートバー

ダンデライオン・チョコレートのチョコレートバー
良質なカカオの栽培・生産を行う農園から直接購入し、チョコレートバーを作るまでのすべての工程を一貫して行うBean to Barチョコレート専門店。サステイナブルな方法で作られた香りのいいカカオを作る人たちと、顔を合わせて仕事をすることで、カカオだけでなくその土地の文化を消費者と分かちあうことを信条にしている。

(右)「カアボン,グアテマラ70%」・(左)「ワンプゥ,ホンジュラス70%」各¥1200/ダンデライオン・チョコレート

不要アイテムの回収「RE.UNIQLO」

ユニクロの回収BOX「RE:UNIQLO」
不要になった『ユニクロ』や『GU』の服を各店舗に設置された回収ボックスに持ち込めるサービス。その後服たちはリユースでそのまま活用するものとリサイクルで新たに生まれ変わるものに選別。CO2の削減や、難民支援、資源の有効利用などにつなぐことができる。

『BAGUU』のエコバッグ

バグゥのエコバッグ
カリフォルニアのエコバッグ専門ブランド。デザイナーとその母がスーパーのレジ袋をもとに、手に持っても肩にかけても使いやすいバッグを作成。マチありで卵や牛乳などを入れるのにも最適。豊富なデザインも魅力的。
¥1800/モットハウス・トーキョー(バグゥ)

『アイスブレーカー』のアンダーウエア

ゴールドウインのブラ&パンツ
自然の中で生まれたメリノウールを使用したアウトドアブランドのアンダーウエア。さらにパッケージにも海洋汚染を低減するために開発された素材を使用。
ブラ¥6300・パンツ¥3800/ゴールドウイン(アイスブレーカー)

循環型ファッションブランド『coxco』

ファッションブランド『coxco』
モア世代のCEO率いる、2020年5月にデビューしたばかりのファッションブランド。服を通じて社会問題を解決することを目指しており、現在のテーマは廃棄予定の衣服をリユースすること。詳しくはHPをチェック。
https://coxco-official.com/

『エコストア』の洗濯用洗剤

エコストアのランドリーリキッド
ニュージーランド発のブランド。洗濯・食器用洗剤からベビー用品・ボディケア用品まで環境と人に優しい成分の商品がラインナップ。一部で商品の量り売りを行っている店舗も。
「ランドリーリキッド(ユーカリ)」500㎖¥680/エコストア

『9.kyuu(キュウ)』の美容石けん

9.Kyujuのパーソナライズ美容石けん
サステイナブルなパーソナライズ美容石けんを展開するブランド。植物由来のオーガニックな原料から作られる石けんは環境汚染の抑制に。単品で販売されている石けんやアロマを組み合わせて、自分好みにカスタマイズするのも楽しい。
「ハコイリネコ Beni」¥2200/9.kyuu

日本初、無料給水アプリ「mymizu」

給水スポットをまとめたアプリ「mymizu」
近頃増えてきている、無料で水を補給できるスポット。それらの給水スポットをまとめているアプリがこちら。マイボトルの中身を飲みきってしまって、結局ペットボトルを購入、なんて心配もナシ。地球にもお財布にも優しいプラットフォームに注目。詳しくはHP(mymizu.co)へ。

Ranking