King & Prince それぞれの冬、約束の冬【平野紫耀編】

鼻の奥が寒さでツーンとなる、冬の空気はすごく好き

寒い冬、恋がしたくなる季節。King & Prince のメンバーは何を想い考えどんな毎日を過ごしているの? 冬の日常、冬の想い出、冬の恋、もっと近くで感じたいKing & Princeと過ごす冬。
2020年を振り返りながら今年・2021年へと想いをはせる明るい未来へと続く約束。
MORE1月号からインタビュー記事をお届けします。
King & Prince平野君の過ごし方
「僕、極度の寒がりで。暖かい家の中にいるのにナゾに手先だけかじかんだりするんですよ。基本、冬はベッドのまわりにモノが多め。手の届く場所に必要なものを全部置いて、休日はふとんの中から出ないスタイルを貫きがち。つまりは僕、冬はかなり苦手です。ただ、息を吸うと鼻の奥が『冷たい』を通り越して『痛い』になる、
あのツーンとする感じは好きなんですよ。それを味わいたくて、冬の平野紫耀は寒いくせに車の窓を開けがち。

朝、ドアを開けて外に出た時にやってくる“早朝ツーン”もいいんだよなぁ。霜柱を踏みながら学校に向かったことや『あいつと一緒に登校していたな』とか、懐かしい気持ちになるから。あと、体は温まっているんだけど空気だけ冷たいっていう、冬の露天風呂のツーンも好き。つまりは寒暖差のある場所が好きなんですかね、僕?(笑)。

この仕事を始めてから冬は忙しい季節になった。冬の想い出はこの世界に入る前のものがほとんど。おじいちゃんの家でたき火をしたこと、平野家一同でバスを借りてスノボに行ったこと。そこでいつも泊まる宿がカメムシ天国で。あれ、本当にイヤだった。でも、お正月は好きだったなぁ。親戚の家を回って、いとこと遊んで、お年玉もらって、もちついて……あれ、もちつきはしてないか。いや、していたか。でも“もちつき”じゃなくて“もちねり”? なんかもちをひたすら練っていた記憶が。で、丸くなったもちに大好きなきなこをまぶして朝昼晩エンドレス。きなこもちってなんであんなにおいしいんですかね?」

冬の平野紫耀について教えて!

Q.「冬が来た」と思うのは? 「白い息が出た時。そして“ついに冬が来たか”と絶望(笑)」 

Q.冬の憂うつポイントは? 「僕、シャワー派なのでめったに湯ぶねに入らないんですよ。つまりは体が冷えるのも早い。ドアを少し開けてバッとタオルを取って、バッとパンツをはく、この瞬発力は年々鍛えられています(笑)」

Q.欲しいものは? 「英語を話せる能力。レッスンを受けてはみたものの本当に進まない。一個習うと、その前に習ったことを忘れてるから、キリがないんだよなぁ。ゴール地点が全然見えない。完全に迷子です」


Sho Hirano

1997年1月29日生まれ。2020年はドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』が話題に。歌も踊りも演技もこなし、バラエティ番組では天然を武器に爆笑を巻き起こす多才なオールラウンダー

Ranking