King & Prince それぞれの冬、約束の冬【岸 優太編】

冬の僕は自分への“小さなご褒美”多めです(笑)

寒い冬、恋がしたくなる季節。King & Prince のメンバーは何を想い考えどんな毎日を過ごしているの? 冬の日常、冬の想い出、冬の恋、もっと近くで感じたいKing & Princeと過ごす冬。
2020年を振り返りながら今年・2021年へと想いをはせる明るい未来へと続く約束。

MORE1月号からインタビュー記事をお届けします。
キング&プリンスの岸優太
「正直、冬は好きじゃない。春夏秋冬で順位をつけるならビリ、常に夏と最下位を争っています。その理由はなんといっても寒さ。ふとんの中でぬくぬくするのは最高ですが、仕事には向いてない、つまりは朝起きるのがつらい。街でイルミネーションが輝き始めるとテンション上がるどころか落ちますからね、『ああ、冬が来ちゃったな今年も』って。

そんな冬を乗り越えるために必要なのが暖かいニットとアウター。ただ、これね、温度調節が難しい。暖かい場所では汗だくになるから、本当に困ってしまう。着る服がどんどん増えて重装備になるあの感じも僕は苦手で。部屋の中ではギリギリまでタンクトップと短パン。暖房をつければ真冬も軽装で頑張れないこともないですけど……部屋が暖まるまで待つあの時間もイヤなんですよ。これだけ文明が発達しているんだから、一瞬で暖まる機能が開発されてほしいと思いますよね。個人的には5Gよりもそっちを優先してほしいと思っちゃいます(笑)。

って、『イヤ』だの『苦手』だの連呼しちゃいましたけど。クリスマスやお正月に街が盛り上がる感じは好きなんですよ。あのウキウキ感につられて『なんかいいことあるんじゃないか』ってムダに期待しちゃったりして。
まあ、結果、何も起きないんですけど(笑)。で、寂しい心を癒すために“自分へのご褒美”を用意してみたりして。たとえば、いつもより高価なアイスをお店で買うとか。いや本当、可愛いもんですよ。心に隙間が生まれる季節だからこそ、冬の僕は“小さなご褒美”が多めです(笑)」

冬の岸優太について教えて!

Q.冬の“あるある”は? 「冬は健康重視で防寒対策に身を捧げるので、僕、おしゃれができなくなるんですよ。ジーパンも寒いからはけないし、時計も手首がヒヤッとするからつけない、やはり冬はジャージがいちばん」 

Q.冬の生息場所は? 「リビングのソファの上、ブランケットの中」 

Q.冬の好物は? 「クラムチャウダーが大好きで。冬のスープはおいしい、神の領域です」 

Q.プレゼントに欲しいのは? 「家、欲しいですね。吹き抜けのリビングと地下があり、ガレージにはすごい車。わかりやすいお金持ちの家、欲しいですね(笑)」
Yuta Kishi
1995年9月29日生まれ。2020年は『24時間テレビ43「愛は地球を救う」』のメインパーソナリティーを務め大きな話題に。まっすぐ誠実なキャラクターが誰からも愛される“愛され男子”

Ranking