モアハピ部 No.355 めこ
MOREインフルエンサーズ 
モアハピ部 No.355 めこ
6期よりモアハピ部に参加させていただいています社会人6年目平成元年生まれ(89年生まれ) 出かけることが好きで暇な時は遠出でも近場でも外出しちゃいますモアハピ部を通して女子力を上げられるよう、そして色んな方々に日々のHAPPYを伝えられるよう頑張ります♡
instagram:@meco1031
  • Instagram

めこ:読書記録まとめてご紹介♬

ここの所、移動時間は必ず読書。
毎日の楽しみになりました。


今まではひたすら音楽聴いてたり、ネットサーフィンしたり、ブログの更新をしたりだったのですが。


本の世界に入り込む片道30分程の読書タイムは、結構癒しだったりもします。
(どうしても疲れてしまった時は車内で爆睡しますが笑)


私は節約のためにも、なるべく古本屋で本を買うようにしています。

月に3〜4冊くらいをまとめ買い。
本を読み終えて無いという期間を減らすためにもまとめ買いがオススメです。


ということでまとめて買って、サラッと楽しく読めた本をご紹介。
めこ:読書記録まとめてご紹介♬_1
もはやハマりすぎ。
飛鳥井千砂さんの小説。


サムシングブルー


彼氏と別れて落ち込んでいる時に、学生時代の元彼と親友の結婚式の招待状が届き
さらに落ち込む中、一生懸命生きていくOLのお話。


結婚式を機に、学生時代の友人たちと会って、昔を懐かしむシーンや


サムシングブルーというのがキーワードになっていて、ああこういうことだったのか!と。

そんな気持ちにさせられました。


なんせ、同世代の女性のお話となると引き込まれる引き込まれる。


ドンドン読めちゃいました♡
めこ:読書記録まとめてご紹介♬_2
アシメントリー


はっきり言わせていただくと、結構重ための恋愛小説です!笑


さわやかサラサラ〜じゃないし、
かと言ってドロドロだったり不倫をモチーフにしているわけでもないのですが。


このアラサー世代にはちょっとピリ辛な1冊かと思います。


なぜかというと、普通って何だろうと考えさせられるから。


自分が今思ってることが普通と感じていても
誰かにとっては普通ではなくて。

普通の人がいいと願う男女って多いけれど、
誰にとって何が普通で何が普通じゃないのか。

説明できますか??


私はこの本を読んで普通って何だろうって。
普通を追い求める事って凄く難しいなーと感じました。


それと。
相手がいないのに結婚したいと思う事がおかしい。
そんな1文もありました。


これ読んだ時、もう、確かにーーーーー!
って思いました。
泣きそうになりました。笑


相手がいて初めて、この人とお付き合いしたいとか結婚したいと思うものなのに

相手もいないのに結婚したいとか嘆くのって
た、た、確かにおかしいのかも。


でも、こんな結婚がしたい、こんな家庭を築きたいという理想を描けばそれに見合ったこんな人が理想って、

フワッとでも湧き上がってくるんじゃないかなと。


そう思うと、普通でいいなんてボヤッとした事言っていたら色んな事を見逃してしまいそうだなと思いました。


この小説は男女4人それぞれの方向から物語が描かれていて、
互いにこんな風に思い合いながら生きてるんだ、すれ違ってるなとか。

重いけど、面白くて、考えさせられて、なんだか人生の勉強になる1冊となりました。


Instagramでも読んでる人が多かった
鏡よ、鏡

これはずっと気になっていて、古本屋ではなく本屋さんで買いました。


性格の真反対な2人の友情の物語。
最初は探り合いながらで反発していたものの、徐々に惹かれあって仲良くなって…


とここからが色々予想外でした!


美容部員のお話なので好きな部門!

うわぁ、美容部員さんって大変だなーなんて思うし
性格が正反対の友達って中々いないので、刺激があって楽しそう。

自分が友達と対立したのなんて数える程しかないし、もはや何年前のいつだったかもあやふや…。


自分の意見を思い切り言い合える中っていうのも素敵だなと思いました。


友情、仕事、恋愛。
これも同世代ならではの悩みがたくさん描かれていました。


アラサー世代の女子目線で描かれた小説が多い飛鳥井千砂さん。

ぜひ、1度手に取ってみて下さい。
人に中々悩みを打ち明けられないなんて方は、こういう悩みみんなあるんだ!なんて気持ちが楽ななりますよ♬