モアハピ部 No.690 Yuka
MOREインフルエンサーズ 
モアハピ部 No.690 Yuka
東京在住マスコミ系の会社員です/168cm/映画・バスケ・旅行好き✳︎★Instagram: yuka.sakai.9340

【東京・上野】国立西洋美術館 松方コレクション展 ✳︎ 名画を鑑賞

雨の多い季節...美術館に出かけてみませんか?

この間、上野の国立西洋美術館に行ってきました!

お勧めなので、ご紹介します❤︎
雨の多い季節、美術館でゆっくり絵画を見るのはいかがでしょうか?★
【東京・上野】国立西洋美術館 松方コレクション展 ✳︎ 名画を鑑賞_1

開催概要

場所: 国立西洋美術館(JR上野駅徒歩1分)

期間: 6月11日(火)〜9月23日(月・祝)

開館時間: 9:30〜17:30(金・土は21:00まで)
入館は閉館の30分前まで

休館日: 月曜日、7月16日
(7月15日、8月12日、9月16日、9月23日は開館)

チケット価格: 一般当日券 1,600円

松方コレクションとは?

日本の実業家、松方幸次郎が1910年〜1920年に集めた名画コレクションです。

松方幸次郎は1866年に生まれました。
(明治政府の大蔵大臣、首相を務めた松方正義の三男です。)

アメリカ留学経験もあり、
30歳のときに、神戸の川崎造船所(現・川崎重工業株式会社)の初代社長に就任します。

実業家として成功を収めつつ、
美術館建設を目指し、3回のヨーロッパ渡航の中で、
約1万点(すごい数ですね!)の美術品を収集しました。

その内、第二次世界大戦の前後で
売却されたり、倉庫で焼失したりしてしまったため、
現在、国立西洋美術館に所蔵されている作品は375点です。

今回の展示では、さらにその375点の内、約160点を公開しています。
約100年前に、日本人が、
美術館を作るという壮大な夢のためにヨーロッパで奔走し、
その後戦争という時代の流れに飲み込まれつつ、
現在も残された作品が今、日本で見られると思うと
とてもドラマチックだと思いませんか...?

どんな作品があるの?

クロード・モネ【睡蓮】、
ゴッホ【アルルの寝室】など...

超有名画家の作品が見られます。

その他、松方幸次郎が
美術品を集めるにあたり
お世話になったヨーロッパの人々に
宛てた手紙など...

当時の歴史を感じられる、様々な展示物が揃っています!
【東京・上野】国立西洋美術館 松方コレクション展 ✳︎ 名画を鑑賞_2

ぜひぜひ、雨の降る日のお出かけに、美術館に行ってみるのはいかがでしょうか?

美術館は室内の涼しい空間で、
ゆっくりと美術品を鑑賞できるのが
魅力的ですよね...!

蒸し暑い日や雨の日が続くこの季節、
ぜひぜひ、この【松方コレクション展】に
足を運んでみてください(^^)❤︎