75%の男子は、結婚しても妻に働き続けてほしい!? 既婚男子の「結婚を決めた理由&結婚後」白書!

“結婚したい女子”vs.“結婚したくない男子”のイメージはもう古い!? モア世代の男子は、むしろ結婚したがっているほうが多数派との噂。その真相をアンケートをとって調査してみました!

既婚男子たちの「僕たちが結婚を決めた理由、そして結婚後」

ここ1〜2年で結婚を決意した男子たちが、実際に歩んだスタートからゴールまでの道のりや、相手に求めた条件のリアルはこちら。(全国の25〜30歳既婚男性200人にアンケート調査)

【タイミング】結婚を意識し始めたのは……

つきあい始めから1 年のうちに結婚を意識し始めた男性がなんと約6 割! 「つきあい始めが27歳だったので、最初から結婚するつもりでした」(30歳・薬剤師)という意見も多いので、彼がアラサーならば早いうちから結婚したいアピールをしておくのが得策かも……。

【きっかけ】プロポーズをしようと意識したきっかけは?

1位 一緒にいて楽しいなと心から感じた時

2位 (自分の)両親とうまく話している姿を見た時

3位 きょうだい、友達など近しい人の結婚式に出た時

「価値観から食の好みまで似ており、これ以上安らげる相手はもう出てこない気がして」(27歳・営業)、「家デートがいつも楽しくて、毎日こうしていたいと思った」(28歳・商社)。圧倒的に多かったのは、一緒にいる時の居心地のよさ。おうちデートで感じることが多いよう。

【お金】今、相手に求める金銭面は……

貯蓄額 : 平均164.5万円

年収 : 平均216万円(月18万円)

大きな金額が必要というよりは「働いていきいきしている」というのが大事! 結婚相手の女性に求めた額はこれくらい、無理のない範囲で働けばOKそう。「外の世界にも触れ続けてほしいのが理由なので、額面はそれほど気にならない」(29歳・金融)。また「自分より収入や貯蓄額が上でも、むしろありがたいです!」(27歳・メーカー)という意見も。

【仕事】相手に専業主婦でいてほしい男子は……

専業主婦になってほしいと思っている男子はかなり少なめ。ふたりの力で金銭的な余裕をつくるためだけでなく、女性の気持ちを考えたうえでの回答みたい。「自分の稼いだお金で自分のものを買うほうが気楽だと思うので、無理なく働いてもらっています」(27歳・SE)、「好きな仕事を諦めさせたくない」(26歳・営業)、「本人がイヤでなければ経済的にも助かる」(26歳・営業)。

【結婚のメリット】独身時代にはわからなかった、結婚してよかったことは?

1位 経済的にキツくなるのかと思いきや、逆に助かっている

2位 休日や帰宅後の時間が充実するようになった

3位 「家に誰かがいる」という安心感

やはり、結婚すると金銭的に楽になる……!? 「浪費家だったが、妻と財布がひとつになって改善できた」(25歳・事務)と、金銭管理についてもいいことが。そのほか「子どもがとてもかわいい!」(30歳・SE)、「誰かのために頑張れるっていい」(30歳・サービス)などの意見も。

「できるだけ早くしたい」、「30歳までに安心したい」ってホントなの!? 最近、「男子こそ」結婚したがっているんです!

MORE2018年1月号では、今どき男子の結婚観について大調査! 実は今、男子の方が女子より結婚したがっているんです……! 一体男子はなぜ結婚を考えているのか、結婚したくなる女子はどんな子なのか、気になる内容を調べてお届け。ぜひ本誌で内容をチェックして。
モア1月号

Ranking

Movie

MORE7月号、発売中!