既婚男性がリアルトーク! 僕たちが「元カノじゃなくて妻と結婚した“ワケ”」

既婚男性がリアルトーク! 僕たちが「元カノじゃなくて妻と結婚した“ワケ”」_1
(右から)幸哉さん(31歳・広告)信二さん(31歳・金融)智己さん(29歳・メーカー)

結婚する前もした後もコミュニケーションが重要

幸哉 ずばり。妻との結婚のいちばんの決め手は、何をされても許せるほど顔がタイプなのは否めない(笑)。
信二 僕も、それはあるな〜(照)。
幸哉 内面で言うと、僕の妻は今までの元カノたちと比べて、心の器が圧倒的に大きい! 夫婦といっても他人だから異なる価値観も持っているし、意見がぶつかる時もある。でも、感情的にならず僕の言い分もきちんと聞いたうえで、自分の主張もため込まずにきちんと伝えてくれる。もともと会社の後輩だから、仕事のことも理解があるし。
智己 長い年月を一緒に過ごすことを考えたら、会話のキャッチボールができないとキツイね。主張が一方的だったり、感情的すぎる女の子は正直大変……。そんな豪速球は受け止めきれない。はい、見逃しますーみたいな(笑)。
信二 わかる〜! 僕も妻とは有意義なコミュニケーションができているから結婚できた。たとえば、僕に対する不満点を、「察して」じゃなくて、きちんと言葉で伝えてくれるのは本当にありがたい。僕の遅刻癖とか(笑)。習慣づくまで辛抱強く、「直したほうがいいよ」って言ってくれたなー。
智己 めっちゃ優しい奥さん! 男って、仕事とか自分の関心が高いことは能動的にできるけど、それ以外のことには、急に受動的になったりするよね。家事とかしてほしいことは、こと細かく指示してくれたらありがたい。
信二 甘えるなよって思われそうだけど、そのほうがケンカ減るよね(笑)。
智己 逆に、甘えてくれるのもうれしいけどね。人に言わないグチとか、全然聞くけど、返し方は難しい(笑)。
信二 元カノに怒とうのアドバイスしたら怒られたことあるわー(笑)。今の妻のいいところは、「聞いてほしいだけだから」という前置きと、最後に「聞いてくれてありがとう。スッキリした!」と言ってくれる。だからまた聞くよ! って思えるんだよね。
幸哉 親しき仲にも感謝の言葉だね。僕たちも伝えなきゃだけど……。

夫婦円満の鍵は、価値観のすり合わせ

幸哉 智己の結婚の決め手は?
智己 オレが彼女と結婚を決めたのは、食の好みや趣味が近かったりと、ライフスタイルが似ていたから。だから正直、ドキドキよりも安心感がある、パートナーって感じが強いかも。
幸哉 前に結婚相手は、休日の過ごし方とお金の使い方の価値観が一緒だといいって聞いたことがあるけど、智己はまさしくそうだよね。趣味が似ているから、お金の使い道も似ている。
信二 金銭感覚って重要だよね。
幸哉 元カノがまったく貯蓄できない人で、結婚はないなって思ったなー。
信二 僕はタバコを吸う人が苦手で、妻もそう。そういった、自分にとって絶対に譲れないNGポイントがどこかってことを、結婚相手を見極める指針にしてもいいかもね!
幸哉 それもアリだね。とにかく今日は結婚の素晴らしさを再確認できた!
信二 僕らもいい夫でいたいよね!

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る