『ブルガリ』『トム ブラウン』『ラルフ ローレン』。ファッションブランドのチョコがハイセンスでおすすめ♡【#バレンタイン 2020】

もうすぐバレンタイン! どれがおいしい? おすすめ? センスいい? チョコレート迷子なあなたに、Daily MOREで主にグルメを担当するモア世代ライター愛ちあんが2020年のおすすめチョコをナビゲート! 今回は、【ファッションブランドのチョコレートおすすめ3選】をお届けします。

※発売場所や期間、商品詳細などは各ブランドの公式サイトよりご確認ください

『ブルガリ イル・チョコラート』

毎年大人気の『ブルガリ イル・チョコラート』バレンタイン限定コレクション。今年は「サン・ヴァレンティーノ 2020」の名で、2個・4個・10個入りのラインアップで登場中です。
“大切な人とブルガリホテルを旅するようにチョコレートを体験してほしい”との思いから、ドバイやイタリアなど『ブルガリ ホテル』のある国々からそれぞれヒントを得てレシピを考案したそう。洗練されたパッケージと、プレシャスな味わいを堪能して。
『ブルガリ』『トム ブラウン』『ラルフ ローレン』。ファッションブランドのチョコがハイセンスでおすすめ♡【#バレンタイン 2020】_1
「サン・ヴァレンティーノ 2020 (4個入)」(¥4800 ※税込)

▶▶『ブルガリ イル・チョコラート』詳細はこちら

『トム ブラウン チョコレート ショップ』

昨年夏「阪急うめだ本店」に世界初としてオープンした『トム ブラウン チョコレート ショップ』。甘さ控えめが特徴のNYの老舗チョコレートブランド『Louis Sherry NY (ルイス・シェリーニューヨーク)』とコラボした12種類のチョコレートがショーケースに並びます。2個・12個・24個入りのラインアップで、1粒が大きくキャッチーな見た目をしているのもポイント!
缶にオリジナルデザインを施したパッケージはシンプルで上品。バレンタインが終わっても、思い出とともに形として残せるのが嬉しい♡

『ラルフズ コーヒー』

東京・表参道と京都・河原町三条にある『ラルフ ローレン』のカフェ『ラルフズ コーヒー』には、NY・ブルックリンのショコラティエ ファイン・ロウ氏による手作りのチョコレートバーが。普段はホワイト&グリーンに包まれているパッケージが、バレンタインシーズンは数量限定でレッド&ホワイトに♡♡
フレーバーは、塩の結晶が大胆に入った「シーソルト」と、荒く砕いたコーヒー豆をまとわせた「エスプレッソ」の2種。どちらも砂糖や乳製品不使用で、カカオの成分を生かす低音製法を取り入れたナチュラルなチョコレートです。残っていたらラッキー! 明日は『ラルフズ コーヒー』へGO!!
『ブルガリ』『トム ブラウン』『ラルフ ローレン』。ファッションブランドのチョコがハイセンスでおすすめ♡【#バレンタイン 2020】_3
「ラルフズ コーヒー チョコレート」バレンタイン限定パッケージ ※数量限定(写真上)シーソルト(¥700)、(下)エスプレッソ(¥1300)

▶▶『ラルフズ コーヒー』詳細はこちらから

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る