殿堂入り

ヴィーガンとベジタリアンの違いは? ヴィーガンフードおすすめ7選!【SDGs連載 vol.8】

つづく、つづける。モアモデル・井桁弘恵と一緒に学ぶSDGs【Vol.8】

MORE井桁弘恵SDGs連載ビジュアル
日々、よく耳にする“SDGs”という言葉。なんのために取り組むの? 私にできることは何? SDGsに興味を持ち始めた井桁弘恵が、そんな疑問に向きあいます!
欧米を中心に増加しているヴィーガン人口。その波は日本にもやってきています。今回は、そもそもヴィーガンとは何か。またおいしいヴィーガンライフの始め方を学びます!

What’s SDGs?

SDGs(Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)のロゴ
国連で採択された、2030年までに達成すべき17のゴールのことで、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略。私たちが地球に住み続けるために、貧困、飢餓、環境、教育、ジェンダー平等などの問題を、世界が協力して解決することを目指す。

ヴィーガンフードでおいしくSDGsに貢献

自分のライフスタイルに合った取り入れ方でトライ!

井桁弘恵がビーガンフードのハンバーガーを手に持ちカメラ目線で微笑んでいる様子
ブラウス¥15400(ジャスト・フィーメール)・リング¥22000(ニナ・エ・ジュール)/ショールーム 233 ヘアピン(2本セット)¥25300/THE HAIR BAR TOKYO(ジェニファーベア) イヤリング¥11000/シップス 有楽町店(ドミニク ドゥネーブ)

いげちゃんが『ベジプロジェクト』を取材!

ヴィーガンの選択肢を増やすNPO法人『ベジプロジェクトジャパン』にヴィーガンの定義やSDGsとの関係を学ぶ。

お話をうかがったのは……

NPO法人『Vege Project Japan』代表 川野陽子さん
NPO法人『Vege Project Japan』代表 川野陽子さん
京都大学農学部在学中に、『ベジプロジェクト』を発足。ベジタリアン・ヴィーガンの認証マークを発行する認証制度の施行や、企業や行政と協業してベジタリアン・ヴィーガンの普及・促進に努めている

Q. “ヴィーガン”の定義を教えてください!(井桁、以下同)

A.動物に由来しない食や製品、それを選ぶ生活や人のこと
「ヴィーガンは、肉・魚介類に加えて、卵・乳製品・はちみつも食べず、衣類やコスメなどの製品においても動物性のものにできる限り頼りません。ちなみにベジタリアンは、肉・魚介類を食べない人のことですね」(川野さん、以下同)

Q. 川野さんがヴィーガンになったきっかけは? また、心身の変化はありましたか?

A.日々の生活の裏にある犠牲に気づいたのがきっかけ
「大学生の時にペットビジネスや家畜の大量生産など、人間の都合で殺されていく動物たちの現実を知り、そこに自分が加担しないためにもヴィーガンに。ヴィーガンという選択は同じ命ある動物を守るだけでなく、環境問題の解決や、飢餓に苦しむ人を救うことにもつながります。そんな動物にも人にも、地球にも優しいアクションを起こすことは、私自身の心身の健康を保ってくれています」

Q. SDGsとヴィーガンはどう関係していますか?

A.SDGsのうち9の目標の達成を目指せる
「ヴィーガンは、9つものSDGs目標の達成に関係しています。代表的な項目を挙げると、まず『飢餓をゼロに』です。家畜の飼育用に生産されている穀物を、人が食べるための穀物にすれば飢餓で苦しむ人を大幅に減らせるといわれています。次に、『海の豊かさを守ろう』と『陸の豊かさも守ろう』。肉や魚の大量生産・消費をやめることが、自然の豊かさや生物多様性につながります。あとは『気候変動に具体的な対策を』。国連は、畜産業から出る温室効果ガスが、車や飛行機などすべての輸送機関から出る合計数値を上回ると発表しています。身近なところなら『すべての人に健康と福祉を』。植物性の食材によって自分自身の健康を保つことができますよ」

Q. ヴィーガン生活、まずは何から始めればいいですか?

A.最初は、週1・ヴィーガンでも大きく貢献できる
「それまで食べていた肉や魚などを、急にやめるのは大変なことですよね。私自身も、週2回の“ミートフリーデー”から始め、少しずつヴィーガン生活に慣れていきました。ちなみに、週1回お肉をやめる生活を80年間続けると80匹以上の命が救われると計算したら出てきました。最近はヴィーガン対応の商品やお店も増えつつあるので、自分のペースで楽しくできることから始めてみてください」

具体的に何をどこで食べる? 川野さんのヴィーガン食生活をチェック!

ス―パーや街のお店では、認証マークを探してみて!

ヴィーガン認証マークとヴィーガンやベジタリアンに対応している飲食店を一覧にした『ベジマップ』表紙
『ベジプロジェクトジャパン』が定める基準を満たす食品には、ヴィーガン認証マークがついている。パッケージを確認して、商品選びの時の参考に。また、ヴィーガンやベジタリアンに対応している飲食店を一覧にした『ベジマップ』(https://vegemap.org)を活用してみても。

【外食編】ヴィーガン認証を得たカフェでランチ

恵比寿にあるヴィーガン対応レストラン『KO-SO CAFE』のメニュー
「恵比寿の『KO-SO CAFE』へ。大豆ミートで作ったユーリンチーは、ジューシーでコクのあるソースが絶品。ほかにも豆乳ココナツクリームのパスタやリゾット、スイーツなど種類豊富です」

【自炊編】大豆ミートや豆乳で夜ごはんをクッキング

(左)『MtoM』のカレールーと大豆ミートで作るほうれん草のカレー。(右)大豆ミートとヴィーガンのだしで作った煮物
(左)『MtoM』のカレールーと大豆ミートで作るほうれん草のカレー。卵が入っていないマヨネーズで作るポテトサラダ、豆乳ヨーグルトとヴィーガンのボロネーゼソースとチーズで作るラザニアなどを準備 (右)大豆ミートとヴィーガンのだしで作った煮物

『VegeProject』認証のヴィーガンフードをいげちゃんが試食

井桁弘恵の顔写真
今、おいしくてバラエティ豊かなヴィーガンフードが続々と誕生中! いげちゃんが気になる7品を試食してみました。

うまみとボリュームに大満足な豆腐ミートのボロネーゼ

「オーマイ 豆腐から作ったお肉のボロネーゼ」実物中身
「豆腐でできているとは信じられないほど、うまみと食べごたえが! 電子レンジで温めるだけという手軽さや価格も魅力的」(井桁、以下同)。
「オーマイ 豆腐から作ったお肉のボロネーゼ」パッケージ
豆腐ミートを使用。野菜でうまみを出したボロネーゼソースが◎。
「オーマイ 豆腐から作ったお肉のボロネーゼ」¥348(価格は編集部調べ)/ニップン お客様センター
井桁弘恵が「オーマイ 豆腐から作ったお肉のボロネーゼ」を食べている様子

アレンジ無限! ミンチのソイミート

「ダイズラボ 大豆のお肉 ミンチ」を使い作ったハンバーガー
「味も食感もしっかりしていて、満足感がある。お肉と比べて、カロリーもコレステロールも低くてヘルシーなのがいい」。
「ダイズラボ 大豆のお肉 ミンチ」パッケージ
大豆の油分を搾油して作った大豆ミート。「ダイズラボ」のサイトで公開されているレシピを参考にして。
「ダイズラボ 大豆のお肉 ミンチ」¥198(価格は編集部調べ)/マルコメお客様相談室

野菜のうまみがぎゅっと詰まった菜食リゾット

「プチヴェールⓇの菜食リゾット」実物
「もち麦のもっちり感と心温まる味わいが素敵。胃が疲れている時や、夜ごはんが遅くなった時に食べたい」。
「プチヴェールⓇの菜食リゾット」パッケージ
新潟県産の甘みが特徴の野菜・プチヴェールともち麦を使用。バジルをプラスしてジェノベーゼ風に仕上げている。化学調味料不使用。
「プチヴェールⓇの菜食リゾット」¥648/フタバ(ON THE UMAMI)
井桁弘恵が「プチヴェールⓇの菜食リゾット」を食べている様子

ノンギルティなあっさり味のしょうゆラーメン

「有機ヴィーガン醤油ラーメン」実物中身
「ノンフライ麺はあっさりしていて、夜に食べても罪悪感がない軽さ! しょうゆスープもいいお味をしていて、あっという間に食べきってしまう」。
「有機ヴィーガン醤油ラーメン」パッケージ
日本初のオーガニックで、ヴィーガン認証を得たカップラーメン。スープは、野菜と昆布のうまみがきいている。
「有機ヴィーガン醤油ラーメン」¥496/風と光

濃厚&本格派な有機グリーンカレーペースト

「ラムラム 有機グリーンカレーペースト」実物中身
「濃厚で本格的な味。具材として好きな野菜やソイミートを入れて加熱するだけだから調理も簡単♪」。
「ラムラム 有機グリーンカレーペースト」パッケージ
ヴィーガン対応であり、オーガニックという品質の高さで人気。辛さと、ココナツミルクの優しい甘さのバランスが絶妙なひと品。
「ラムラム 有機グリーンカレーペースト」¥627/ビオセボン・ジャポン

優しい味のヴィーガンプロテイン

(右)カカオを加えた、マイルドな味わい。「VEGAN PROTEIN 〜CACAO SOY LATTE〜」・(左)西尾の抹茶を使用。「VEGAN PROTEIN 〜MATCHA SOY LATTE〜」パッケージ
豆乳にほんのりと抹茶やカカオの味を感じる。有機アガペシロップを使った優しい甘さのプロテインだからトレーニング終わりに最適。香料・着色料不使用。
(右)カカオを加えた、マイルドな味わい。「VEGAN PROTEIN 〜CACAO SOY LATTE〜」・(左)西尾の抹茶を使用。「VEGAN PROTEIN 〜MATCHA SOY LATTE〜」200㎖各¥162/マルサンアイ

くせになる大豆チップス

北海道産の大豆を100%使用したチップス。(右)「大豆チップス 味のりしお」・(左)「大豆チップス ベジバーベキュー」パッケージ
「軽い食べ心地。いつも食べているチップスよりヘルシーで、間食にぴったりのひと品。ベジバーベキュー味が特にお気に入り!」。
北海道産の大豆を100%使用したチップス。(右)「大豆チップス 味のりしお」・(左)「大豆チップス ベジバーベキュー」(12袋)各¥3758/コッチラボ
井桁弘恵が北海道産の大豆を100%使用したチップスを食べている様子

いげちゃんのSDGsなコツコツ日記。

井桁弘恵が『大豆習慣 SOY食健美 甘醤油豆』を食べている様子

消費するものは責任を持って選ぶ!

「自分が手にするものは、できるだけ生産背景を知ろうとする努力をしたいと思うようになりました。ヴィーガン認証マークがついた、お菓子『大豆習慣 SOY食健美 甘醤油豆』をスーパーで発見して購入。おいしかった♡」(いげちゃん)

Ranking

もっと見る

What's New

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る