DAILY MORE

DAILY MORE

ぱぱっとキレイにおいしそうに♡ 意外と知らない「お弁当の詰め方」の基本教えます!

見た目も栄養もバランスがいちばん理想的になる、メイン1品+サブ2品のおかずを入れた定番のお弁当。今回は、その「3品お弁当」のスムーズな詰め方を実況中継!

★覚えておくと役に立つ! 基本の「3品弁当」の詰め方

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6

【1】最初に、お弁当箱にご飯を詰め(ふりかけがある場合は振り)、さましておく。写真のように断面を斜めにしておくと、おかずが立てかけやすい。

【2】涼しい時季は、グリーンリーフなどの葉物野菜で仕切りを作る。気温が高い時季は傷みやすいので、市販のバランや仕切りシートなどを使う。

【3】おかずは、大きなもの(今回はから揚げ)から、ご飯に立てかけるように詰める。

【4】副菜(今回は適当な大きさに切った卵焼き)を詰める。

【5】和え物や漬物など、汁が出やすいもの(今回はキャベツの塩昆布和え)は、水分をできるだけきってカップに入れて詰める。

【6】すき間があるようであれば、ミニトマトやゆでたブロッコリーなどを詰める。

MORE2018年4月号の別冊付録「ビギナーでも作れる77レシピ! 世界一らくちん★おいしいお弁当BOOK」を手に入れよう♡

MORE2018年4月号の付録は、簡単なのに美味しく&おしゃれなお弁当の作り方がわかる特製BOOK! 「時短」なレシピだけでなく「作りおきOK」「アレンジOK」なお弁当レシピがたっぷり掲載されているので、毎日のお弁当ライフがもっと楽しくなること請け合い♡ さらに、お弁当の詰め方や便利ツールもあり、お弁当初心者にもうれしい仕様です♪ ぜひあなたもGETして!

MORE4月号


MORE2018年4月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!  取材・原文/広沢幸乃 撮影/清水奈緒 スタイリスト/曲田有子 料理制作/コマツザキ・アケミ

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

MORE のオススメ特集の新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック