【チャレンジ型】のお金とのつきあい方は? あなたの傾向&対策とおすすめのキャッシュレス活用術

【チャレンジ型】の人は、ポイ活&運用向き! マネ活の達人も夢じゃない!!

パーソナライズ診断で自分のタイプがわかったら、まずは性格的な傾向をチェック。さらに今よりもう少しお金と上手につきあえるヒントや、あなたに合ったキャッシュレス活用法&おすすめのツールもご紹介!
風呂内亜矢さん

教えてくれたのは

ファイナンシャルプランナー 風呂内亜矢さん

住宅ローンアドバイザー。FPならではの小話が聞けるYouTubeチャンネル『FUROUCI vlog』も

挾間みゆきさん

教えてくれたのは

『オトクレ』編集部 挾間みゆきさん

日本最大級のキャッシュレスメディアの編集者。三度の飯よりキャッシュレスが大好き♡ 支払いはほぼ『Apple Watch』で管理

【チャレンジ型】のお金に関する傾向は?

比較検討が得意で最新好きなチャレンジ型
マイナーな海外のECサイトの利用など、未経験のことにも積極的にチャレンジしたいタイプ。気になるトピックをあれこれリサーチするのが好きで、つい時間を忘れて没頭しがち。マネー上級者への憧れが強く、つい背伸びして手を出してしまう欲張りな一面も。

【チャレンジ型】のマネー対策5選

【チャレンジ型のマネー対策】1. 固定費を自分に合うサイズに見直し

ステイタスを求めたり、自己投資としてさまざまなサブスクサービスに契約する積極性で、固定費が想像以上に膨らんでいることも。

「固定費の見直しは大きなコストダウンにつながります。たとえば、家賃は月収に見合った金額ですか? コロナ禍でサブスクサービスを契約した人も多いはず。暮らし方が変われば、必要なものも変化します。生活リズムが変化したら見直しを」(風呂内さん、以下同)

【チャレンジ型のマネー対策】2. 余裕を持った判断をする

リサーチが得意という自負があるからこそ、チェックする情報に偏りがないか冷静な判断が必要。ポジティブな面と、もしもの場合を両方知ったうえでのお金の使い方ができれば無敵!

「『より安いものを調べて海外ECサイトで購入したら到着までに2週間かかって欲しいタイミングに間に合わなかった』、『投資額を背伸びしすぎて急な出費に対応するのが大変だった』などの事例がときどきあります。強みである積極性と余裕のある判断力を持ちあわせれば言うことなしです」
荷物を運ぶ飛行機のイラスト

【チャレンジ型のマネー対策】3. 積極的に“ポイ活”を取り入れる

リサーチ好きでECサイトを活用することの多いチャレンジ型の強みが生かせるのが“ポイ活”。キャッシュレスの支払いでたまるポイントを集約するのはもちろん、ネットショッピングはポイントサイトを活用したり、店舗ではポイントの多重取りにチャレンジするなど、ワンアクションを加えるだけでポイントがどんどんたまる!

【チャレンジ型のマネー対策】4. 『iDeCo』や『つみたてNISA』を始めてみる

今や、お金は“貯めて備える”より“運用して育てる”時代に。モア世代のうちから投資について理解を深めておくに越したことなし。

「個人型確定拠出年金『iDeCo』のメリットは掛金の金額所得控除により節税につながったり、元本確保型の商品が選べること。その一方で、手数料がかかることや60歳まで下ろせないことを考えると、手もとにある程度の蓄えが必要です。その点、『つみたてNISA』はいつでも解約できるのでチャレンジしやすいのがメリット。貯蓄がある人は『iDeCo』、そうでない人は『つみたてNISA』がおすすめです」

【チャレンジ型のマネー対策】5. 楽しく続けるをモットーに

サービスの比較検討や資産運用も、ストレスを感じるほど没頭してしまったり義務感が出てきてしまうと本末転倒。「マネ活」の達人のルポを参考に、自分らしく、楽しく続けられるヒントを探るべし!

「今の手取り月収を1カ月の労働時間で割ると、自分の1時間にどのくらいの価値があるのかわかりますよね。リサーチにもどこまで時間と労力をかけるべきかをジャッジする基準になります」

【チャレンジ型】におすすめのキャッシュレス活用法

チャレンジ型タイプ
すでにアクティブなチャレンジ型は、還元率アップとステイタスが手に入る次のステップへ向けてリサーチを。スマートウォッチなどのガジェットを使えばより身軽に。

始めるべきキャッシュレス

【チャレンジ型】のキャッシュレスにおすすめのツール

ゴールドカード(クレジットカード)、スマートウォッチ
キャッシュレスや“ポイ活”に積極的なチャレンジ型が次にトライするなら、通常のクレジットカードからゴールドカードへのステップアップ! また、ツールをスマートウォッチに集約するなど、快適なキャッシュレスライフを追求してみては。

【チャレンジ型のキャッシュレス活用法】1. ライトなゴールドカードで還元率UP

「年会費が手頃なカードを選べば、キャッシュレスの支払いでもらえるポイントによって年会費をまかなえるケースが多いはず。実質無料に近い形で、ゴールドカードのステイタスを手に入れられます」(風呂内さん)

【チャレンジ型のキャッシュレス活用法】2. スマートウォッチで荷物を減らす

キャッシュレスツールをスマートウォッチで管理すればさらに時短&身軽に!

「私自身も『Apple Watch』を愛用していますが、画面を表示して腕を差し出すだけなので財布やスマホを探す手間もかかりません」(挾間さん)

比較的入りやすいゴールドカードを始める

さまざまなカード会社からゴールドカードが発行され、比較的身近になってきた今こそチャレンジを。「ポイント還元率がどのくらいアップするかを確認し、過去1年間の支出で計算してみると、年会費とのバランスを比較検討しやすいと思います」(風呂内さん)

おすすめのゴールドカード【1】楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード
●ポイント還元率:1%
●年会費:2000円

年会費2000円で持てる、コスパ最強のゴールドカード。国内空港ラウンジと一部の海外空港ラウンジが年間2回まで無料で利用でき、『楽天ETCカード』も年会費無料。
「『楽天市場』では最大5%還元が受けられます。『楽天市場』はポイントアップキャンペーンも多いので、『楽天』ユーザーならすぐに元が取れます」(挾間さん)

おすすめのゴールドカード【2】エポスゴールドカード

エポスゴールドカード
●ポイント還元率:0.5%
●年会費:5000円(税込)
(年間50万円以上の利用で翌年以降永年無料)

「『エポスカード』ユーザーの場合、ランクアップの招待が届くと年会費は永年無料。飲食店やアミューズメント施設での割引やポイントアップといった優待も豊富です」(挾間さん)。
『マルイ』の店舗やネット通販などが対象の「10%ポイントプレゼント5DAYS」を不定期で開催。年間利用額に応じて最大10000ポイントのボーナスも。

おすすめのゴールドカード【3】dカード GOLD

dカード GOLDのカード
●ポイント還元率:1%
●年会費:10000円

『ドコモケータイ』や『ドコモ光』の支払いに利用した場合、利用料金1000円ごとに10%のポイントを還元!
「スマホ料金の支払いが毎月9000円程度ある人なら、年会費分の元を取ることができます。さらに3年間で最大10万円分の「ケータイ補償」も。『ドコモ』ユーザーなら、『dカード』よりこちらを選んだほうが断然お得です」(挾間さん)

おすすめのゴールドカード【4】au PAYゴールドカード

au PAYゴールドカード
●ポイント還元率:1%
●年会費:10000円

「2021年の2月利用分からは『au携帯電話』や『auひかり』などの通信料金に対して11%のPontaポイント還元あり。さらに、『au PAY マーケット』の利用で最大17%のポイント還元※など、新たな特典が加わりました」(挾間さん)。
今なら入会から最大6カ月間、利用額に応じて合計最大20000ポイントがもらえるキャンペーンも実施中。
※還元率には「お買い物特典プログラム」を含む

最新のマネーツールやサービスにトライする

日々進歩を遂げるキャッシュレスツールやサービスを体感しないなんてもったいない! 「注目は、2020年11月に登場した『アメックス』の月会費制カード。高級ホテルでの食事券など優待特典も魅力的です」(挾間さん)

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード
●ポイント還元率:0.5〜1%
●会費:月額980円(税込)

「日本初・月会費制のゴールドカード。『スターバックス ドリンクチケット(500円分)』が毎月もらえるほか、初心者でも参加できるマネースクールの開催など魅力的な特典にも注目」(挾間さん)。
月1万円以上の利用でスタンプがたまり、スタンプ数に応じてプレゼントが届く。入会募集は年に1回、期間限定なので要チェック。

Apple Watch SE

Apple Watch SE本体
「支払いがとにかくラク! 『PayPay』や『LINE Pay』、『PASMO』や『Suica』にも対応しているのでもう手放せません」(挾間さん)。
『Apple Pay』は『Suica』、『PASMO』、『iD』、『QUICPay』が使える場所ならどこでも安全に支払い可能。¥29800〜/Apple Store コールセンター

Ranking