【作り置きお弁当レシピ】簡単!ゆで鶏をちょいアレンジしてリッチなおかずに。副菜のアスパラとにんじんで彩りも◎。

お弁当デビューする人も、すでに習慣化している人も大満足★ 主菜は週末にざっくり作りおきして直前にアレンジするから飽きがこないし、時短になるし、おいしい! 三拍子揃ったレシピを紹介します。

ゆで鶏アレンジ

しっとりとしたゆで鶏は、鶏皮だけ水からゆでて、コクとうまみを抽出するのがコツ。1枚はうまみが溶け込んだスープとともにそのまま、もう1枚はさいて使おう。

簡単なゆで鶏で味も見た目もリッチに

【作り置きお弁当レシピ】簡単!ゆで鶏をちょいアレンジしてリッチなおかずに。副菜のアスパラとにんじんで彩りも◎。_1

ゆで鶏でチーズパン粉焼き

【作り置きお弁当レシピ】簡単!ゆで鶏をちょいアレンジしてリッチなおかずに。副菜のアスパラとにんじんで彩りも◎。_2
材料(1人分)
ゆで鶏……………………80g
A パン粉………………大さじ1
A 粉チーズ……………大さじ½
A オリーブ油…………大さじ½
A 塩、こしょう………各少々

作り方
❶ゆで鶏は1㎝厚さに切り、オーブン用ペーパーを敷いたオーブントースターの天板に並べる。
❷混ぜあわせたAを等分したらゆで鶏にのせ、オーブントースターで約5分色よく焼く。

にんじんと甘夏のラぺ

【作り置きお弁当レシピ】簡単!ゆで鶏をちょいアレンジしてリッチなおかずに。副菜のアスパラとにんじんで彩りも◎。_3
冷蔵で3日

材料(1人分×3回分) 
にんじん…………………1本(約150g)
甘夏………………………1個
A オリーブ油…………大さじ2
A 塩、こしょう………各少々

作り方 
❶にんじんはせん切りにする。甘夏はへたと底の部分を切り落とし、甘夏の身にそって上から下に包丁を入れ、皮を切り落とす。包丁で房と房との間にV字に切り込みを入れて薄皮から身を取り出す。残った薄皮から果汁をしぼり(大さじ4)、大きめのボウルに入れる。
❷Aを①のボウルに加え混ぜ、にんじん、甘夏の身を和え、保存容器に入れる。

アスパラガスの洋風おひたし

【作り置きお弁当レシピ】簡単!ゆで鶏をちょいアレンジしてリッチなおかずに。副菜のアスパラとにんじんで彩りも◎。_4
冷蔵で3日

材料(1人分×3回分) 
アスパラガス…………………4本
湯………………………………200㎖
A コンソメ(顆粒)………小さじ1½
A こしょう…………………少々

作り方 
❶湯にAを入れてさます。
❷アスパラガスは根元を取り、硬い部分の皮をむいたら熱湯でゆでる。冷水に取ったら水気をふき、4等分に切る。①のコンソメ液に1時間以上ひたす。
作りおきレシピの注意点
・しっかりさましてから冷蔵庫へ
・当日にしっかり加熱する
・当日に温めなおす
・おかずを手で触りすぎない
・保存に不向きな食材は避ける
※電子レンジによる加熱時間は600Wを目安にしています。500Wなら1.2倍に、700Wなら0.8倍にしてください。加熱の際は耐熱容器に入れ、特に記述のない場合は、ラップをふんわりかけてください。
※フライパンはフッ素樹脂加工のものを使用しています。

Ranking

もっと見る

もっと見る