【作り置きお弁当レシピ】時短&簡単ミニハンバーグがメイン! 緑と黄色の野菜を使った副菜をたっぷり添えて☆

お弁当デビューする人も、すでに習慣化している人も大満足★ 主菜は週末にざっくり作りおきして直前にアレンジするから飽きがこないし、時短になるし、おいしい! 三拍子揃ったレシピを紹介します。

ひき肉アレンジ

汎用性が高いひき肉は、ミニハンバーグとそぼろ状にアレンジしたものに。どちらもつなぎが入っているからふっくらした食感が特徴☆ 豚ひき肉だけでもおいしい。

しっとりバーグにうずら卵をのせて可愛く

【作り置きお弁当レシピ】時短&簡単ミニハンバーグがメイン! 緑と黄色の野菜を使った副菜をたっぷり添えて☆ _1

ハンバーグでチーズ&卵のせ

【作り置きお弁当レシピ】時短&簡単ミニハンバーグがメイン! 緑と黄色の野菜を使った副菜をたっぷり添えて☆ _2
材料(1人分)
ハンバーグ……………3〜4個
スライスチーズ………1枚
黒こしょう……………少々
うずら卵………………2個

作り方
❶ハンバーグは耐熱皿にのせ、電子レンジで約1分加熱し、しっかりと温める。
❷①に4等分に切ったスライスチーズをのせ、黒こしょうを振る。フライパンで焼いたうずら卵の目玉焼きをのせる。

かぼちゃとナッツのサラダ

【作り置きお弁当レシピ】時短&簡単ミニハンバーグがメイン! 緑と黄色の野菜を使った副菜をたっぷり添えて☆ _3
冷蔵で3日

材料(1人分×3回分)
かぼちゃ……………………350g
無塩バター…………………10g
砂糖…………………………大さじ1
A マヨネーズ……………小さじ1
A 無糖ヨーグルト………大さじ3
ミックスナッツ……………適量
ドライフルーツ……………適量

作り方
❶かぼちゃ(100g)をいちょう切りにする。フライパンにバターを入れて熱し、いちょう切りにしたかぼちゃを入れ、砂糖も加えて中火で焼き、さましておく。
❷残りのかぼちゃはひと口大に切って耐熱皿にのせ、ぬらしたキッチンペーパーをかけたらラップをし、電子レンジで4〜5分加熱する。皮を取ったらボウルに入れ、フォークでつぶす。Aと混ぜ、さめたら保存容器に入れる。
❸刻んだナッツ、ドライフルーツとともに②の上に飾る。

スナップエンドウの麺つゆ漬け

【作り置きお弁当レシピ】時短&簡単ミニハンバーグがメイン! 緑と黄色の野菜を使った副菜をたっぷり添えて☆ _4
冷蔵で3日

材料(1人分×3回分)
スナップエンドウ………9本
しょうが…………………1かけ
麺つゆ(2倍濃縮)……大さじ1

作り方
スナップエンドウはすじを取ったら、ゆでて冷水に取り、水気をふく。せん切りにしたしょうがとともに保存容器に入れ、麺つゆを注ぎ、1時間以上漬ける。
作りおきレシピの注意点
・しっかりさましてから冷蔵庫へ
・当日にしっかり加熱する
・当日に温めなおす
・おかずを手で触りすぎない
・保存に不向きな食材は避ける
※電子レンジによる加熱時間は600Wを目安にしています。500Wなら1.2倍に、700Wなら0.8倍にしてください。加熱の際は耐熱容器に入れ、特に記述のない場合は、ラップをふんわりかけてください。
※フライパンはフッ素樹脂加工のものを使用しています。

Ranking

もっと見る

もっと見る