牛乳パックで作るから手軽! 簡単で可愛いフルーツゼリー

手抜きなのに可愛い! “てぬかわ”スイーツレシピ

とことん充実させたいおうち時間♡ 普段のごはん作りはもちろん、スイーツ作りにハマっている人が増えている★ 初心者さんでも作れて、専用の器具も用意する必要がないのに、おいしく可愛く、プロ顔負けのスイーツが簡単に作れちゃう。手抜きレシピとは思えないこの可愛さを堪能しよう!
牛乳パックで作るから手軽! 簡単で可愛いフルーツゼリー_1

冷蔵庫に入れて待てば完成! 冷やすだけスイーツ

素材の組み合わせ次第で、目にもおいしいレシピに変身。ひんやりスイーツの世界は驚くほど広い!

牛乳パックでフルーツゼリー

牛乳パックで作るから手軽! 簡単で可愛いフルーツゼリー_2
テリーヌみたいに美しさが重なる

【材料】(500㎖の牛乳パック1個分)
パイナップル(缶詰) ………… 100g
ピンクグレープフルーツ ……… 100g(約1個)
キウイ …………………………… 100g(約2個)
粉寒天 …………………………… 小さじ2
水 ………………………………… 350㎖
砂糖 ……………………………… 大さじ2½
レモン汁 ………………………… 大さじ1
【作り方】
❶牛乳パックで型を作る。牛乳パックを洗って乾かし、注ぎ口を折りたたんで直方体になるようテープで留める。横に寝かせ、上面をカッターで切り取る。
❷フルーツを小さく切る。小鍋に粉寒天、水を入れて泡立て器で混ぜ、中火にかける。沸騰したら弱火にし、ゴムべらで約1分混ぜ、砂糖を加える。砂糖が溶けたら火から下ろし、レモン汁を加え混ぜる。
❸耐熱ボウルに②の寒天液¹⁄₃量とパイナップルを入れ、軽く混ぜる。熱いうちに型に入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で約5分冷やす。表面が固まったら②の残りの½量の寒天液とグレープフルーツを混ぜて流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で約10分冷やす。残りの寒天液とキウイも同様にし、冷蔵庫で約1時間冷やし固める。型を切り開いて取り出し、切り分ける。

POINT
市販の牛乳パックがゼリー型に大変身。寒天液は、固まりかけてきたら、使う直前に弱火にかけて混ぜ溶かして。

Ranking

もっと見る