井桁弘恵がなぜかドライバーコスプレしてみた(!?)件。

井桁弘恵がなぜかドライバーコスプレしてみた(!?)件。_1
ラリージャパン応援プロジェクト
「NICE TO MEET “Rally”!!」
「ラリージャパン」2021年については、大会事務局から現在の社会情勢を鑑みて開催を断念するという発表が9月7日に公式にありました。
世界でF1と並ぶ人気を誇る、世界最高峰モータースポーツの大会「FIA 世界ラリー選手権」。そのシーズン最終戦となる大会が約11年ぶりに「フォーラムエイト・ラリージャパン2021」(以下、「ラリージャパン」)と題して日本で開催予定なんです! という訳でMOREとMEN’S NON-NOがタッグを組み、ラリージャパンを応援する企画「NICE TO MEET “Rally”!!」が始動します! その第1回を記念し、モアモデルの井桁弘恵(愛称・いげちゃん)が全力コスプレに挑戦。サマになりすぎた秘蔵カットは必見です。

いげちゃん×ラリージャパン MORE特別カット♡

モアモデル井桁弘恵がラリージャパン開催を記念してレーサーのコスプレに挑戦
しかもこれ、実際に女性ドライバーが着用するスーツ。「もしかして、オーダーメイドしてくれました!?」といげちゃんが勘違いするほど、ぴったり着こなす姿にスタッフからも歓声が……♡
モアモデル井桁弘恵がラリージャパン開催を記念してレーサーのコスプレに挑戦。レーシングスーツがお気に入り
「これ着たまま帰って、ちゃっかり自分のものにしたい!!!ってくらい、本当におしゃれじゃないですか?」と楽しげないげちゃんに、思わずそっくりそのままプレゼントしたくなるスタッフ一同。実際にドライバーたちは、こんな風につなぎの上の部分を脱いで腰巻きして歩くんだそう!
モアモデル井桁弘恵がラリージャパン開催を記念してレーサーのコスプレに挑戦モア。その理由は?
イヤリング¥19800・ブレスレット¥23100・リング¥9900(右手)¥5500(左手)/すべてショールーム233(ニナ・エ・ジュール) その他/スタイリスト私物 衣装協力/プーマ

“ラリー”の世界選手権最終戦を、日本で観られるチャンスが!

“ラリー”の世界選手権最終戦「フォーラムエイト・ラリージャパン2021」を、日本で観られるチャンスが!
ついに今年の優勝チームが決まる、世界も注目の最終戦が今年は日本で開催予定! というニュース、実は本当に快挙なのですが、なじみのない人にとっては「?」なはず。

という訳で第1回目の今回は、まだ耳なじみのない人も多いかもしれない“ラリー”とは一体何か? そして、女性ファンも増え始めているという“ラリー”の、ニッチだけど熱く語りたくなるほどかっこいい魅力について、おいしいところをギュッとまとめてレクチャーします♪

これさえ知ってれば、即にわかファン認定。“ラリー”を知ったかできるTOPIC3

1.とんでもない道を、とんでもないテクニックで爆走!

急カーブや山道、雪道だって当たり前。険しい道や狭い公道を、感動するほどのテクニックで猛スピードで駆け抜けていくのがラリージャパンの醍醐味!
急カーブや山道、雪道だって当たり前。険しい道や狭い公道を、感動するほどのテクニックで猛スピードで駆け抜けていくのがラリーの醍醐味! F1などの複数台でレースする形式とは違い、1台ずつが公道を走り、そのタイムを争う競技です。そしてすごいのがこの車、私たちが普段乗っている車をベースにしているということ。例えば出場中のTOYOTAが使用しているのは「ヤリス(旧名:ヴィッツ)」をベースにした車なんです!(※“ラリー”用に機能・仕様等は改造されています)私たちにもなじみのある車が爆速で走る姿は、なんだか親戚の“実はすごい姿”をのぞき見するようなドキドキ感が♡

2.ドライバーは世界でたったの11人⁉︎

ラリージャパンに出場するTOYOTAGAZOORACINGのドライバー
TOYOTA GAZOO RACING WORLD RALLY TEAM
ラリージャパンに出場するHYUNDAI SHELL MOBISのドライバー
HYUNDAI SHELL MOBIS WORLD RALLY TEAM
ラリージャパンに出場するM-SPORT FORDのドライバー
M-SPORT FORD WORLD RALLY TEAM
世界最高峰の戦い(世界ラリー選手権・通称WRC)に出ている選手は、なんと11人。この人数なら選手を覚えやすく、推しも見つけやすいですよね! ちなみにこの選ばれし者たちの中に、なんと日本人選手が! 勝田貴元選手(かつた・たかもと/TOYOTA GAZOO Racing/28歳)は、直近の大会でも世界4位、2位と好成績をマーク。今のうちから活躍を追っていけば、世界を代表する選手の古参ファンとしてドヤれるかも……♡

3.ナビはまさかの“生の人の声”!? 影武者「コ・ドライバー」

ナビはまさかの“生の人の声”!? 影武者「コ・ドライバー」元SKE48で現在コドラとして活躍中の梅本まどかさん

“ラリー”の特徴のひとつが、1台の車に2人のドライバーが乗っていること。1人は私たちのイメージ通り、“運転をする”ドライバー。そして、もう1人が、そのドライバーに“指示を出す”「コ・ドライバー」(以下、コドラと省略)という存在。

人間の動体視力では追いつけないほどの猛スピードでカーブしたり、かなり狭い道を通過したりすることもある“ラリー”は、ドライバーに道の曲がり方や角度などを説明するコドラが必要不可欠。優秀なコドラと一緒なら、ドライバーは目をつむったままでも運転できる(!?)という逸話があるほどなんです! 写真は元SKE48で、現在コドラとして活躍中の梅本まどかさん。女性ドライバーも男性と同じ土俵で世界で活躍しているのが、“ラリー”の魅力のひとつです。

趣味を探してる人ほど、今、“ラリー”を知ってほしい!

レーサーコスプレした井桁弘恵も待ちきれない!世界選手権最終戦(ラリージャパン)はまもなく開催予定
日本ではまだ広くは知られていないけれど、実はすごい“ラリー”! その世界が注目する世界選手権最終戦(ラリージャパン)が2021年11月11日(木)〜14日(日)、愛知・岐阜で開催予定なんです! 鳥肌が立つほどの興奮と、惚れ惚れするドライビングテクニックを目の当たりにすれば、観た者にしかわからない、未体験の感動が。趣味を探したい人、この記事を読んで少しでも興味が湧いた人、友達や彼氏に車好きがいる人は、「“ラリー”、観てみない?」と周りに声をかけてみては? 11月には、一目置かれる存在になれるかも♡

Ranking