転職を考えている20代女性注目! 2019年こそ転職におすすめの時期! オリンピック前の好景気を逃すな

2019年夏、“転職ピーク”がやってくる!! 今の働き方にギモンを持ったら……それがチャンスの合図!

有効求人倍率が1.63倍を記録し、今、かつてないほど転職への機運が高まっていることを知っていますか? 今夏には“ピーク”を迎えるともいわれる転職について、あらゆる角度からリアルな事情を探ってみました!

オリンピック前がチャンスってホント!? “Jobチェン”最新ジャーナル

働き方を考えるうえで知っておいてほしい最新トピックを転職のプロが解説!

——— 教えてくださった方々 ———
『ハナマルキャリア総合研究所』代表取締役 上田晶美さん
『リクナビNEXT』編集長 藤井 薫さん
『リクルート キャリア』プロダクトマネジメント部部長 大西哲朗さん

オリンピック前、好景気の今がチャンス!

転職を考えている20代女性注目! 2019年こそ転職におすすめの時期! オリンピック前の好景気を逃すな_1
オリンピック前の好景気に加え、社会の構造的な人材不足により、この10年で女性の転職決定者数は4倍以上に増加。

「急激な人口減少による人手不足から、働く人の価値が高まることで転職はより身近になり、チャンスも広がっています。また、『生涯現役』を望む人が増え、“長く輝き続ける”ことが重視される時代だからこそ、スキルをアップデートしたり、新しいキャリアを手に入れたりすることが重要に」(藤井さん)

一方で企業の平均寿命は短命化の一途をたどり、2020年には20年を切るというデータも。企業の寿命を20年、自分のキャリアを50〜60年と考えれば、誰もが転職を経験する時代といえる。時短やダブルワークを推奨している「働き方改革」の波に乗り、まずは平日夜や休日を使ってリサーチすることから始めて。

「不安な人は、『ダブルワーク』、『転職』などのハッシュタグをSNSで検索し、情報収集してみて。転職を考えるにはベストなタイミングなので、必要以上に怖がるのはナンセンス。ただし、いきなり会社をやめるのはNGです!」(上田さん)
転職を考えている20代女性注目! 2019年こそ転職におすすめの時期! オリンピック前の好景気を逃すな_2
※出典:リクルートキャリア「企業人事600人に聞いた 2019年度中途採用人数の計画」

企業の中途採用計画を見ると、半数が「同等」、業種によっては35%以上が「増やす」と回答。「減らす」という回答が最も少なかったのは、急成長中のIT・情報通信系。

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る