サンダルおすすめブランド【2021年版】特集 - スタイリストが選ぶ最新レディース靴まとめ PhotoGallery

おすすめレディースサンダルを紹介するスタイリスト8人

1/40

2021おすすめサンダルの『ラオコンテ』のトングサンダル

2/40

おすすめの『ラオコンテ』のサンダルとタンクトップとパンツのコーデ

3/40

おすすめサンダルを教えてくれたスタイリストの高野麻子さん

4/40

2021おすすめサンダルの『AKTE』のミュール

5/40

おすすめのAKTEのミュールサンダルとブラウスとデニムパンツのコーデ

6/40

おすすめサンダルを教えてくれたスタイリストの石田 綾さん

7/40

2021おすすめサンダルの『サクラ』のレザーサンダル

8/40

おすすめのサクラのサンダルとワンピースのコーデ

9/40

おすすめサンダルを教えてくれたスタイリストの大平典子さん

10/40

2021最新おすすめサンダルの『モヒ』のグルカサンダル

11/40

2021おすすめサンダルの『モヒ』のグルカサンダルとジャンプスーツのコーデ

12/40

おすすめサンダルを教えてくれたスタイリストの辻村真理さん

13/40

2021最新おすすめサンダルの『メリッサ』のフラットサンダル

14/40

2021おすすめの『メリッサ』のフラットサンダルとボーダーTとパンツのコーデ

15/40

おすすめサンダルを教えてくれたスタイリストの小林優奈さん

16/40

2021最新おすすめサンダルの『コエル』の厚底サンダル

17/40

2021おすすめの『コエル』の厚底サンダルとトップスとスカートのコーデ

18/40

おすすめサンダルを教えてくれたスタイリストの亀甲有希さん

19/40

2021最新おすすめサンダル『オーラリー』のレースアップサンダル

20/40

2021おすすめの『オーラリー』のレースアップサンダルとワンピースのコーデ

21/40

おすすめサンダルを教えてくれたスタイリストの石上美津江さん

22/40

2021最新おすすめサンダル『ペリーコ サニー』のT字サンダル

23/40

2021おすすめの『ペリーコ サニー』のT字サンダルとパンツとカットソーのコーデ

24/40

2021最新おすすめサンダルのスライドサンダル

25/40

スライドサンダル×きれいめワイドパンツのコーデ

26/40

スライドサンダル×ワンピースのレイヤードコーデ

27/40

スライドサンダル×セットアップのコーデ

28/40

2021最新おすすめサンダルの厚底サンダル

29/40

厚底サンダル×シャツとスカートの大人フェミニンコーデ

30/40

厚底サンダル×パンツとシャツのワンマイルコーデ

31/40

厚底サンダル×ティアードブラウスとパンツのコーデ

32/40

2021最新おすすめサンダルのストラップサンダル

33/40

ストラップサンダル×シャツワンピとパンツのコーデ

34/40

ストラップサンダル×レーススカートのカジュアルMIXコーデ

35/40

ストラップサンダル×ボーダーとプリーツスカートのコーデ

36/40

2021最新おすすめサンダルのアッパーがレトロデザインのミュール

37/40

ミュール×フレアスカートのコーデ

38/40

ミュール×プリーツスカートのきれいめワンツーコーデ

39/40

ミュール×カジュアルデニムのコーデ

40/40

おしゃれプロがうなった! スタイリストのひと目惚れサンダル
スタイリスト陣も、今季は早くからサンダルに熱烈ラブコール。プロも“落ちた”間違いなしのアイテムをコーデとともに要チェック!
各¥13200/フラッパーズ(ラオコンテ)

「はき心地も楽々だし、メタリックなコードもおしゃれでプレイフル。モノトーンコーデのさし色にもぴったりですよ!」(スタイリスト 高野麻子さん)
ヌーディサンダル×フレアパンツの組み合わせが、脚のラインをきれいに見せてくれる。ピンクバッグでの可愛げ足しもいっそうきく♡

タンクトップ¥8800/クロ ギンザ ジャケット¥25300/ジオン商事(ヴェルソー) パンツ¥13500/ノーク バッグ¥39600/グーニーPR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) 帽子¥4400/フリークス ストア渋谷 ネックレス¥7590/フォーティーン ショールーム(オクト)
このサンダルをおすすめするのは、スタイリストの高野麻子さん
MOREのファッションを支える若きエース。カジュアル上手で、デニムやフーディのようなアイテムも、高野さんの手にかかればレディな着こなしに格上げ! おしゃれの参考になりすぎる本人コーデ(Instagram:@asako_tkn)もチェック!
¥13750/AKTE

「今季買うなら細ストラップ! 上品だし、ベージュなら脚長効果も♡ Sサイズさんに超おすすめの一足です。」(スタイリスト 石田 綾さん)
自然な女っぽさを醸しだしてくれるベージュサンダルは、どんなコーデにも合わせやすい万能アイテム。シンプルなデニムコーデだってレディに格上げしてくれるし、色をきかせたコーデにも難なくなじむ。ダブルストラップと高めヒールなら脱・地味見えするのもうれしい。

トップス¥17160/MACHATT パンツ¥13200/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス®) バッグ¥3850/ビームス 銀座(ブンザブロウ×レイ ビームス)
このサンダルをおすすめするのは、スタイリストの石田 綾さん
トレンドアイテムをいち早く取り入れる達人。それも、ちゃんと可愛げのあるコーデになっているから、参考にするとミーハーになりすぎないワンランク上の“センスのあるひと”になれる!
¥42900/インターリブ(サクラ)

「ボリュームコーデがトレンドなので、足もとも負けない存在感のあるものを。ギザギザのソールもエッジーで素敵。」(スタイリスト 大平典子さん)
足もとまで黒でまとめて、甘ワンピをシックに。

ワンピース¥44000/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ウーア) バッグ¥49500/アルアバイル(ア ヴァケーション) 帽子¥11000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ラ メゾン ド リリス) ネックレス¥15400/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) ブレスレット¥19250/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ブリー レオン)
このサンダルをおすすめするのは、スタイリストの大平典子さん
色あせない“大人可愛い”スタイルが、絶大な人気を誇るスタイリスト。人呼んで“色の魔術師”。フェミニンなアイテムも、得意の配色や合わせ方で、ちょうどいい甘さに仕上げてくれる♪
¥20680/ジャーナル スタンダード 自由が丘店(モヒ)

「シルエットはかっちりしていてメンズライクだけど、ヌーディで女っぽさもたっぷり。このギャップがたまりません!」(スタイリスト 辻村真理さん)
ハンサムな表情のグルカサンダルは、くすみピンクのような、甘め服との相性も抜群。ちょうどいい甘辛ミックススタイルを叶えてくれる。靴下合わせもおすすめ。

ジャンプスーツ¥42900/グラストンベリーショールーム(ヤーモ) パーカ¥13200/ビショップ(ジムフレックス) バッグ¥13200/ショールーム 233(バリ・ワークスタット) ネックレス¥9900/フォーティーン ショールーム(イン ムード)
このサンダルをおすすめするのは、スタイリストの辻村真理さん
ワンポイントで投入するエッジのきいたアイテム選びが秀逸で、コーデをモードな雰囲気に昇華してくれる♪ それでいて、「難しそう…」とはなりすぎない、色使いやサイズ感の絶妙なバランス感覚にも注目!
各¥9350/ユー バイ スピック&スパン 渋谷パルコ店(メリッサ)

「ちょっとキッチュなデザインが可愛くてひと目惚れ。リラックス感満載で、気軽にさらっとはけるのも推しポイント!」(スタイリスト 小林優奈さん)
気分を変えたい日、足もとにこんなやんちゃ靴を取り入れてみるのもあり。靴で遊ぶ分、服は白ベースで上品に仕上げて。

ベスト¥10450/ビームス ボーイ 原宿(ビームス ボーイ) カットソー¥10450(オーシバル)・バッグ¥8580(ピー アイ プロジェクト)/ビショップ パンツ¥36300/フィーニー サングラス¥36300/アヤメ ピアス¥1540・ブレスレット¥1430/お世話や(OSEWAYA)
このサンダルをおすすめするのは、スタイリストの小林優奈さん
高野麻子さんから独立したての超大型新人。シンプルテイストの中に、20代にも合う可愛げやトレンド感をうまく取り入れたファッションが得意。めきめきと成長を続ける注目株です♡
¥13200/コエル

「色のコントラストがおしゃれだし、はき心地もストレスフリー。しかもスタイルアップも叶う、理想的なサンダル。」(スタイリスト 亀甲有希さん)
疲れ知らずで頼れる厚底サンダルが推し。優しげアースカラーでも、エッジのきいた多角形のソールなので、ほっこり見えず、モダンな印象に。靴自体にボリュームがあるから、きれいめコーデのアクセントにも。ボトムは軽やかなスカートを選べば重軽バランスもばっちり!

トップス¥17600・スカート¥23100・イヤリング¥7700/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ¥20680/ビショップ(オーシバル × マニプリ)
このサンダルをおすすめするのは、スタイリストの亀甲有希さん
幅広い年齢層の媒体で活躍中の、若手スタイリスト。お財布に優しいアイテム使いが得意で、高見えが叶うスタイリングにファン多数。私服フォト(Instagram:@okame3126)にも注目を♡
¥41800/オーラリー(オーラリー メイド バイ フット ザ コーチャー)

「足首にぐるぐるするのはもちろん、パンツだったら裾の上に編み上げてみたり、いろんなはき方が楽しめる優れものなんです。」(スタイリスト 石上美津江さん)
靴で旬を先取り。

ワンピース¥33000/プラージュ 代官山店(ガブリエラ コール ガーメンツ) Tシャツ¥18700/アパルトモン 青山店(ニリ ロタン) ジャケット¥10780/セムインターナショナル(ロスコ) バッグ¥49500/グラストンベリーショールーム(ノロ) ネックレス¥14300(フォークバイエヌ)・ブレスレット¥39600(ルフェール)・バングル¥57500(ノース ワークス)/UTS PR
このサンダルをおすすめするのは、スタイリストの石上美津江さん
MOREの提案する“フレンチシック”といえばこの方。ベーシックアイテムを使いつつ、しゃれ感も可愛げもちゃんとある、そんな理想的なスタイルは、毎号大好評! 本誌連載『石上美津江のフレンチシックレッスン』も話題。
2021最新おすすめブランドサンダル
 
各¥29700/アマン(ペリーコ サニー)

「ほどよくカジュアルなトングサンダル。T字のストラップで脚をきれいに見せてくれます。低めヒールも今の気分にマッチ。」(スタイリスト 松村純子さん)
ハーフ丈ボトムをはきたい時、足もとに黒を投入してバランスを調整。軽やかかつ大人っぽさのあるデザインで、ワントーンコーデが引き締まる。

カットソー¥5500/ノーク パンツ¥17600/エリオポール代官山(エリオポール) バッグ¥10450/フリークス ストア渋谷(ジャルディン デル シエロ) サングラス¥37400/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥56100/バフ リング¥3300/ルルドインターナショナル(ダナン)
リラクシーさと潔いノンヒールがコーデに“大人の余裕”をくれる。スリッパ風のラフさと型押しデザインのシックさが合わさって“楽してきれい”が叶う。
(1.5)¥18700/ビームス ウィメン 原宿(ファビオ ルスコーニ)
辛口トーンの足もとで、いつものコーデをモードに盛り上げて。スタイリッシュな足もとで、きれいめパンツがつくる美脚ラインが引き立つ。さりげなくスタイルアップも。

靴/上と同じ ガウン¥19800/アンクレイヴ ニット¥2900/アメリカンホリック パンツ¥28600/ボウルズ(ハイク) バッグ¥19800/ルーニィ ネックレス¥33000・ブレスレット¥96800/IVXLCDM 六本木ヒルズ スカーフ¥17600/マニプリ
クールなサンダルが叶える“気取らない”最旬スタイル。シャープな靴がティアードワンピを引き締めて、私たちに似合う甘さに落とし込んでくれる。

靴/上と同じ ワンピース¥19800/フリークス ストア渋谷(ヌキテパ×フリークス ストア) パンツ¥25300/4K(フィル ザ ビル) バッグ¥19800/ピーチ(ヴィオラドーロ) リング¥18700/UTS PR(ルフェール)
スリッパみたいにはけるスライドサンダルの気取らなさなら、ハンサムなコーデも等身大で楽しめる。色をきかせたスカーフと大きめバッグを添えて、大人の休日スタイルに。

靴¥5500/ダブルエー(オリエンタルトラフィック) セットアップ¥10450/フリークス ストア渋谷 カットソー¥2500・バッグ¥3900/アメリカンホリック イヤリング¥1680/サードオフィス(ROOM) スカーフ¥13200/マニプリ 時計¥14190/HIROB ルミネ新宿店(クルース)
重量感のあるサンダルで旬素材や曖昧カラーのコーデもぐっと引き締まる。タッセルがワンポイント。
(1.5)¥18920/モーダ・クレア(マーガレット・ハウエル アイデア)
重めの足もとが、間延びしがちなきれいめコーデのアクセントに

靴/上と同じ シャツ¥10500/コス 銀座店 スカート¥14300/アンクレイヴ バッグ¥14850/ADINA MUSE ルミネ新宿店 イヤリング¥1650・リング¥1100/お世話や(OSEWAYA)
足もとのレザーで、カジュアルコーデを品よく仕上げて。チラ見えする素足で色っぽさもアピール。

靴/上と同じ シャツ¥26400/1LDK AOYAMA HOTEL(アイ) Tシャツ¥999/アース ミュージック&エコロジー トーキョー 東京ソラマチ(アース ミュージック&エコロジー ナチュラル レーベル) パンツ¥29700/ティースクエア プレスルーム(テラ) バッグ¥38500/オルサ(オルセット) カチューシャ¥6490/スタジオ ファブワーク(ナイン テイラー) イヤリング¥2320/サードオフィス(ROOM) ブレスレット¥7150/フォーティーン ショールーム(イン ムード)
足もとに存在感があれば、旬のティアードブラウスを合わせても好バランス。もちろん裾が広がるようなスカートとも好相性。

靴¥20900/グラビテート(カミナンド) ブラウス¥19800/ミラク(ソーノ) パンツ¥24200/ハリウッド ランチマーケット(ホームズアンダーウェア) バッグ¥56100/アー・ペー・セー カスタマーサービス イヤカフ¥2200/ルルドインターナショナル(ダナン)
華やぎ色で季節感をアシスト。美脚見えで洗練度も高まる! 甘さ控えめのくすみグリーンは、きれい色初心者さんにもおすすめ。
(4.5)¥9680/ラウナレア
ロング×ロングのコーデも、サンダルなら軽やかにフィニッシュスクエアトウでオンにも使えるきちんと見え。

靴/上と同じ ワンピース¥28600/TICCA パンツ¥9900/ReNorm by A.T バッグ¥29700/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) ピアス¥3300/ルルドインターナショナル(ダナン) スカーフ¥17600/マニプリ 時計¥16390/HIROB ルミネ新宿店(クルース)
足もとのニュアンスカラーがコーデを大人にシフト。ブロックヒールで安定感も◎。

靴/上と同じ ジャケット¥25300/ゴールドウイン(ザ・ノース・フェイス) Tシャツ(2枚セット)¥2970/ヘインズブランズ ジャパン(ヘインズ) スカート¥14300(レイ ビームス)・ブレスレット¥4180(オトロアクセソリオ)/ビームス ウィメン 原宿 バッグ¥3850/ジーナシス 帽子¥4180/ニューエラ イヤリング¥2090/サンポークリエイト(アネモネ)
寒色サンダルが揺れプリーツの甘さをセーブ。今の気分に合うさっぱりしたフェミニンスタイルに。

靴¥8690/マミアン カスタマーサポート カットソー¥2200/アメリカンホリック スカート¥19800/マイカ アンド ディール 恵比寿本店 ジャケット¥15400/ReNorm by A.T バッグ¥6600/ジーナシス イヤリング¥3300/ルルドインターナショナル(ダナン) ブレスレット¥1430/お世話や(OSEWAYA)
今季は遊び心のあるひとくせアッパーのミュールに注目。大人の余裕あふれる、洗練された印象に。感度高めなメッシュ風デザイン。レザーとシンプルなデザインで、上品見えも叶えて。
(7)¥15950/ダイアナ 銀座本店
さっと足を入れるだけの気軽さが魅力で、人気復活中のミュール。品のある白ならいつものコーデがたちまちクラスアップ! 甘めのリネンフレアスカートだって照れずに着こなせる。すとんと落ちるヒールで、後ろ姿まで美人見えを狙って。

靴/上と同じ Tシャツ¥14850/アン カーディガン¥3500/アメリカンホリック スカート¥13750・ネックレス¥12100/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) バッグ¥20350/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥1650/お世話や(OSEWAYA)
グッドガールなコーデに品のある色気をプラス。意外性のある足もとで脱コンサバを狙って。

靴¥9900/ラウナレア ニット¥12100/アンクレイヴ ジャケット¥17600/イェッカ ヴェッカ 吉祥寺(エディット バイ イェッカ ヴェッカ) スカート¥12100/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) バッグ¥14300/ティースクエア プレスルーム(フィオレッリ) ピアス¥1980/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥132000/フラッパーズ(プラウ)
繊細ヒールときれい色がギャップのある足もとを演出。色合わせも素敵。

靴¥9900/ラウナレア ニット¥9900/AKTE カットソー¥27500/ボウルズ(ハイク) パンツ¥17600/フォーティーン ショールーム(テクスチャー ウィーメイド) バッグ¥6490/キャセリーニ(コントロールフリーク) ピアス¥5830/ビームス ウィメン 原宿(ディヴィット オーブリー) リング¥71500/アナプノエ 渋谷ヒカリエ ShinQs店

Ranking