DAILY MORE

DAILY MORE

2018年の注目女優・飯豊まりえちゃん。アンダルシアの自然に負けない美ボディを初披露!【ハタチの誕生日に初写真集をリリース】

『Seventeen』専属モデルの飯豊まりえちゃんが、ハタチの記念にファースト写真集をリリース! 2018年はモデルとしてはもちろん、女優としても、1月クールのドラマ『電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~』、1月公開予定の映画『祈りの幕が下りる時』に出演するなどさらに活躍の場を広げる、まさに今年の注目女子のひとり、なのです。
 モア読者からは妹世代にあたるけれど、今回のスペイン、アンダルシア地方でロケした今回の写真集は、男子がみて満足するセクシーさだけでなく、女子がみても、”かわいい! 旅したくなる!”素晴らしい出来栄えなのです。そんな、キュートなまりえちゃんを直撃してきました。

初写真集の感想は、「おなかと背中とおしりをもうすこし鍛えたらよかったなあ(笑)」

――とっても素敵な写真集になりましたね。まりえちゃんはもちろん、ロケ先のアンダルシア地方の風景が街も海も山もとにかく美しくて! どうして今回はこの場所に?


「まずニューヨークみたいな都市部というよりも、ちょっとやさしい感じという場所がいいなと思っていたんです。もともと映画監督のウェス・アンダーソンさんの世界観が好きなのですが、そういう話を写真を見せつつ編集さんに見せていた伝えていたところ、その世界観にちょっとハマりそうな場所ということでアンダルシア地方が候補になって。実際行ってみると、久しぶりに観たことのない風景にたくさん出合えてよかったです」


――特に想い出にのこった場所や風景ってありますか?


「現地では4日間撮影で1日オフの予定だったんですが、そのオフも私が『いってみたい!』という場所に行って、急きょ撮影したりもしました。そのひとつが、“ヨーロッパのバルコニー”と呼ばれるネルハ! 本当に素敵で美しい海がある場所で、崖の上から撮ってもらいみした。
ほかにも、ロンダという場所で撮影していたときに、ちょっと気になる崖下があったので行ってみたら素敵な夕景だったんです。そのカットは実際、裏表紙になりました。
マラガでも、街を歩いていたら気になる理想的なお店があったんです。普通には入れなくて、お店の方に合図して入ってみたら、本当に想像通りの素敵なアンティークショップで。日本に絶対にない100年前の素敵なクッキーの缶にも出合えたのもいい想い出ですね。ふだん東京でも検索して準備するよりも、どちらかといえば、いきあたりばったりで散策して、いいお店や場所に出合えるタイプなんです」


――そんな素敵な風景に負けないくらい、水着や初めての下着姿で見せるまりえちゃんのボディも美しかった。意外にも初めての写真集ですもんね。実際、出来上がりを自分で観ての感想は?


「本来の”素の自分”をはじめて見せられたって感じですね。これまでは、女子限定のイベントなども多かったし、あまり男性に向けての表現ってしたことなかったので。自分でできあがった写真集を見返すと、『う~ん。おなかと背中とおしりをもうすこし鍛えたらよかったかなあ』とちょっと思いましたけど(笑)」


――いえいえ。長い手足に、スレンダーなのにメリハリのあるボディと、19歳のまぶしさがいっぱいです。鍛える必要なんてまったくないです(笑)。


「ありがとうございます。でも、10歳からモデルを始めて、いろんな仕事を経験してきて、本当にやりきった感はあるんです。そんな10年間、10代のすべてが詰まっていると思うので、そのあたりも見ていただけたらうれしいです」

1/3

2/3

3/3

オフの日に訪れたネルハで急きょ撮影も。こんな絶景にひとり。なんて贅沢!

アンダルシア地方のロンダで。素晴らしい夕景に感動したそう。

まるで映画のワンシーン! 初めて訪れたというアンダルシア地方。「女子旅にもおすすめですよ!」

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

エンタメ&カルチャーナビの新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック