ボブ&ショートがトレンド! 「本当は髪を切りたい人」のためのQ&A

  • ↓↓↓ この記事のポイント ↓↓↓ 
  • ■今流行のショート&ボブについて、様々な専門家がアンサー
  • ■髪を切りたい人の疑問にお答えします!

本当に似合う? 髪を切ってみたい人のためのQ&A

流行のボブorショートにトライしてみたいものの、まだまだ勇気が出ない。そんなあなたのためにオシャレのプロが不安要素を解消します! 

【教えてくれたのは……】
●『grico』 エザキヨシタカさん
●『broocH』 平野 愛さん
●スタイリスト 梅林裕美さん
●ヘア&メイク 河嶋 希さん
ボブ&ショートがトレンド! 「本当は髪を切りたい人」のためのQ&A_1
【Q】ボブとショート、顔の形で似合う似合わないはある?
【A】ボブは万人にOK! 丸顔の人はぜひショートに
「僕の持論では、ボブってどんな顔型の人にも似合う魔法みたいなレングスなんです。もし今ボブでしっくりきていない人は、毛量や顔まわりのニュアンスに変化をつけてもらえば即オシャレな印象になれるはず。丸顔の人はショートにすると目線が上がって顔の丸さが軽減して見えるから、小顔効果抜群。ぜひ試してほしい!」(エザキさん)


【Q】ショートっておばさんくさくならない?
【A】前髪の長さと、トップのボリュームが鍵!
「前髪とトップのニュアンスさえクリアすれば、そんな心配は無用。前髪は顔の大きさが気になるなら長めにする……など、似合う長さや毛流れを美容師さんと一緒に探っていくのが◎。トップはあまりふんわりさせすぎないのがポイント。全体のシルエットじゃなく、トップだけを見て素敵かどうかでジャッジすれば失敗ないはずです」(エザキさん)


【Q】ボブやショートだからこそ似合う服ってある?
【A】トレンドのトップスは、ボブにもショートにもぴったり!
「ハイネックやスタンドカラーなど、首もとの詰まったトップスをスッキリ着こなせるのはショートの特権! ボブならはやりの抜き衿シャツやフーディを女っぽく、かつカジュアルに着こなせるはず。どちらも首もとがもたつかないレングスなので、夏のヘビロテアイテム・クルーネックTシャツも、さっと着るだけでこなれて見えるんです!」(梅林さん)
ボブ&ショートがトレンド! 「本当は髪を切りたい人」のためのQ&A_2
【Q】ショートにしても、自分でうまくスタイリングできるの?
【A】実は、ロングヘアよりも簡単!
「ラッキーなことに、最近は無造作なヘアスタイルがブーム。ちょっとくらいの寝ぐせはオシャレなニュアンスのふりをして放っておいて大丈夫(笑)。ただし、どうしても気になる部分は水でぬらしてドライヤーで乾かすのがいいかも。そこをならしたら、あとはスタイリング剤を手でなじませるだけで、簡単にさまになりますよ」(平野さん)

【Q】ヘアを変えたら、メイクも変えるべき?
【A】リップの色味をきかせると女っぽさがいっそう際立ちます
「髪をカットすると顔まわりの印象がさっぱりする分、メイク感を出したほうが全体のバランスがよく映ります。顔まわりによけいな重たさがなくなると、よりメイクに視線を惹きつけられるので、濃い色のリップでアクセントをつけるのもオススメ。女っぽい雰囲気をナチュラルにアピールできるし、表情にメリハリもつきますよ」(河嶋さん)

【Q】美容院での、失敗しないオーダーの方法ってある?
【A】自分の好きな髪型の写真を、4枚持っていって!
「自分の頭の中に描いているイメージをそのまま誰かに伝えるのって難しいですよね。そんな時こそ頼りたいのが、写真の力。『こんなヘアになりたい』と思う写真を、4 枚ほど美容師さんに見せてみて。1 枚だとその写真だけで判断しなくちゃいけないので、あなたが好きなヘアの雰囲気を汲み取りきれないかもしれないけど、美容師さんも4 枚あればいろんな角度からその雰囲気を理解できる。すぐにできるテクニックです!」(エザキさん)

さぁ、あなたは “フェミニンボブ” と “センシュアルショート”、どっちにする?

トレンドの短めヘアは、誰でも似合う便利な髪型なんですね! 丸顔の人はショートがおすすめだそう。ぜひやってみて。

次回以降、、“フェミニンボブ”と“センシュアルショート”について、さらに解説予定。それを見れば、最高に可愛い髪型レシピが分かります。見逃さないよう、毎日DAILY MOREのサイトをチェック♡


・・・・・・・・・・・・・・・・
MORE2018年8月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 取材・原文/石橋里奈 撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/比留川 游 佐藤栞里 スタイリスト/梅林裕美
・・・・・・・・・・・・・・・・

Ranking

もっと見る