JO1がイヴ・サンローラン・ボーテのオフィシャルパートナーに! その就任会見&新製品発表会をリポ

JO1
サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で約三ヵ月にわたる熾烈な競争を繰り広げ、“国民プロデューサー”6500万票の投票により選ばれた11人。豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨という顔ぶれでもって世界の頂点を目指すグローバルボーイズグループがJO1です。そのJO1が、イヴ・サンローラン・ボーテとパートナーシップ契約を結ぶということで、その就任会見&
「ピュアショット エッセンス ローション」の新製品発表会に行ってきました!
JO1がイヴ・サンローラン・ボーテのオフィシャルパートナーに! その就任会見&新製品発表会をリポ_2
2020年3月にリリースしたデビューシングル「PROTOSTAR」は「Billboard JAPAN TOP Single Sales」で初登場一位を獲得。華々しいデビューを飾ったのちのセカンドシングル「STARGAZER」、アルバム『The STAR』もともに1位を獲得と、2020年はJO1にとって鮮烈なデビューイヤーとなりました。11人は、日増しに“STAR”としての輝きを増し、美しくなることで、大胆に変化を遂げてきました。今回パートナーシップを結んだイヴ・サンローラン・ボーテのブランドミッションは、「美しくなることで、人生に大胆な変化をもたらす」。JO1の進化する輝きと運命的なリンクを感じます。

アルバム『The STAR』を象徴する楽曲「Shine A Light」が流れる中、シックでラグジュアリーなブラックスーツをまとった11人が登場。集まった報道陣に向かって、微笑を浮かべ、軽く会釈をし、それぞれの定位置につきます。きらびやかな光を放ちつつ、全員で勢いよく「Go To The Top! JO1です!」というお決まりの挨拶から会見はスタート。そのあとは、ひとりずつの自己紹介へ…

JO1メンバーの多様な個性が際立つ自己紹介!

鶴房汐恩
JO1のファッション担当・佐藤景瑚さん、JO1のミラクルボイス・金城碧海さん、JO1のプリンス・白岩瑠姫さんの自己紹介が終わったあと、鶴房汐恩さんは「JO1の暴走担当」と言ったあと、ちょっと名前を噛みそうになり、会場が和やかな空気に包まれます。

JO1のリーダー・與那城奨さん、JO1のパワフルボイス!朝は抑えめ・河野純喜さん、JO1のパフォーマンスリーダー・川尻蓮さん…。続く川西拓実さんはまだ、「JO1の○○を探してます」ということ。そして、JO1のフルーツバスケット・豆原一成さん、JO1の食べるの大好き木全翔也さん、JO1のビューティー担当・大平祥生さんと、個性豊かな紹介が展開されていきました。

JO1のファッション担当・佐藤さんが、今日の服装のこだわりを披露

佐藤景瑚
ファッション担当・佐藤さんが、今日のファッションのこだわりを「サンローランのブランドにあわせて、シックでクールに合わせてきました。かっこいいですよね(笑)」と自画自賛すると、司会者から「自分で言っちゃいましたね」と突っ込みが。メンバーからも「自分で言っちゃうなよ(笑)」という声があがり、笑いが起きます。

続いてJO1のビューティー担当・大平さんは、今日のメイクについてコメント

大平祥生
ビューティー担当の大平さんから、今日のメイクはすべてイヴ・サンローラン・ボーテの商品を使っているということが明かされます。川尻さんの口から、「ダンスや歌と同様に、衣装、ヘアメイクも合わせてJO1のパフォーマンスだと思っているので、サポートを受けながら一緒に良いものを作って行きたいと思っています」と語られ、JO1の高い美意識と今回のパートナーシップへの必然性に納得。

「もし10秒で〇〇できるとしたら?」という質問には…

白岩瑠姫
1月1日に発売がスタートするイヴ・サンローラン・ボーテ「ピュアショット エッセンス ローション」は“10秒で肌が変わる化粧水”。そこで司会者から、「もし10秒で〇〇できるとしたら?」という質問が飛ぶと…

金城さん「僕朝がめっちゃ弱いんですよ。だから10秒で支度ができる。最高です」

白岩さん「僕は料理ができなくて。10秒で料理がぽんとできたら便利だなと(笑)。すごい個人的なことなんですけど…すいません(笑)」
豆原一成
豆原さん「地元の岡山に10秒で帰れたらいいなって(笑)。家族や友達に会いたいなと」

という風に、それぞれのキャラクター性が炸裂した回答があがりました。

「どんなクリスマスを過ごしたい?」という質問が飛ぶと……

川尻蓮
続いては、クリスマス2日前ということで、「どんなクリスマスを過ごしたい?」というクエスチョン。

川尻さんが、「僕たち一緒に住んでいて、料理が得意なメンバーもいて」と説明し、與那城さんと河野さんと川尻さんという年長組が料理が得意だということで、「料理を作ってホームパーティをやりたい」そう。
河野純喜
続いて河野さんが、「もし外に雪が降ってたら雪遊びをしたいです(笑)。雪合戦して、その後ちゃんとお風呂入って、ちゃんとお肌のケアをしたいです」と言うと、「雪合戦が強そうなメンバーは?」という質問があがり、元野球部だったという大平さん&豆原さん&川西さんが有力だという話に。豆原さんは「結構雪合戦します。(地元の)岡山が雪結構降るんで」と立候補していました。

「球の当てがいがあるメンバーは?」という質問に対しては、河野さんが「(大平)祥生は当てがいがある」と言うと、大平さんは「僕野球部ですよ(笑)」と張り合います。

イルミネーションが好きだという鶴房さんが、「今年はお客さんを入れてライブができなかったので、皆で見て楽しんでほしいという願いを込めて、僕がイルミネーションになります」と言うと、メンバーから喝采や「かっこいい!」という言葉があがります。鶴房さんは、木の枝を巻き付けてお客さんのためにツリーになるとのことでした(笑)。

「どんなファッションで、どんなメイクでクリスマスパーティーに参加したい?」とのクエスチョンには……

川西拓実
「どんなファッションで、どんなメイクでクリスマスパーティーに参加したい?」という質問には…

川西さん「今みたいにびしっとジャケットを着て、髪もびしっときめて、メイクもしっかりして。中からテンション上げていく気持ちでパーティーしたいですね」
木全翔也
木全さん「僕もモノトーンな感じでびしっと決めて、でもちょっと髪の毛で遊んじゃう感じですかね。とっちらかしたり、角生やしたりとか。首から下は真剣なんだけど、その上はふざけてる感じがいい(笑)」
金城碧海
金城さん「僕は名前が金城なので金を入れたい。あとメンバーカラーがブラックなので、黒の服に金のアクセサリーをまとうとか。下の名前が碧海なので、ヘリでみんなのところに降りて参上する感じで」

河野さん「クリスマスサンタのコスプレをしたいんですけど、(川西)拓実がかっこいいことを言ったので、フォーマルサンタコスがいい。赤と白のシャツと、帽子はかわいいやつ。それを全員に着させます(笑)。鶴房はトナカイ」と言うと、瞬時に鶴房さんから「なんでやねん!」と突っ込みが入っていました。

最後はリーダーの與那城さんがグループを代表してコメント

與那城奨
イベントはリーダーの與那城さんのグループを代表してのコメントで締めくくられました。

與那城さん「まだ元の生活にはなかなか戻りませんが、ファンの皆さんの前で直接パフォーマンスができるように、僕たちも頑張って行きます。そして、年が明けて新たな一年を迎える時に、僕たちのパフォーマンスや健康、そして美容にも気を付けて、これからも頑張って行きますので、JO1、イヴ・サンローラン・ボーテさんをよろしくお願いします」

約20分のトークセッションでしたが、日本人離れしたパフォーマンスやジェンダーレスなルックスといった今回のパートナーシップが結ばれる要因となった面だけでなく、メンバーの仲の良さ、サービス精神、向上心、ファンへの誠実な思いなど、JO1の多様な魅力が凝縮されたイベントでした。

“夢をあきらめない人に希望を与える曲” として生み出された「Shine A Light」の内容のように、このパートナーシップが結ばれたことによって、さらにJO1は輝き、美しく大胆に変化していくのでしょう。

●ピュアショット エッセンス ローション150㎖ ¥8400(2021年1月1日新発売・公式オンラインブティック先行発売中)

Ranking