ゆらぎ肌への日焼け止めは『d プログラム』『ビオデルマ』がおすすめ【乾燥&ダメージ肌対策6】

ゆらぎ&ダメージ肌 お悩みお手入れQ&A

Q ゆらいでいる時もUVケアはマスト?

A もちろんYES!
「紫外線もダメージになるので防御しましょう。冬ならSPFは15〜20程度でも十分です。また日焼け止めだけに頼らず、日傘や帽子など物理的に紫外線ブロックする方法も取り入れて」(『まいこ ホリスティック スキン クリニック』山崎まいこ院長、以下同)
『ビオデルマ』『d プログラム』のUVケア
❶ローズカラーで明るく。
ビオデルマ イドラビオ パーフェクター SPF30・PA+++ 40㎖¥3200/NAOS JAPAN
❷空気中の微粒子も防ぐ。
d プログラム アレルバリア クリーム N SPF30・PA+++ 35g¥3000/資生堂インターナショナル

Q いつものファンデーションだと荒れます

A 石けん落ちするBBを試してみて
ベースメイクもシンプルステップがベター。できれば日焼け止めや下地、ファンデーション効果がひとつになったBBを試してみて。石けん落ちするタイプならメイクオフもスムーズ。
『オンリーミネラル』のBBクリーム
ハイカバーでゆらいだ肌も美しく。
オンリーミネラル ミネラルエッセンスBBクリーム ウルトラ SPF25・PA++(全3色)30g¥4300/ヤーマン

Q 実はリップもガサガサ(涙)

A 唾液で荒れてしまうことも。特効薬はこまめな保湿!
「マスクに水分&油分を奪われていつも以上に乾燥し、唾液の殺菌効果が過剰になり、唇が荒れる人が目立ちます。乾きを感じる前のこまめなリップケアを習慣にして」
『ドゥ―オーガニック』のリップバーム
濃密な潤いでふっくら弾む唇に。
ドゥーオーガニック コンデンスト リップ バーム¥2500/ジャパン・オーガニック

教えてくれたのは『まいこ ホリスティックスキン クリニック』山崎まいこ院長

『まいこ ホリスティック スキン クリニック』の山崎まいこ院長
外側と内側から総合的に診療することで素肌美を引き出す治療が人気。著書『美しい肌が生まれるところ 腸とこころをととのえる』(ワニブックス)も

Ranking

もっと見る