秋のオフィスカジュアル【2020最新】 - ワンピ・デニム・スニーカーのきれいめ通勤コーデ特集

楽ちんなのにきれいめ♡ 最新レディース通勤コーデ特集!

今やスニーカー通勤が当たり前になりつつあるお仕事コーデ。「オフィスカジュアル」は新時代に合わせてどんどんアップデート中! ワンピースやデニムなど、機能的で好印象な最新オフィスカジュアルコーデをまとめてご紹介♪ 

※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。

【今どきのオフィスカジュアル】のポイントは?

アップデートされた“新時代のオフィスカジュアル”を解説!

飯豊まりえが着るスニーカーのオフィスカジュアルコーデ
1. あらゆる通勤ボトムに「スニーカー」を合わせてみる!
ノンストレスで働きたいし、歩いて通勤するようにもなったなど、続々とスニーカー通勤に切り替えている様子。これまではきれいめにはくためにはスカートを合わせる人が多かったけど、実はどんなボトムともお仕事仕様のコーデが叶います!

2. 「カジュアルなワンピ・オールインワン」で楽&キレイに
着心地の楽さでいえば、カジュアルなワンピースやオールインワン。きちんと見せるためのコツは「小物」と「レイヤード」。着るだけでコーデが成立し、時短にもきくからもっと通勤に取り入れたい!

3. 真面目に見える「デニムコーデ」で好きな服を通勤にも
通勤にも好きな服をあきらめないのが新時代。カジュアル派の定番ボトム【デニム】をきれいめに着る方法は、実はたくさん! インディゴ、白、黒で実践して。

4.「気分が上がるカラー」が通勤服のニューノーマル!
これから職場に必要なのは、自分も周りの人をもハッピーにさせるきれい色♡ まずは「ボトム」にきれい色を取り入れたコーデからトライして。

5.「アウトドアブランド」で機能性を日常に
機能や着心地のことなら、その道のプロ、【アウトドアブランド】に頼るのが正解。オフィスで着られるきれいめデザインを選んで。

6.「リュックサック」で通勤をもっと快適に!
おしゃれなデザインの選択肢が増えた今、リュックサックで通勤を快適にしない手はない! ロゴに主張が少ないシックなデザインか、今っぽいアースカラーが、合わせやすい・使いやすいリュックを選ぶポイント。

ジャケット¥38000・パンツ¥28000・靴¥11800/ゴールドウイン(ザ・ノース・フェイス) ニット¥23000/スローン バッグ¥44000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) メガネ¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ

【秋オフィスカジュアル】「スニーカー」の通勤コーデ

【秋オフィスカジュアル】ワイドパンツに『ニューバランス』。同系色合わせがきれいめに見えるカギ!

【秋オフィスカジュアル】ワイドパンツに『ニューバランス』。同系色合わせがきれいめに見えるカギ!
ワイドパンツにスニーカーは、カジュアルすぎると思いがちだけど、同系色ならきれいめに。こなれたムードも醸しだせるし、リュック通勤にもマッチ。

トップス¥14000/ショールーム セッション(アール ジュビリー) パンツ¥29000/シティショップ(ベルナール ザンス) コート¥65000/グッドスタンディング(リノ) 靴¥28000/ニューバランス ジャパン(ニューバランス) リュックサック¥32000/ゴールドウイン(ザ・ノース・フェイス) メガネ¥31000/モスコット トウキョウ(モスコット)

【秋オフィスカジュアル】きれいめ白レザースニーカーとなら、柄ワンピだってお仕事仕様に

【秋オフィスカジュアル】きれいめ白レザースニーカーとなら、柄ワンピだってお仕事仕様に
それだけで清潔感がある白レザースニーカー。華やかな服にも平常心をもたせてくれる。季節が深まるこれから、こっくりカラーの中に爽やかさをさすのにも使える!

ジャケット¥45000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ワンピース¥42000/シップス インフォメーションセンター(ウーア) 靴¥20000/シードコーポレーション(ヴェジャ) バッグ¥34000/ヴァジックジャパン 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン)

【秋オフィスカジュアル】『コンバース』とならセットアップコーデも余裕。このくらいが新時代にはいい!

【秋オフィスカジュアル】『コンバース』とならセットアップコーデも余裕。このくらいが新時代にはいい!
スニーカーはなじみのいいベージュを選択。かっちりしすぎず、肩ひじはらない感じが今らしい。

ジャケット¥42000/ビームス 六本木ヒルズ(ウーア) サロペット¥38000/ユーニード(ウーア) タンクトップ¥4800/シンゾーン 表参道店(ザ シンゾーン) 靴¥6500/コンバース バッグ¥16000/ADINA MUSE SHIBUYA イヤリング¥3500(mimi33)・ネックレス¥3500(アネモネ)/サンポークリエイト 時計¥22000/オ・ビジュー(ロゼモン)

【秋オフィスカジュアル】タイトスカートとボリュームスニーカーの黄金バランス

【秋オフィスカジュアル】タイトスカートとボリュームスニーカーの黄金バランス
Iラインコーデは足もとに重さを出してこなれさせて。黒でつなげてすっきりと。

シャツ¥2990/アメリカンホリック スカート¥24000/フラッパーズ(エンリカ) 靴¥21000/デッカーズジャパン(ホカ オネオネ™) バッグ¥45000/オルサ(オルセット) イヤリング¥2900/サンポークリエイト(mimi33) 時計¥25000/オ・ビジュー(ロゼモン)

【秋オフィスカジュアル】「ワンピース・オールインワン」の通勤コーデ

【秋オフィスカジュアル】ポロワンピはトラッド小物でグッドガールを気取って

【秋オフィスカジュアル】ポロワンピはトラッド小物でグッドガールを気取って
赤いバッグとローファーが、コットン素材のポロワンピの真面目な可愛さを引き立てる。大きめイヤリング、時計などアクセで華やかさを足すのも手。

ワンピース¥19000/シンゾーン 表参道店(ザ シンゾーン) 靴¥34000/リーガル コーポレーション バッグ¥51000・トートバッグ¥13000/アー・ペー・セー カスタマーサービス イヤリング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン)

【秋オフィスカジュアル】あるとないとで大違い。スカーフの上品な存在感

【秋オフィスカジュアル】あるとないとで大違い。スカーフの上品な存在感
ラフに見えてしまいそうな白のサーマルワンピースも、首もとのスカーフひとつできちんと顔に大変身。ストラップパンプスがエレガントなムードを後押しする。

ワンピース¥12800/AKTE  靴¥8800/ル タロン 渋谷パルコ店(ル タロン) バッグ¥35000/ショールーム セッション(ポティオール) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ)

【秋オフィスカジュアル】パンツをレイヤードするひと手間で見違える

【秋オフィスカジュアル】パンツをレイヤードするひと手間で見違える
ワンピとパンツはすっきりと同系色で。レイヤードの組み合わせを固定すれば時短に。

ワンピース¥32000/フリークス ストア渋谷(ベースレンジ) パンツ¥39000/ジャーナル スタンダード 表参道(ナナナナサーカ) プルオーバー¥18000/ゴールドウイン(ダンスキン) 靴¥14000/ダニエラアンドジェマ バッグ¥38000/アルアバイル(オーエーディー・ニューヨーク)

【秋オフィスカジュアル】シャツアウターにロングブーツ、旬小物で盛って

【秋オフィスカジュアル】シャツアウターにロングブーツ、旬小物で盛って
シャツアウターはベルトを締めて、シルエットにメリハリをつけて。足もとの上品なレザーのロングブーツも、きれいめに見せるのに一役買ってくれる。

ジャケット(10月発売予定)¥58000/UTS PR(ジェーン スミス) ワンピース¥13800/スローン 靴¥30000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥33000/ADINA MUSE SHIBUYA

【秋オフィスカジュアル】バッグと靴の端正なスクエアディテールがきちんと見えにきく

【秋オフィスカジュアル】バッグと靴の端正なスクエアディテールがきちんと見えにきく
一見ラフなオールインワンは、レザー小物で格上げするのが正解。インにTシャツをはさむと奥行きが出てベター。

オールインワン¥8980/バロックジャパンリミテッド(スタイルミキサー) Tシャツ¥1500/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター 靴¥52000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥47000/アー・ペー・セー カスタマーサービス イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33) 時計¥30000/オ・ビジュー(ロゼモン)

【秋オフィスカジュアル】パールにヒール靴。レディな味つけでイメージ一新

【秋オフィスカジュアル】パールにヒール靴。レディな味つけでイメージ一新
ピンクベージュのカラー、ウエストを絞れるデザインなど細部に女性らしいデザインが盛り込まれ、きれいめに着られるポテンシャルを秘めたオールインワン。レディな小物を添えたら、文句なしの上品さ! 全体もやわらかな色味でそろえて。

オールインワン¥28000/ルーニィ 靴¥19000/ダニエラアンドジェマ ネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ) バッグ¥28000/T&L(ミカイ)

【秋オフィスカジュアル】旬のウエストマークがシャープな印象を連れてくる

【秋オフィスカジュアル】旬のウエストマークがシャープな印象を連れてくる
オフィスにもなじみ、秋に活躍の機会が多そうなブラウン。ベルトは、オールインワンから浮かない色をチョイスするのが失敗しないコツ。

オールインワン¥54000/シップス インフォメーションセンター(グレイ ニューヨーク) 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥37000/ヴァジックジャパン ベルト¥990/GU

【秋オフィスカジュアル】とことんシックに小物もブラックで統一して

【秋オフィスカジュアル】とことんシックに小物もブラックで統一して
仕事に着ていくのがいちばん想像しやすい、ブラックのオールインワン。休日は、カラー小物で盛り上げるのもいいけど、平日は靴とバッグも黒でまとめてフォーマルな佇まいに。バッグのキャンバス地や、靴のシアー素材など抜け感のある小物も大人見えに効果が。

オールインワン¥8980/バロックジャパンリミテッド(スタイルミキサー) 靴¥7182/クルア バッグ¥38000/T&L(トフアンドロードストーン)

【秋オフィスカジュアル】「デニムパンツ」の通勤コーデ

【秋オフィスカジュアル】インディゴデニム×シャツでトラッド風に

【秋オフィスカジュアル】インディゴデニム×シャツでトラッド風に
王道のインディゴは、テーパード型を。ストライプシャツ、クラシックなレザーシューズでトラッドテイストに。ハンサムなスタイリングも美脚を叶えるこだわりデニムを選べばメンズっぽくなりすぎず、むしろ女性らしさが引き立つ。

シャツ¥17800/シンゾーン 表参道店 パンツ¥19000/ゲストリスト(レッド カード) 靴¥28000/リーガル コーポレーション バッグ¥18000/ロードス(トーヴ) イヤリング¥1900/サンポークリエイト(アネモネ)

【秋オフィスカジュアル】白デニムの清潔感にベージュの大人っぽさが加わり深みのあるコーデに

【秋オフィスカジュアル】白デニムの清潔感にベージュの大人っぽさが加わり深みのあるコーデに
白デニムのフレッシュな印象で落ち着いた配色も女性らしく。足もとはデニムの日こそ、ヒール靴に。バランスもよく、“デキる”雰囲気もゲット。

ジャケット¥28000/ショールーム セッション(アール ジュビリー) ニット¥29000/スローン パンツ¥19000/シンゾーン 表参道店 靴¥28000/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店 バッグ¥13000/ロードス(アドカラム) メガネ¥33000/アイヴァン PR

【秋オフィスカジュアル】ブラックデニム×ベーシックな名品で上品さを最大限に

【秋オフィスカジュアル】ブラックデニム×ベーシックな名品で上品さを最大限に
もともときれいめに振りやすいブラックデニムは、上質なニットや名品シューズなど“いいもの”でさらに格上げ。リュックではずせばこなれた印象も。

コート¥74000/ビショップ(ミニッツ) ニット¥25000/スローン パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥27000/アー・ペー・セー カスタマーサービス リュックサック¥12000/ニューエラ ネックレス¥1500/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥23000/オ・ビジュー(ロゼモン)

【秋オフィスカジュアル】「カラフル配色」の通勤コーデ

【秋オフィスカジュアル】黄色:好相性なネイビーで締めて華やか&知的に

【秋オフィスカジュアル】イエローは、好相性なネイビーで締めて華やか&知的に
縦長シルエットがよりきれいめに見せる。

シャツ¥26800/ショールーム セッション(アールジュビリー) ジャケット¥17000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) スカート¥23000/アンシェヌマン(アナカ ノワー) 靴¥22000/ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ×ウォッシュ) バッグ¥37000/ヴァジックジャパン イヤリング¥1900/サンポークリエイト(アネモネ)

【秋オフィスカジュアル】赤:黒小物で上品なフレンチシックに寄せて

【秋オフィスカジュアル】赤:黒小物で上品なフレンチシックに寄せて
憧れの真っ赤なワンピは、シャツタイプなら真面目さも。ちらっと見せた白Tで清潔感を添えて。新ムードが心地いい、新時代のお仕事OKカジュアル。

ワンピース¥29000/エンケル(ネプラ) Tシャツ¥1500/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター(ヘインズ) 靴¥28000/リーガル コーポレーション バッグ¥69000/アー・ペー・セー カスタマーサービス

【秋オフィスカジュアル】オレンジ:挑戦しやすい茶系に近い色を。ジャケットとで凜と

【秋オフィスカジュアル】オレンジ:挑戦しやすい茶系に近い色を。ジャケットとで凜と
色のきいたコーデも、シルエットがきちんとしていれば十分お仕事仕様。なじみのいいオレンジのさりげない華やぎがちょうどよく、ジャケットのチェック柄が、同じくオレンジ系なのもポイント。

ジャケット¥19000/LAGUNAMOON ニット¥27000/アー・ペー・セー カスタマーサービス パンツ¥8000/yuw 靴¥19000/ダニエラアンドジェマ バッグ¥23000/ショールーム セッション(ポティオール)

【秋オフィスカジュアル】ラベンダー:なじませベージュと、とことんフェミニンに優しく

【秋オフィスカジュアル】ラベンダー:なじませベージュと、とことんフェミニンに優しく
もはやオフィスでの市民権を得たラベンダーは、いっそイレヘムスカートのようなデザイン性の高いアイテムで。秋からの足もとはロングブーツが◎。

シャツ¥28800/エンケル(ネプラ) スカート¥64000/アンフィル 靴¥30000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥10800/銀座ワシントン銀座本店(ワシントン) メガネ¥31000/モスコット トウキョウ イヤリング¥1800/サンポークリエイト(アネモネ)

【秋オフィスカジュアル】機能性重視なアクティブ派におすすめアイテムはコレ!

秋のオフィスカジュアルにおすすめ【1】『THE NORTH FACE』の高機能アイテム

秋のオフィスカジュアルにおすすめ【1】『THE NORTH FACE』のアイテム
クリーンな白シャツ、白チノパン。どちらも着衣内の湿度調整をする「クールマックス®」素材を使用。速乾性にも優れているので、おうちでのお洗濯もノンストレス。シャツは、着脱しやすいスナップボタン。

シャツ¥15000・アウター¥39000・パンツ¥17000/ナナミカ 代官山店(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)
秋のオフィスカジュアルにおすすめのノースフェイスのTシャツ
新時代の通勤には、手入れの楽なTシャツやスウェットがトップスの定番になりそう。

(右)柔らかな風合いの裏毛を使用し、着心地よく。繰り返し使える圧縮袋に入って。スウェット¥12000・(左)ケールでベージュカラーに染めた、サステイナブルなTシャツ。Tシャツ¥12000/ナナミカ 代官山店(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル)
秋のオフィスカジュアルにおすすめのノースフェイスのパーカ
いつもの通勤服にはおるだけでアスレジャーコーデが完成。アクセントになるイエローと、なじみのいいカーキ。どちらのタイプも防水透湿素材を使用。

各¥27000/ゴールドウイン(ザ・ノース・フェイス)

秋のオフィスカジュアルにおすすめ【2】大人っぽくてスタイリッシュなリュック

秋のオフィスカジュアルにおすすめ【2】大人っぽくてスタイリッシュなリュック
ロゴまでマットな黒で塗りつぶし、クールな魅力が光る。同じく黒のシャツワンピと合わせて知的な印象に。動きに合わせて可動するショルダーストラップのサスペンションが、荷物が多い時も肩への負担を軽減。機能面でも頼れる!

ワンピース¥45000/スタジオ ファブワーク(タクタク) インナー¥6500/AKTE リュックサック¥15000/ユニグローブ(JANSPORT) ブレスレット¥13000/シティショップ(フィリップ オーディベール)
秋のリュック通勤におすすめのJANSPORT、デサント、ノースフェイスのTシャツ
合わせやすいアースカラー。
 
(右)清潔感あふれる白で好印象をアピール。¥6500/ユニグローブ(JANSPORT)


(中)辛口カーキ、でもラウンドシルエットで女性らしさも。甘い服が好きな人が、バランスをとるのにあえて選ぶのも素敵。¥13000/デサント ブラン 代官山(デサント ディーディーディー)

(左)深みのあるベージュカラーがこなれてる。コーデになじみやすく、さりげなく持てるのがいい。
¥16000/ゴールドウイン(ザ・ノース・フェイス)
秋のリュック通勤におすすめのノースフェイス、JANSPORTのリュック
ロゴの主張が上品なのも魅力。

(右)クリーンなネイビーは、きれいめ好きさんにもおすすめ。異なる2種類の生地を組み合わせた、こだわりを感じるルックス。
¥21000/ナナミカ 代官山店(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル)
(左)すっきり持てるスリムなシルエット。いい意味でくせのないデザインが、あらゆるコーデにマッチ。
¥12000/ユニグローブ(JANSPORT)

最新レディースファッションの関連記事もチェック♪

Ranking