おすすめランジェリーブランド20選 - 可愛くておしゃれなブラ&ショーツ特集

おしゃれで着心地も抜群♡ おすすめのランジェリーブランド特集

肌に直接触れるから“運気も左右する”といわれる下着。新調するなら、トレンド感のあるおしゃれなブラ&ショーツを選らんでみては? 人気の『ウンナナクール』や『トリンプ』をはじめとした、可愛くておしゃれ&着心地抜群なランジェリーを展開するおすすめランジェリーブランドをご紹介!

※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。

おすすめランジェリーブランド20選

おすすめランジェリーブランド【1】『une nana cool(ウンナナクール)』

おすすめランジェリーブランドのウンナナクールのブラ&ショーツ
ブラジャー¥3080・ショーツ¥1430/ワコール(ウンナナクール)

オーガニックコットンなどこだわり素材も充実
今どきな飾らない雰囲気と、体を締めつけないコンフォタブルな着用感で人気沸騰中! “364日つけたくなる”がテーマの人気シリーズ。ミニマルなブラはチュールの透け感とはしごレース風のストラップがアクセントになったノンワイヤー。色バリ豊富で、今季はカーキほか9色追加。しかも全部おしゃれ♡

おすすめランジェリーブランド【2】『PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)』

おすすめランジェリーブランドのピーチジョンのブラをつけた女性
ブラジャー¥3278/PEACH JOHN パジャマ¥39600/モットハウス トーキョー(スリーピー ジョーンズ)

ナチュラルな色気が薫り、肌映えも期待できるラベンダー
ラベンダー色のレースだけをまとっているかのような、ドロップ形の「ヌーディ®ブラ」。カップは柔らかな薄手タイプだから、ムレが気になる真夏も涼やかに過ごせそう!
おすすめランジェリーブランドのピーチジョンの白レースブラをつけた女性
ブラジャー¥3828/PEACH JOHN シャツ¥9350/ビームス ウィメン 原宿 パンツ¥6930/スナイデル ホーム

バストをそっと包み込むような純白レースにときめいて
立体的なエンブロイダリーレースが目を引く「いつでもジャストマリアージュブラ」。カップもサイドベルトもよく伸びて、月経周期などによるバストサイズの変化に柔軟に対応してくれる優れもの!

おすすめランジェリーブランド【3】『Triumph(トリンプ)』

おすすめランジェリーブランドのトリンプのブラ&ショーツを着た女性
ブラジャー¥8580・ショーツ¥4180/トリンプ・インターナショナル・ジャパン

ひとつ上の女性らしさへ導くシックなボルドー×花柄レース
格子柄と大輪のクレマチスの花を浮かべたリバーレースをたっぷりと使ったラグジュアリーライン「トリンプ プレミアム ゴールドレーベル」のアイテム。ややブラウンがかったボルドーは、透けにくさはもちろん、肌なじみのよさも優秀。

おすすめランジェリーブランド【4】『bijorie(ビジュリィ)』

おすすめランジェリーブランドのビジュリィのブラ&ショーツを着た女性
ブラトップ¥3190・ショーツ¥2420/ビジュリィ

おしゃれな体に見える♡ こなれニュアンスカラー
旬のくすみブルーをまとったリブカットソーのナイトブラ&ショーツ。ブラトップの背面内側には通気性のよいメッシュ生地が施され、さらにクロスステッチでサポート力も◎。就寝中だけでなく、リラックスしたいおうち時間にもおすすめ。
おすすめランジェリーブランドのビジュリィとピーチジョンのブラ&ショーツ
(右)ブラジャー¥2090・ショーツ¥3520/ビジュリィ (左)ブラジャー¥3608・ショーツ¥1628/PEACH JOHN

女っぽさと汎用性を完備! 透けにくいボルドー&カーキ
(右)ひらひらとしたレースとさりげないドット柄が落ち着いた発色のカーキに可愛げを添えて。
(左)ブラはバスト横の丸みを視覚的にそぎ落とすことで、“見た目体重オフ”を実現すると話題の「スマートブラ」。薄手の服でもひびきにくい、モールドカップも好ポイント。

おすすめランジェリーブランド【5】『Sacre(サク・レ)』

おすすめランジェリーブランドのサクレのブラ&ショーツ
ブラトップ¥5280・ショーツ¥3520/シップス 有楽町店(サクレ)
着るだけでお肌しっとり⁉︎
ヒアルロン酸の約5倍の保水性を持つ成分「サクラン」を練り込んだ生地で展開する、国内発のボディウエアブランド。小粋なデザインはもちろん、着用することで体の水分蒸発を防ぐ、しっとりソフトな肌ざわりも魅力的!

おすすめランジェリーブランド【6】『EMILY WEEK(エミリーウィーク)』

おすすめランジェリーブランドのエミリーウィークのブラ&ショーツを着た女性
ブラトップ¥6050・サニタリーショーツ¥3850/エミリーウィーク ニュウマン横浜 パンツ¥20900/ゲストリスト(レッドカード)

リラクシーな今の気分にぴったり
Vカット&華奢なストラップがきれいなバストラインを演出するブラトップに、おなかをすっぽりと包むサニタリーショーツ。ともに素材は環境と人に配慮し栽培された、サステイナブルなオーガニックコットン「bioRe COTTON」を採用。

おすすめランジェリーブランド【7】『LOVE Stories(ラブ ストーリーズ)』

おすすめランジェリーブランドのラブストーリーズのブラ&ショーツ
ブラジャー¥10450・ショーツ¥6380/ガブリエルペコ(ラブストーリーズ)

乙女心くすぐるデザインもブルーで大人に
レースのデリケートさがぐっと際立つY字バックのブラに、“Saturday”のロゴとお花の刺しゅうを飾ったサテンのショーツを合わせて。乙女心をくすぐる組み合わせも、清涼感あるブルーなら大人め。

おすすめランジェリーブランド【8】『PARFAGE(パルファージュ)』

おすすめランジェリーブランドのパルファージュのブラ&ショーツ
ブラジャー¥9900/ワコール(パルファージュ) パンツ¥6930/UNDERSON UNDERSON ニュウマン新宿店

大人っぽい甘さが叶うくすみパステル
深く美しい谷間をつくりながら脇をすっきり見せる「フロントエックスプラスブラ」。ほのかにダスティなピンクベージュとアンティーク調レースが大人の可憐さを醸す。

おすすめランジェリーブランド【9】『L’ANGÉLIQUE(ランジェリーク)』

おすすめランジェリーブランドのランジェリークのブラ&ショーツ
ブラジャー¥9900・ショーツ¥6050/伊勢丹新宿店(ランジェリーク)

レースの透け感で絶妙な色っぽさを
爽やかな甘さのミントグリーンを、ほどよくエレガントに引き寄せた「ルス」シリーズ。ブラのカップ上辺やサイドベルト、ショーツの脚ぐりに配したレースの透け感バランスが、理想的な色っぽさを実現。

おすすめランジェリーブランド【10】『SkinAware(スキンアウェア)』 【11】『Intimissimi(インティミッシミ)』

おすすめランジェリーブランドのスキンアウェアとインティミッシミのブラ&ショーツ
(右)ブラトップ¥8250・ショーツ¥6490/スキンアウェア 東京ミッドタウン日比谷 (左)ブラジャー¥7139/H30 ファッションビュロー(インティミッシミ)

鉄板は抜け感あるデザインで差を! 華やぎブラック
【SkinAware】
(右)環境や生産背景にこだわったオーガニックコットンウエアを発信する『スキンアウェア』。ボタニカルダイによる優しいブラックはログウッドという植物本来の色。

【Intimissimi】
(左)伸縮性と幅を持たせたサイドベルトで脇や背中をすっきりと見せ、V字の胸もとを際立たせる設計。

おすすめランジェリーブランド【12】『KEnTe(ケンテ)』

おすすめランジェリーブランドのKEnTeのブラ&ショーツ
ブラジャー¥7150・ショーツ¥2695/KEnTe カーディガン¥4612/ラヴィジュール ルミネエスト新宿店 カチューシャ¥1320/お世話や(OSEWAYA)

“透けるブラック”を主役にした優美なコントラストで印象的に
繊細なラメがキラキラ輝くメッシュに、パイピングと花柄レース。軽快かつ女っぽいメリハリデザインが“いつもの黒”をガラリと一新。
おすすめランジェリーブランドのKEnTeのブラ&ショーツ
ブラトップ¥7150・ショーツ¥3190/KEnTe シャツ¥17600/Stola.

おしゃれの幅が一気に広がるこなれ感たっぷりのワンショルダー
気さくに挑戦できるワイドリブ素材のワンショルダー。ネックラインが広くあいたカットソーや、オーバーサイズのシャツの胸もとからのぞかせるだけで、小粋な装いに。

おすすめランジェリーブランド【13】『S by sloggi(エス バイ スロギー)』 【14】『K+1%(ケープラスワンパーセント)』

おすすめランジェリーブランドのS by sloggとK+1%iのブラ&ショーツ
(右)ブラトップ¥4950・ショーツ¥2530/トリンプ・インターナショナル・ジャパン(スロギー) (左)ブラトップ¥9900・ショーツ¥6600/K+1%(ケープラスワンパーセント)

可愛い色をとことん楽しめるカラーブロック
【S by sloggi】
(右)クリーム色のサテンにブルーグレーのリブ生地。一緒に異素材MIXも楽しめるまろやかなバイカラー。

【K+1%】
(左)生理中でもおしゃれをあきらめず、ポジティブに過ごしたいという思いから生まれたサニタリーランジェリーブランド。こんなに可愛いデザインと一緒なら、あの憂うつさともつきあっていけるかも。

おすすめランジェリーブランド【15】『Calvin Klein(カルバン・クライン)』

おすすめランジェリーブランドのカルバンクラインのブラ&ショーツを着た女性
ブラジャー¥7150・ショーツ¥3520/カルバン・クライン アンダーウェア パンツ¥19800/Stola.

アイコニックなロゴとのコンビがベビーピンクをヘルシー顔へ!
いちごミルクみたいなキュートな配色を、おなじみのロゴでキリリと。トライアングルカップのノンワイヤーブラもショーツも、とびきりソフトなコットン素材。

おすすめランジェリーブランド【16】『Ray BEAMS(レイ ビームス)』 【17】『AKTE(アクテ)』

おすすめランジェリーブランドのレイビームスとスロギーとAKTEのブラ
(上)¥5280/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) (中)¥5280/トリンプ・インターナショナル・ジャパン(スロギー) (下)¥7590/AKTE

デコルテ&背中からちらり、が決まる見せてOKブラ
【Ray BEAMS】
(上)ほんのりつやめくベロア風のオレンジ。後ろは背中あきトップスに差がつくゴムバンド仕様。

【S by sloggi】
(中)背中でクロスするきゃしゃなストラップが、肩まわりにニュアンスをプラス! 

【AKTE】
(下)背中あきのトップスがすっきりと着られるように、バックホックを左サイドへ。

おすすめランジェリーブランド【18】『SNIDEL HOME(スナイデル ホーム)』

おすすめランジェリーブランドのスナイデルホームのブラ&ショーツを着た女性
ブラトップ¥4400・パンツ¥4400/スナイデル ホーム 靴下¥2640/UNDERSON UNDERSON ニュウマン新宿店

なめらかな肌ざわりと吸放湿性を両立した素材でノンストレス! ともに吸放湿性に優れたコットン生まれの再生繊維「ベンベルグR」とひんやり触感の「ペアクールR」を採用したカットソー。夏に最適な心地よさを発揮。

おすすめランジェリーブランド【19】『かぐれ』 【20】『UNDERSON UNDERSON(アンダーソン アンダーソン)』

おすすめランジェリーブランドのかぐれとUNDERSON UNDERSONのブラ&ショーツ
(右)ブラジャー¥6380・ショーツ¥3850/かぐれ ジョイナス横浜店 (左)ブラトップ¥3960・ショーツ¥2970/UNDERSON UNDERSON ニュウマン新宿店

(右)一年中快適さを保つシルクを、贅沢に使ったシンプルデザイン。トレンドのセージグリーンは癒し効果も。
(左)肌に触れる部分の99.9%に和紙を用いた「WASHIFABRIC®」を使用。ドライな肌ざわりがGOOD。

Ranking

もっと見る