殿堂入り

【2023秋冬】オフィスコーデ特集 - 着こなし41選&おすすめアイテム紹介

大人可愛いオフィスコーデカタログ&おしゃれのプロとリアルOLが選ぶ通勤服特集

きちんと感をベースにしつつも、しゃれた着映えや着回し力、スタイルアップ効果と+αなメリット満載。冬のワードローブがひと通り揃った今からでも買い足す価値のある“最高で最強のお仕事服”、発表します!

※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。

選出してくれた方々(50音順)

スタイリスト
池田メグミさん/石上美津江さん/石田 綾さん/大平典子さん/小林優奈さん/高野麻子さん/辻村真理さん
ライター
大塚悠貴さん/鈴木絵美さん/道端舞子さん/野崎久実子さん
MORE編集部
副編集長 S/編集 I/編集 N/編集 F/編集 M/編集 W/編集 WA
【2023秋冬】部門別大賞

トップス部門大賞

PLST(プラステ) コットンシルクボウタイブラウス

【2023秋冬】オフィスコーデ PLST(プラステ) コットンシルクボウタイブラウス
今年のキーワードは「こなれ感」。トップスタイプのニットはオーバーサイズボリューム袖、シャープな印象のVネックショート丈クロップト丈がトレンド。ワンピースはリブニットやフレアなどのデザインが人気です。

ハイネックだから、温かいのはもちろん、小顔効果も期待できる。存在感のあるイヤカフを合わせれば、顔映えもOK。
¥25300/アーバンリサーチ ルミネ新宿店
【2023秋冬】オフィスコーデ PLST(プラステ) コットンシルクボウタイブラウス
ブラウス¥7990/プラステ スカート¥16500/LAGUNAMOON  靴¥14300/ラヤン(マリー・ルイーズ) バッグ¥39600/T&L(トフ&ロードストーン) ブレスレット¥8800/フォーティーン ショールーム(イン ムード)

パンツ部門大賞

THE SHINZONE(ザ シンゾーン) センタープレスパンツ

【2023秋冬】オフィスコーデ THE SHINZONE(ザ シンゾーン) センタープレスパンツ
おしゃれプロのかぶり率も高い名作
MOREでの掲載回数は数知れず。センタープレス入りのストレートシルエットがはくだけでまっすぐ美脚を約束するロングセラー。小柄さんもフォローする全6サイズ展開&しわになりにくいイージーケア素材も高支持の理由。
¥20900/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン)
【2023秋冬】オフィスコーデ THE SHINZONE(ザ シンゾーン) センタープレスパンツ
パンツ¥20900・Tシャツ¥6380/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ニット¥35200/スローン 靴¥35200/デミルクス ビームス 新宿 バッグ¥2990/ユニクロ メガネ¥8800(レンズ代込)/ゾフ ネックレス¥16500/ココシュニック ストール¥17600/アルファ PR(ルーマー)

ワンピース部門大賞

STYLEMIXER (スタイルミキサー) 2ピースケーブルニットワンピース

【2023秋冬】オフィスコーデ STYLEMIXER (スタイルミキサー) 2ピースケーブルニットワンピース
セットで単品で。便利すぎて完売続出
毎回完売する2ピースのニットワンピシリーズ。ケーブル編みベスト×スタンドカラーのリブワンピースは今季の最新作で、今っぽい重ね着からきれいめシンプルコーデまで、一セットで何役もこなす実力派。
セットワンピース¥14300/バロックジャパンリミテッド(スタイルミキサー)
【2023秋冬】オフィスコーデ STYLEMIXER (スタイルミキサー) 2ピースケーブルニットワンピース
セットワンピース¥14300/バロックジャパンリミテッド(スタイルミキサー) コート¥38500/LAGUNAMOON 靴¥42350/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥13900/チャールズ&キース スカーフ¥11000/ショールーム ロイト(マナー・マーケット)

コート部門大賞

UNIQLO(ユニクロ) ダブルフェイスロングコート

【2023秋冬】オフィスコーデ UNIQLO(ユニクロ) ダブルフェイスロングコート
値段を2度見するほどの高見え力
なめらかな表面感のリバー素材を用いたゆとりのあるガウン風デザインは、9990円とは思えないエレガントさ。はおるだけで絵になるグレーで、共布ベルトを高め位置で結べば腰高効果が。オンライン限定を含め全7サイズで、好みのサイズ感が選べるのもうれしい。
¥9990/ユニクロ
【2023秋冬】オフィスコーデ UNIQLO(ユニクロ) ダブルフェイスロングコート
コート¥9990/ユニクロ ニット¥8800/ソージュ オンラインストア(ソージュ) シャツ¥27500/UTS PR(ケイエイチアール) スカート¥7980/Katrin TOKYO 靴¥17050/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥8800/フォーティーン ショールーム(ファシアータ)

ジャケット部門大賞

Couture Brooch(クチュールブローチ) ゴールドカラー釦ダブルブレストジャケット

Couture Brooch(クチュールブローチ) ゴールドカラー釦ダブルブレストジャケット
小粋なジャケットコーデが秒で!
茶系のグレンチェック柄とゴールドカラーボタンでトラッド感を高めたテーラード秋から春まで長く着られる厚みやニットをインしてももたつかず、縦にすっきり見えるシルエット、さらに窮屈さを感じにくいストレッチ性を備えてこの価格は驚き!
¥9990/クチュールブローチ
Couture Brooch(クチュールブローチ) ゴールドカラー釦ダブルブレストジャケット
ジャケット¥9990/クチュールブローチ ニット¥27500/スローン カットソー¥18700/ティースクエア プレスルーム(テラ) パンツ¥45100/オンワード樫山(ベイジ,) 靴¥13200/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店 バッグ¥36300/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) カチューシャ¥19800/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店 イヤリング¥17600/リキッド

シューズ部門大賞

DIANA(ダイアナ) ミドルヒールパンプス

【2023秋冬】オフィスコーデ DIANA(ダイアナ) ミドルヒールパンプス
美脚・映え・快適さ。バランス最高
2020年のリリース以降、抜群の美脚効果&美発色で絶大な人気を誇るスエードのポインテッドトウパンプス。どんなスタイリングにも似合うことからMOREでも毎号のように掲載され、リピーターも多数優しい足あたりとホールド力、サクサク歩ける返りのよいソールと、ルックス、機能ともに文句なし!
(ヒール5cm)¥15400/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

バッグ部門大賞

TOFF&LOADSTONE(トフ&ロードストーン) ユニバーサルトートバッグ

【2023秋冬】オフィスコーデ TOFF&LOADSTONE(トフ&ロードストーン) ユニバーサルトートバッグ
365日、いつでも頼れる洗練デザイン
オンの日のさまざまな予定や着こなしに寄り添うトートとして、今春誕生。分厚いコートの上からでも余裕で肩がけできる長めハンドル、わき下への収まり具合が完璧なA4書類が入る横長ボディなど、毎日使いたくなる工夫が随所に。内側はファスナーポケットと2つのオープンポケットつき
(縦24cm×横34cm×マチ11cm)¥41800/T&L(トフ&ロードストーン)
はくだけでスタイルアップできるボトム部門
腰位置が上がったり、すらりと脚長に見えたり。お仕事シーンでの自信につながる、“本当に体がきれいに見える”精鋭たちが集結!

CHECK! お仕事コーデのこんなお悩みに!
☑︎ はき心地のよさとはき映え、どっちも欲しい
☑︎ ヒールにもフラット靴にも合うボトムを探している

【2023秋冬】スカート部門1~3位

【BEST1】CADUNÉ (カデュネ) ワークタフタスカート

【2023秋冬】オフィスコーデ スカート
理想の腰高見えに便利機能も!

「はり感とボリュームのあるAライン。今どきなフィット&フレアが即完成します」スタイリスト 石上美津江さん

「ふんわりスカートなのに辛口で大人っぽいところがいい。腰高効果も素晴らしい」編集 M

しっとりつやめくカーキのタフタ生地は、撥水性が高くマシンウォッシャブル対応。ベルトのウエストマーク、高め位置のワークポケット、ウエスト後ろのゴム入りリブと、おしゃれさとスタイルアップ効果が同時に狙える仕様に。着心地も楽ちん。
【2023秋冬】オフィスコーデ スカート
スカート¥25300/カデュネ プレスルーム(カデュネ) ニット¥2290・バッグ¥4990/アメリカンホリック ジャケット¥15400/アンデミュウ 靴¥8910/マミアン カスタマーサポート(マミアン) カチューシャ¥13200/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店 ピアス¥15400/ココシュニック 時計¥27500/シチズンお客様時計相談室(シチズン キー)

【BEST2】uncrave WHITE(アンクレイヴ ホワイト) アコーディオン プリーツスカート

【2023秋冬】オフィスコーデ スカート
優雅な揺れ感にくぎづけ♡

「はり素材×アコーディオンプリーツの揺れ感がきれい淡色なのにコーデが引き締まる点も優秀です」スタイリスト 高野麻子さん

ゆったりなめらかに揺れるプリーツには、気になる下半身のカバー効果も。
【2023秋冬】オフィスコーデ スカート
スカート¥25960/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト) ジレ¥27500/デミルクス ビームス 新宿 ニット¥2790/アメリカンホリック 靴¥28600/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店 バッグ¥30800/オルサ(オルセット) スカーフ¥14300/マニプリ ピアス¥31900/スタジオ ファブワーク(ミラ) バングル¥14300/アグ

【BEST3】SHIPS (シップス) SUPER140 バックジップタイトスカート

【2023秋冬】オフィスコーデ スカート
下半身をさりげなくミニマルに

「ウールの上質な風合いが素敵! 体のラインを拾わずに、縦にスラッとしたシルエットが叶います」スタイリスト 辻村真理さん

しなやかなリバー仕立ての生地を使用。ややハイウエスト設計ですっきりとしたIラインを描きながらも、着用感は軽やか足さばきがよく、旬のロングブーツとも相性のいいセンタースリット入り。
【2023秋冬】オフィスコーデ スカート
スカート¥24970/シップス インフォメーションセンター(シップス) シャツ¥29700/エンケル(ヨーク) ニット(メンズ)¥2990/ユニクロ 靴¥42350/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥49500/T&L(トフ&ロードストーン)

【2023秋冬】パンツ部門1~3位

【BEST1】STYLEMIXER(スタイルミキサー) センターシームストレッチパンツ

【2023秋冬】オフィスコーデ パンツ
360度どこから見ても超美脚
「レッグラインを拾わずにまっすぐ脚長な印象に。この佇まいで7000円台は衝撃!」スタイリスト 小林優奈さん

「シャープに見えて、着用感はまるでイージーパンツ。色違いで揃えたくなる一本」編集 F

前後にセンターシームを施したセミフレア。裾後ろに入れたベンツスリットやヒップ位置が高く見えるバックポケットなど、バックスタイルのきれい見えにも抜かりなし。落ち着きのあるグリーンが、お仕事コーデのアクセントにぴったり。
【2023秋冬】オフィスコーデ パンツ
パンツ¥7150/バロックジャパンリミテッド(スタイルミキサー) ジャケット¥17000/プラステ ブラウス¥12100/ゲストリスト(ステートオブマインド) ニット¥8800/ソージュ オンラインストア(ソージュ) 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥44000/UTS PR(オソイ) ピアス¥26400/ワームス ルミネ新宿店 バングル¥4950/ココシュニック ストール¥22000/ティースクエア プレスルーム(テラ)

【BEST2】COCO DEAL(ココ ディール) ベルト付きアシメタックワイドパンツ

【2023秋冬】オフィスコーデ パンツ
モードなはき姿にもファン多数
「ハイウエスト+共布ベルトが脚長見えに貢献! ストンと落ちるワイドはカバー力にも長けています」ライター 大塚悠貴さん

ハイウエストでも窮屈さを感じにくい2WAYストレッチ生地。
【2023秋冬】オフィスコーデ パンツ
パンツ¥10780/ココ ディール ニット¥15400/ルーニィ 靴¥8500/チャールズ&キース バッグ¥1990/GU ストール¥3300/アメリカンホリック メガネ¥41800/ジョイ エブリ タイム(ミスタージェントルマン アイウェア) ピアス¥7150/フォーティーン ショールーム(イン ムード) 時計¥64900/シチズンお客様時計相談室(シチズン クロスシー)

【BEST3】CITEN(シテン) タックセミワイドパンツⅢ

【2023秋冬】オフィスコーデ パンツ
長く愛せる“万能な黒”に人気集中
「きれいに落ちる生地を使ったセミワイドが、おなかや太ももなどのボリュームをなかったことに」ライター 道端舞子さん

この秋冬で3シーズン目の定番人気モデル通年はけるドライな生地は、肉感を拾わずにまっすぐ落ちるのが特徴。
ああ
【2023秋冬】オフィスコーデ パンツ
パンツ¥6930/ユナイテッドアローズ カスタマーサービスデスク(シテン) カーディガン¥16500/カデュネ プレスルーム(カデュネ) ブラウス¥5500/クチュールブローチ 靴¥17600/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥33000/デミルクス ビームス 新宿 バングル¥12100/フォーティーン ショールーム(ファシアータ)
マシンウォッシャブル対応は大前提! トップス部門
コーデを熟考する余裕も、丁寧にケアする時間もない慌ただしい平日を救う、才色兼備な優秀作がずらり!

CHECK! お仕事コーデのこんなお悩みに!
☑︎ 着回しを考えると無難なデザインを選びがち
☑︎ 平日の朝の準備は、とにかく時短したい!

【2023秋冬】ニット部門1~3位

【BEST1】ORIHICA(オリヒカ) ポロニットプルオーバー

【2023秋冬】オフィスコーデ ニット
想像以上に着回し力あり!
ほんのりクラシカルで今っぽい発色とデザイン。浮かず埋もれず、ちょうどいい華やぎが醸しだせます」ライター 鈴木絵美さん

体に優しくフィットするリブニットは、白Tやタートルカットソーなどとの重ね着とも好相性
【2023秋冬】オフィスコーデ ニット
ニット¥5390/オリヒカ二子玉川ライズSC店 Tシャツ¥8580/TICCA スカート¥39600/オンワード樫山(ベイジ,) バッグ¥11000/アーバンリサーチ ルミネ新宿店 メガネ¥11100(レンズ代込)/ゾフ 時計¥27500/シチズンお客様時計相談室(シチズン キー)

【BEST2】Té chichi TERRASSE(テチチ テラス) ランダムリブバイカラーニット

【2023秋冬】オフィスコーデ ニット
定番配色が今どきに仕上がる
「うっかり汚しても気軽に洗濯機洗いができるエクリュ。冬コーデに軽さも出るので一枚あると便利!」スタイリスト 辻村真理さん

幅の異なるエクリュのリブ&黒のトリミングでリズムを出した、ほんのりレディな一枚
【2023秋冬】オフィスコーデ ニット
ニット¥5390/キャン(テチチ テラス) パンツ¥28000/シーニュ バッグ¥2990・ベルト¥990/GU ピアス¥52800/ココシュニック 時計¥12980/エイチエムエス アーカイブ ルミネエスト新宿店 ストール¥16500/スタジオ ファブワーク(ナイン テーラー)

【BEST3】UNIQLO(ユニクロ) エクストラファインメリノVネックセーター

【2023秋冬】オフィスコーデ ニット
こなれ見えするメンズサイズ推し!
適度なゆとりとメンズならではの直線的なシルエットは、一枚でシンプルに着てもしゃれ感が出ます」スタイリスト 小林優奈さん

クリーンな表面感へとアップデートした、上質ウール100%のハイゲージ。
【2023秋冬】オフィスコーデ ニット
ニット(メンズ)¥3990・ジャケット¥6990/ユニクロ パンツ¥11980/Katrin TOKYO バッグ¥41800/デミルクス ビームス 新宿 スカーフ¥14300/マニプリ イヤリング¥19800/フォーティーン ショールーム(オタヨリ) 時計¥26400/シチズンお客様時計相談室(シチズン キー)

【2023秋冬】シャツ部門1~3位

【BEST1】STATE OF MIND(ステートオブマインド) ボリュームスリーブシャツ

【2023秋冬】オフィスコーデ シャツ
可愛いまま大人化できる!
「洗濯を繰り返しても吸湿速乾性が続く特殊なポリエステル素材。ミニ衿と袖のおしゃれな対比がツボ」編集 F

セミマットなチャコールグレーに、パフスリーブで甘さを添えた比翼仕立て。シンプル派も照れずに着られるテンション。
【2023秋冬】オフィスコーデ シャツ
シャツ¥12100/ゲストリスト(ステートオブマインド) パンツ¥9480/Katrin TOKYO バッグ¥35200/オルサ(オルセット) スカーフ¥17600/マニプリ ピアス¥3520/AKTE 時計¥31900/エイチエムエスウォッチストア 表参道

【BEST2】AMERICAN HOLIC(アメリカンホリック) ドットボタンシャツチュニック

【2023秋冬】オフィスコーデ シャツ
寝坊も帳消しにする着映え力
「太めストライプなのに派手すぎず、いつものパンツ合わせでコーデが成立。はおりとしても重宝します」ライター 野崎久実子さん

太ももまでカバーしつつ、サイドスリット入りのラウンドヘムで抜け感も。
【2023秋冬】オフィスコーデ シャツ
シャツ¥3490・パンツ¥2990/アメリカンホリック バッグ¥22000/ヤーキ オンラインストア(ヤーキ) トートバッグ¥3300/マッキントッシュ フィロソフィー グレーラベル ルミネ新宿店 カチューシャ¥8800/トレス オンライン(トレス) 時計¥104500/オールージュ(エルブラン)

【BEST3】SOÉJU(ソージュ) ソフトオックスシャツ

【2023秋冬】オフィスコーデ シャツ
快適機能を備えた美フォルム
「洗濯してもすぐ乾いてノーアイロンで着られる白シャツ。適度な厚みがあるので、冬もフル稼働確実!」編集 N

フロントを比翼仕立てですっきり洗練させて。視覚的に重心を引き上げる、やや高め位置の胸ポケットもポイントに。
【2023秋冬】オフィスコーデ シャツ
シャツ¥16280/ソージュ オンラインストア(ソージュ) ニット¥12100/ラブティックボンボン スカート¥7920/キャン(テチチ) バッグ¥30800/ピーチ(ヴィオラドーロ) ネックレス¥22000/ショールーム ロイト(ニナ・エ・ジュール)

【2023秋冬】ブラウス部門1~3位

【BEST1】LOUNIE(ルーニィ) ボウタイブラウス

【2023秋冬】オフィスコーデ ブラウス
アイロンいらずですぐ決まる

「ギャザー衿とボウタイのコンビはノーアクセでも十分華やか。繊細そうでイージーケアなのも最高です」編集 W

店頭、ECともに大ヒット中というこちらは、柔らかくもしわになりにくい素材。ジャケットやニットから衿をのぞかせるレイヤードにも最適。
【2023秋冬】オフィスコーデ ブラウス
ブラウス¥17600/ルーニィ ジャケット¥14300/アンデミュウ パンツ¥23100/エリオポール代官山 ピアス¥16500/ワームス ルミネ新宿店 時計¥33000/シチズンお客様時計相談室(シチズン エル)

【BEST2】uncrave STANDARD(アンクレイヴ スタンダード) プルーフタスランナイロンボリュームスリーブ ブラウス

【2023秋冬】オフィスコーデ ブラウス
“シックな華やぎ”を形に!

「素材は撥水加工を施したはり感のあるナイロン。ふわっと膨らむドラマティックな袖が格上げ力◎」副編集長 S

袖口はたくし上げた時にピタッと安定するゴム入りなので、好みのボリューム感が楽しめる。
【2023秋冬】オフィスコーデ ブラウス
ブラウス¥16940/アンクレイヴ(アンクレイヴ スタンダード) パンツ¥15400/クロスプラス(ノーク) バッグ¥27500/ラブティックボンボン(マルコマージ) ネックレス(上)¥80300/ノムグ ネックレス(下)¥9900/フォーティーン ショールーム(イン ムード)

【BEST3】O0u(オー・ゼロ・ユー) スクエアカラーブラウス

【2023秋冬】オフィスコーデ ブラウス
最旬も王道も担う2WAY

「“大衿=甘い”というイメージが変わる、少しモードなプルオーバー。幅のあるカフスもしゃれています」スタイリスト 辻村真理さん

四角い大衿をはずすと、キーネックに! ほどよいはりのある、吸水速乾&しわになりにくい生地は通年で活躍。
【2023秋冬】オフィスコーデ ブラウス
ブラウス¥11000/アドアーリンク(オー・ゼロ・ユー) パンツ¥52800/08ブック(08 サーカス) バッグ¥15950/アーバンリサーチ ルミネ新宿店 ピアス¥7480/ショールーム ロイト(ニナ・エ・ジュール) ブレスレット¥41800/バウゴヘイアン
ONとOFF、どっちもおしゃれに決まる! ワンピース部門
得票数が多かったのは、意外にも着回し力に特化したシンプルなものではなく、一枚で着てもさまになるひとくせデザイン。シックな色なら活躍度はさらに高く!

CHECK! お仕事コーデのこんなお悩みに!
☑︎ 会社で浮かないデザインの加減がわからない
☑︎ コンサバすぎるワンピはちょっと苦手

【2023秋冬】ワンピース部門1~3位

【BEST1】marmors (マルモア) シャツフレアワンピース

【2023秋冬】オフィスコーデ ワンピース
計4つの快適機能つき!

「デザイン性がありながら、小さめの衿や裾のほどよい広がり具合など、重ね着しやすい工夫も完備」スタイリスト 大平典子さん

撥水性、紫外線防止、花粉付着抑制、しわになりにくさと機能が満載。3シーズンヘビロテ確定です」ライター 鈴木絵美さん
【2023秋冬】オフィスコーデ ワンピース
STYLE ON きれい色タートルをインして上品な奥行き感をプラス!
きれい見えする微光沢をまとったベージュ。生地をたっぷり使うことで生まれる、自然なドレープも魅力のひとつ。
ワンピース¥30800/DMC(マルモア) ニット¥8990/プラステ 靴¥25850/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥58300/ヴァジックジャパン(ヴァジック) メガネ¥46200/ジョイ エブリ タイム(ミスタージェントルマン アイウェア) ピアス¥27500/バウゴヘイアン 時計¥23100/オリビア・バートン 伊勢丹新宿店
【2023秋冬】オフィスコーデ ワンピース
STYLE OFF 休日はロゴスウェットを重ねたワン・ツーっぽいコーデを堪能
カジュアルダウンもどこか上品。
ワンピース/上と同じ コート¥79200/マッキントッシュ フィロソフィー グレーラベル ルミネ新宿店 スウェット¥12100/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) 靴¥15400/ザ・スーツカンパニー 新宿本店 バッグ¥29700/オルサ(オルセット) カチューシャ¥15400/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店 ピアス¥19800/スタジオ ファブワーク(ミラ) ソックス¥1100/タビオ

【BEST2】PLST(プラステ) ニットドッキングワンピース

【2023秋冬】オフィスコーデ ワンピース
小粋なワントーンもお手のもの

「リブニットとタフタスカートのフィット&フレアが一枚で! 色や質感の微差がこなれています」ライター 大塚悠貴さん

「絶対に手抜きに見えないし、合わせるはおりものや小物によって印象が一新。買う理由しかない!」編集 WA
【2023秋冬】オフィスコーデ ワンピース
STYLE ON チェックジャケット&ローファーと。トラッドを女っぽく引き寄せて
落ち着いたブラウンが、旬のチェックジャケットと上手になじんで。ウエストギャザーゴムの楽ちんスカートは、便利なサイドポケットつき。
ワンピース¥15000/プラステ ジャケット¥80300/ティースクエア プレスルーム(テラ) 靴¥29700/銀座ワシントン銀座本店 バッグ¥17500/コス 銀座店 ピアス¥7920/フォーティーン ショールーム(ファシアータ) 時計¥14850/HIROB ルミネ新宿店(クルース)
【2023秋冬】オフィスコーデ ワンピース
STYLE OFF ニット帽とダウンベストでアクティブなムードへ変換
ハイネックのリブニットは重ね着した時の見え方もおしゃれ。カジュアルダウンしても可愛げはそのまま。
ワンピース/上と同じ ベスト¥13200/ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーと TOKYO-BAY店 靴¥45000/コス 銀座店(コス) バッグ¥66000/デミスクス ビームス 新宿(ア ヴァケーション) 帽子¥11000/スローン ピアス¥22000/ワームス ルミネ新宿店(イン ムード)

【BEST3】CADUNÉ(カデュネ) 袖シャーリングロングワンピース

【2023秋冬】オフィスコーデ ワンピース
手の込んだディテールに注目!

「袖や身頃の切替えに入ったたっぷりのギャザーがシックなカーキに映え、絶妙な甘辛バランスに!」編集 I

「ただ着るだけでも華やかなのに、アレンジがしやすい優れもの。おしゃれに体型カバーもできます」編集 M
【2023秋冬】オフィスコーデ ワンピース
STYLE ON リモート会議やデスクワーク中心の日はスカーフを巻いて顔まわりに華を
コットンをベースにしたフラットではりのある生地。カーキの発色がきれい。
ワンピース¥19800/カデュネ プレスルーム(カデュネ) 靴¥7200/チャールズ&キース バッグ¥52800/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ピアス¥36300・時計¥39600/ココシュニック スカーフ¥11000/ショールーム ロイト(マナー・マーケット) マフラー¥22000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー)
【2023秋冬】オフィスコーデ ワンピース
STYLE OFF 思いきり重ね着を楽しみたい休日。繊細なギャザーがいい感じにきいて
ふわふわのボアアウターとカットオフデニムと。今っぽいミクスチャーなレイヤードも簡単。
ワンピース/上と同じ ブルゾン¥13970/ユナイテッドアローズ カスタマーサービスデスク(シテン) カットソー¥7700/ブルーウォール(セット) パンツ¥29700/ゲストリスト(アッパーハイツ) 靴¥27500/フラッパーズ(スペルタ) ピアス¥15400/ショールーム ロイト(ニナ・エ・ジュール)
薄くて、軽くて、あったかい! コート部門
冬の通勤や外回りをより快適にしてくれるのが、肩がこらない“薄・軽・暖”コート。インナーがもたつきにくいサイズ感がランクイン!

CHECK! お仕事コーデのこんなお悩みに!
☑︎ ジャケットの上から着ると肩まわりが窮屈
☑︎ 着膨れしない中綿コートを探している

【2023秋冬】ウールコート部門1~3位

【BEST1】KBF(ケービーエフ) ダブルチェスターコート

【2023秋冬】オフィスコーデ ウールコート
売上げ3500枚超えの大HIT作

「中が厚着でもすっきり着られるゆとりがあり、高見え力もバッチリ」編集 N

女子が着こなしやすいメンズライクなオーバーサイズ
【2023秋冬】オフィスコーデ ウールコート
コート¥18150/KBF ルミネエスト新宿店 ワンピース¥35200/フィーニー ニット¥29700/UTS PR(ラッピンノット) 靴¥90200/デミルクス ビームス 新宿 バッグ¥42900/ショールーム ロイト(リエンピーレ) イヤリング¥15400/ワームス ルミネ新宿 時計¥16500/HIROB ルミネ新宿店(クルース)

【BEST2】N.O.R.C(ノーク) ロングリバーコート

【2023秋冬】オフィスコーデ ウールコート
毎年完売するロングセラー

「暗い色に偏りがちなコーデが、品よく華やぐ色に惹かれました」ライター 鈴木絵美さん

4年目の今季はラグランスリーブにアップデートされ、腕の可動域がぐんとアップ
【2023秋冬】オフィスコーデ ウールコート
コート¥31900/クロスプラス(ノーク) シャツ¥25300/バロックジャパンリミテッド(リムアーク) スカート¥20900/マイカ アンド ディール 恵比寿店 靴¥34100/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店 バッグ¥38500/ショールーム セッション(ミカ デラ ヴァッレ)

【BEST3】ORIHICA(オリヒカ) ウールチェスターコート

【2023秋冬】オフィスコーデ ウールコート
スマート見えとゆったり感を両立

「アームホールや着丈など、お仕事服とのバランスが考えられた一着」スタイリスト 大平典子さん

ジャケットの上からはおっても、窮屈さやもたつきを感じないAライン
【2023秋冬】オフィスコーデ ウールコート
コート¥17600/オリヒカ池袋東口 カーディガン¥41800/UTS PR(ザ ハンサム) パンツ¥8800/バロックジャパンリミテッド(スタイルミキサー) 靴¥34100/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店 バッグ¥53900/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 時計¥40700/ココシュニック

【2023秋冬】中綿コート部門1~3位

【BEST1】Re:EDIT(リエディ) リサイクルタフタ 軽量中綿配色パイピングロングコート

【2023秋冬】オフィスコーデ 中綿コート
コーデの明度アップも担う

少しモードっぽいジグザグパターンのキルトがいいアクセントに」ライター 大塚悠貴さん

白のロング丈でも膨張見え知らず
【2023秋冬】オフィスコーデ 中綿コート
コート¥6999/Re:EDIT ニット¥49500/アルファ PR(ウェルノード) ブラウス¥22000・靴¥22000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) パンツ¥20900/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) リュックサック¥22220/エルベ シャプリエ代官山 イヤリング各¥14300/GARNI tokyo ストール¥39600/スロー ソックス¥1320/タビオ

【BEST2】UNIQLO(ユニクロ) シームレスダウンパーカ

【2023秋冬】オフィスコーデ 中綿コート
一度袖を通したらヘビロテ必至

ダスティなきれい色とほどよい丈短が、お仕事コーデにもお似合い」スタイリスト 石田 綾さん

くすみオレンジの生地には小雨をはじく撥水加工が。
【2023秋冬】オフィスコーデ 中綿コート
ジャケット¥12900/ユニクロ ブラウス¥15400/クロスプラス(ノーク) パンツ¥39600/エンケル(ヨーク) 靴¥2490/GU バッグ¥52800/ヴァジックジャパン(ヴァジック) カチューシャ¥8800/トレス オンライン(トレス) イヤリング¥8800/ココシュニック オンキッチュ有楽町マルイ店

【BEST3】RIM.ARK(リムアーク) ラップド コクーン ダウンコート

【2023秋冬】オフィスコーデ 中綿コート
都会的に着られるダウン

「ちょっぴりモードなコクーンシルエットは、前を開けて着ても美形」スタイリスト 辻村真理さん

展示会でもオーダーが殺到した新作。中綿はダウン80%、フェザー20%で、暖かな空気に包まれているような着心地。
【2023秋冬】オフィスコーデ 中綿コート
コート¥51700/バロックジャパンリミテッド(リムアーク) ニット¥27500/スローン スカート¥11000/プラステ 靴¥27500/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店 バッグ¥31900/ヤーキ オンラインストア(ヤーキ) スカーフ¥17600/マニプリ
U-17000円台以下で見つけた! ジャケット部門
ジャケット初心者も2着目を探している人も満足できるデザインが上位を独占。しかも3シーズンたっぷり着られるとくれば、最高のお買い物候補としてチェックしない手はない!

CHECK! お仕事コーデのこんなお悩みに!
☑︎ 形や着心地に妥協したくないけど予算は抑えたい
☑︎ “おしゃれなきちんと感”を演出したい

【2023秋冬】ジャケット部門1~3位

【BEST1】earth music&ecology(アース ミュージック&エコロジー) テーラードジャケット

【2023秋冬】オフィスコーデ ジャケット
これぞコスパ最高な紺ブレ!

「オーバーサイズでいて着姿はシャープボタンの配置に丈感、価格とトータルバランスが素晴らしい!」副編集長 S

袖口にスリット入り。
【2023秋冬】オフィスコーデ ジャケット
ジャケット¥6999/アース ミュージック&エコロジー トーキョー 東京 ソラマチ ニット¥19800/カイコー Tシャツ¥6380/シンゾーン ルミネ新宿店 スカート¥28600/UTS PR(ザ ハンサム) バッグ¥6930/アーバンリサーチ ストア ルクア大阪店(ロデスコ) メガネ¥52800/ジョイ エブリ タイム(ミスタージェントルマン アイ ウェア) ピアス¥5280/Stola. 時計(フェイス)¥22000・(ベルト)¥3850/エイチエムエスウォッチストア 表参道

【BEST2】AKTE(アクテ) ジャージージャケット

【2023秋冬】オフィスコーデ ジャケット
きちんと見えてノンストレス

「端正な見た目とは裏腹に、カーデのように軽い着用感の一枚仕立て。しわが気にならず携帯もしやすい」ライター 野崎久実子さん

体の動きに合わせて伸縮し、しわになりにくいジャージー素材の上品なブラウン。前身頃に縦に入ったシームや、高め位置に配したフラップポケットには細見え効果あり!
【2023秋冬】オフィスコーデ ジャケット
ジャケット¥15950・ピアス¥3190/AKTE ブラウス¥15950/シップス インフォメーションセンター(シップス) パンツ¥8250/バロックジャパンリミテッド(スタイルミキサー) バッグ¥18700/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(オウレンティ) 時計¥22990/HIROB ルミネ新宿店(クルース)

【BEST3】COCO DEAL(ココ ディール) フリンジツイードジャケット

【2023秋冬】オフィスコーデ ジャケット
カジュアル派もうまく着こなせる

「まずは高見えぶりに驚きました。コンサバすぎないデザインなので、幅広い着こなしにマッチします」スタイリスト 高野麻子さん

ドライな質感の白いツイードに、金ボタンつきのポケットやフリンジ使いが引き立つゆったりサイズ。フロントはホックで留める仕様に。
【2023秋冬】オフィスコーデ ジャケット
ジャケット¥17600/ココ ディール リュクス シャツ¥35200/アルファ PR(ラキネス) パンツ¥3999/アース ミュージック&エコロジー トーキョー 東京ソラマチ(アース ミュージック&エコロジー) バッグ¥7590/ホワイト ザ・スーツカンパニー グランフロント大阪店(ホワイト) ピアス¥26400/ワームス ルミネ新宿店(ワームス)
きちんと見えて実はラク! シューズ部門
スニーカー通勤する人が増えたものの、主軸となるのはやっぱりこの3タイプ。きちんと見えとラクさに加え、脚がきれいに見える洗練デザインが揃いました。

CHECK! お仕事コーデのこんなお悩みに!
☑︎ 朝、慌てて家を出ると靴選びに失敗しがち
☑︎ カジュアル通勤OKでも上品さはキープしたい

【2023秋冬】パンプス部門1~3位

【BEST1】CHARLES & KEITH(チャールズ&キース) シリンダー キトゥンヒールパンプス

【2023秋冬】オフィスコーデ パンプス
移動の多い通勤を快適に
「撮影ではいたモデルさんの多くが、そのはき心地のよさにびっくり!」スタイリスト 辻村真理さん

日本の通勤事情に合わせて作られた、マニッシュな黒パンプス。しっかりと凹凸をつけた厚手のインソールが足裏の負担や疲労を軽減

靴(ヒール5.5㎝)¥7500/チャールズ&キース ニット¥53900/オンワード樫山(ベイジ,) シャツ¥15400/SANYO SHOKAI(シービー クレストブリッジ) スカート¥10500/ストライプ クラブ カスタマーサポート(アルムディー)

【BEST2】mamian(マミアン) iCoN COLORS ポインテッドトゥ スムース パンプス

【2023秋冬】オフィスコーデ パンプス
2015年から人気No.1に君臨!
「とても7㎝ヒールとは思えない歩きやすさとふわっふわのはき心地。もう虜です」編集 M

土踏まずや親指のつけ根など負担がかかるパーツのサポートを強化。はき心地は一度はいたら手放せないほど。

(ヒール7㎝)¥8910/マミアン カスタマーサポート(マミアン)

【BEST3】GU(ジーユー) マシュマロ ワイドフィットパンプス [2E]

【2023秋冬】オフィスコーデ パンプス
足にもお財布にも優しい名品
「形のバリエが豊富。自分の足にぴったりの一足が必ず見つかります」スタイリスト 高野麻子さん

歩きやすく疲れにくい構造はもちろん、美姿勢へ導くアーチ設計、静音ヒール、抗菌防臭に撥水と魅力ぎっしり!
〈一部店舗のみ販売〉(ヒール5.4〜6cm、※サイズによって異なる)¥2490/GU

【2023秋冬】ショートブーツ部門1~3位

【BEST1】UNIQLO(ユニクロ) ストレッチショートブーツ

【2023秋冬】オフィスコーデ ショートブーツ
しゃれたカラーリングも話題の的

「想像以上に歩きやすく安定感抜群。靴下みたいにラクに着脱できます」スタイリスト 小林優奈さん

柔軟に伸縮し、お手入れしやすい合成皮革。内側全面にスポンジ生地を施し、足裏は負荷がかかりにくいインソールを。返りのよさ&安定感ある太ヒールが快適な歩行を約束。
〈一部店舗のみ販売〉(ヒール5.5㎝)¥4990/ユニクロ

【BEST2】DIANA(ダイアナ) オブリックトゥブーツ

【2023秋冬】オフィスコーデ ショートブーツ
すでに完売間近の人気ぶり!

「旬のオブリックトウ×まろやかなベージュ。通勤コーデの足もとが一気に新鮮に」ライター 鈴木絵美さん

セミマットな質感もモードっぽさを後押し。インソールなどにはサステナブル素材を使用。
靴(ヒール6㎝)¥29700/ダイアナ 銀座本店 コート¥79200/マッキントッシュ フィロソフィー グレーラベル ルミネ新宿店 ワンピース¥3990/アメリカンホリック ストール¥12500/コス 銀座店

【BEST3】Le Talon GRISE(ル タロングリーズ) オブリークソフトフィットショートブーツ

【2023秋冬】オフィスコーデ ショートブーツ
スタイリッシュな足もとを演出

「しなやかで上質感のある合成皮革は、足首をラクに回せるほどはき心地がやわらか!」ライター 野崎久実子さん

きれいなシボ感を再現した合成皮革。はき口が足首まわりに優しいシームレスなので、歩行時もノンストレス
(ヒール6㎝)¥17600/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店

【2023秋冬】フラットシューズ部門1~3位

【BEST1】PLST(プラステ) リサイクルニットエアリーオペラシューズ

【2023秋冬】オフィスコーデ フラットシューズ
大好評につき第2弾!

「アッパーは足あたりのいいニット素材。しかも丸洗いできちゃう!」スタイリスト 石上美津江さん

アッパーは足あたりがよく、型崩れしにくいシームレスな3Dニットのバイカラーデザイン。軽やかなはき心地で通気性、屈曲性にも優れ、インソールをはずせば気軽に洗える。
(ヒール1.6㎝)¥8990/プラステ

【BEST2】FABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ) 6186

【2023秋冬】オフィスコーデ フラットシューズ
フラット靴でも女性らしく華やぐ

トレンドをくんだ上品フラット靴が得意。カラースエードが毎シーズン素敵です」スタイリスト 大平典子さん

スクエア型のバックルを飾ったポインテッドトウ。ボルドーのスエードは深い発色で、女っぽく季節感たっぷり
靴(ヒール2㎝)¥29700/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店 ジャケット¥39600/デミルクス ビームス 新宿 ブラウス¥26000/シーニュ パンツ¥12100/クロスプラス(ノーク)

【BEST3】SHISEI(シーセイ) スクエア ローファー

【2023秋冬】オフィスコーデ フラットシューズ
天候に合わせた使い分け不要

「足の形や歩行時の負担などを考慮した構造。撥水機能のある本革で雨の日もOK」スタイリスト 池田メグミさん

独自のヒールパーツとアウトソールは、強いグリップ力を発揮する「ヴィブラム」社製。靴ずれしにくくかかとも浮きにくいホールド力の高さもgood。
(ヒール2㎝)¥30800/アイネックス(シーセイ)
スリムに見えて大食い! バッグ部門
働き方の多様化で、タブレットやノートPCが入るサイズ&コーデを選ばないシンプルなものがデフォルトに。

CHECK! お仕事コーデのこんなお悩みに!
☑︎ サブバッグなしで極力身軽に通勤したい
☑︎ コートの上から肩かけできることがマスト!

【2023秋冬】A4サイズ対応のレザーバッグ部門1~3位

【BEST1】YAHKI(ヤーキ) スクエア型ショルダー付きトートバッグ

【2023秋冬】オフィスコーデ A4サイズ対応のレザーバッグ
潔いほどのプレーンさがおしゃれ!

A4書類が縦にスッと収まる形。付属のショルダーストラップで斜めがけも可能」スタイリスト 大平典子さん

薄軽ながら、しっかりと自立する牛床革を用いた縦長フォルム。開口部はマグネット留めに。
(縦32㎝×横24㎝×マチ10㎝)¥26400/ヤーキ オンラインストア(ヤーキ)

【BEST2】VASIC(ヴァジック) サインミニ

【2023秋冬】オフィスコーデ A4サイズ対応のレザーバッグ
わき下にきれいに収まるサイズ感

「上品な発色のアイボリー。横長なので物の出し入れがしやすく視認性の高さも◎」スタイリスト 池田メグミさん

荷物の出し入れや肩かけのしやすさ、通勤の邪魔にならないスマートさを実現した、2019年デビューの大人気モデル。内側の前後には、小物の収納に便利な大きめのオープンポケットをセット。
バッグ(縦25㎝×横30㎝×マチ15㎝)¥53900/ヴァジックジャパン(ヴァジック) コート¥25000/プラステ ワンピース¥20900/SANYO SHOKAI(シービー クレストブリッジ)

【BEST3】RIEMPIRE(リエンピーレ) LAVINA 2way ソフトレザーショルダーバッグ

【2023秋冬】オフィスコーデ A4サイズ対応のレザーバッグ
イタリア製レザーをたっぷりと

「気兼ねなく荷物が入れられて、それがさまに! お仕事コーデにも抜けが出ます」スタイリスト 石上美津江さん

上質レザーを贅沢に使ったバケツ型。ショルダーストラップは斜めがけできる長さにも!
(縦35㎝×横25㎝×マチ13㎝)¥39600/ショールーム ロイト(リエンピーレ)

【2023秋冬】きれい見えリュックサック部門1~3位部門1~3位

【BEST1】Attenir(アテニア) A4・ノートPC対応イタリアンナイロンリュック

【2023秋冬】オフィスコーデ特集 - 着こなし41選&おすすめアイテム紹介_82
800個以上完売の機能美リュック

「PC専用のスペースやボトルホルダーなど、仕事に便利な仕掛けが盛りだくさん」スタイリスト 辻村真理さん

ボディはイタリア製の高級ナイロン。中はメインスペースとノートPC用の2層構造で、背面にもファスナーポケットが。
(縦38㎝×横30㎝×マチ12.5㎝)¥16900/アテニア

【BEST2】CB CRESTBRIDGE(シービー・クレストブリッジ) ナイロンバックパック

【2023秋冬】オフィスコーデ特集 - 着こなし41選&おすすめアイテム紹介_83
軽量化にこだわった話題作

荷物をたっぷり入れてもゴツく見えない計算された黒。大荷物派に特におすすめ」編集 F

通常より軽量の、特殊なナイロン糸による生地を使用し、容量以上の軽さへ。アイコニックなチェック柄がトラッドなアクセント。
リュックサック(縦40.2㎝×横33.5㎝×マチ13㎝)¥16500/SANYO SHOKAI(シービー・クレストブリッジ) カーディガン¥29920・ブラウス¥19910/シップス インフォメーションセンター(シップス) パンツ¥28600/UTS PR(ザ ハンサム)

【BEST3】Marie-Louise(マリー・ルイーズ) レザーフラップリュック

【2023秋冬】オフィスコーデ特集 - 着こなし41選&おすすめアイテム紹介_84
あまりの人気に今季から定番化

「薄くソフトなカーフレザーで、想像以上に軽い背負い心地。経年変化も楽しみ!」編集 WA

開口部がガバッと開き、視認性抜群なフラップデザイン。ショルダーストラップは6段階で調節できる。
(縦37㎝×横35㎝×マチ12㎝)¥18150/ラヤン(マリー・ルイーズ)

ほかのファッション特集もチェック!

最終更新日時:

Ranking

もっと見る

What's New

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る