今年のブーツは、買い逃したら絶対後悔する! 狙いめデザインはこの5つ☆

  • ↓↓↓ この記事のポイント ↓↓↓
  • ■去年のブーツじゃ物足りないくらい、今年はブーツが大豊作!
  • ■正統派だけどちょっと違う、個性派だけどなじみやすいデザインがたくさん。
  • ■おしゃれに差がつく、自信が持てる、そんな一足を探してみて。

"差がつく"ブーツ大豊作!だから、去年と同じじゃいられない♡

今年のブーツはいつもと違う。ただはいただけで、はきなれたボトムが女っぽく見えたり、鏡に映った自分が大人っぽく見えたり。絶対にみんなと差をつけられるから、絶対買い逃せない!
差がつくブーツ

1/8

2/8

3/8

アニマル柄のブーツがこの冬の狙い目

4/8

5/8

ウエスタンブーツの最新

6/8

7/8

靴下いらずのニットタイプブーツ

8/8

細い筒、細いヒールで“きれいな脚”に。とにかくシャープな黒
❶ニットとスエードの異素材MIX。軽やかなはき心地。(8.5)¥31000/モーダ・クレア(ランバン コレクション)
❷Iラインに入ったスタッズがアクセント。黒いタイツと合わせても重たくならない。(6.5)¥32000/銀座ワシントン銀座本店(ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン)
❸ミニマルで飽きのこないデザイン。( 9 )〈10月中旬発売予定〉¥23130/プールサイド マロニエゲート銀座2 店
❹シェイプされていてフィット感が高く、ヒールの高さを感じさせない。( 8 )¥36852/銀座かねまつ6 丁目本店
❺足首がきゅっと細く見えるストレッチ素材。旬なキトゥンヒールにも注目! (4.5)¥28000/オギツ(Felimage)
❻どんな丈のボトムともバランスがとりやすい、くるぶしまでのショート丈。(6.5)¥19000/インディヴィ
差がつくひとクセが欲しいから、靴下いらずのニットタイプはラメやきれい色!
❶ちょっとスポーティなライン入り。タイトスカートのハズし役に。(7.5)¥18000/カルネ(ダニエラ&ジェマ)
❷ぴたっとフィットするはき心地と高すぎないチャンキーヒール。歩きやすさ、美脚度、合わせやすさ、どれも満点! ( 6 )¥45000/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ福岡店
❸みんなが大好きな“足もとに赤”。今年はブーツで差をつけて。( 7 )¥11000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店
❹ブーティとソックスを合わせたような“おしゃれしている感”が高まるデザイン。( 7 )¥17000/オギツ(ピッティ)
❺この冬注目のラメ素材。ライトグレイ×シルバーラメなら派手になりすぎない。( 4 )¥18000/ダイアナ 銀座本店
❻ベーシックカラーにきかせたいピンクベージュのベロア素材。( 6 )¥38000/ファビオ ルスコーニ 六本木店
トレンドに飛びつきたい人は、いかにもじゃないウエスタンを。淡いベージュは“いかにも”に見えるから避けて。
❶ベーシックカラー感覚で合わせやすいけど、上級者を気取れる深いバーガンディ。マキシ丈のボトムからのぞかせて。( 4 )¥77000/ブッテロ トーキョー(ブッテロ)
❷味のあるレザー×ステッチ模様。(3.5)¥35000/インター ショシュール(ボエモス)
❸こなれ感のあるスエード×レザーのコンビ使い。( 5 )¥24500/ダイアナ 銀座本店
❹幅広いボトムに似合うブラウンとカーキをMIXしたような絶妙な色。(4.5)¥27000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(アノニマス コペンハーゲン)
❺アッパーに施されたスタッズの装飾がほどよいコーデのアクセント役。サイドにジップがついていて着脱も楽ちん。( 4 )¥27000/モード・エ・ジャコモ(カリーノ)
きかせるためのアニマル柄は、ぱっと目を引くような、ちょっと大きめの柄を
❶ダークブラウン、大きすぎず小さすぎない柄、コロンと愛らしいフォルム。アニマル柄初心者さん向きの一足。(5 )¥7315/オリエンタルトラフィック(ダブルエー)
❷ありそうでなかったカーキのレオパード柄。(4.5)¥31000/オギツ(モモン)
❸深めに入ったサイドゴアもインパクトのあるパイソン柄。ブラックのドレスやワイドパンツと、モードに決めるのがオススメ。( 8 )¥9250/ザラ・ジャパン(ザラ)
❹レディにはきこなしたい華やかなレオパード柄。( 5 )¥23500/ダイアナ 銀座本店
❺白と黒がベースとなっているパイソン柄は、幅広い色のボトムと合わせやすくヘビロテ必至! ( 5 )¥28000/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ソルサナ)
休日スニーカーを抜け出して、あえてゴツめのレースアップ。甘い服の引締め役にしたいからローヒールで
❶はくほどに味が出る上質なレザーは経年変化も楽しみたい。ごくベーシックなデザインだから、長く愛用できること間違いなし。( 4 )¥45000/ココロ(セレナテラ)
❷プラットフォーム仕様でスタイルアップもラクラク♪(5.5)¥5900/ヌオーヴォ
❸黒みたいに合わせやすくて、だけど黒よりも軽やかにはきこなせるネイビー。シャープな形も印象的。(3.5)¥27500/モーダ・クレア(ツモリチサト ウォーク)
❹ダークブラウン×ウイングチップ。衝撃を吸収する特殊なインソールがついているので、長時間はいていても疲れる心配なし! ( 3 )¥19000/ABE(モード カオリ)
❺春まで使えるベージュ。( 3 )¥21000/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン
いかにもじゃないウエスタン>>「チェック柄が野暮ったくならないから」
クラシカルな服に端正な靴では堅苦しい。ラフになりすぎない絶妙なカジュアル感が、“ちょうどいいトラッド”を叶えてくれる!くびれていないはき口が今どき。
靴(4.5)¥21000/スローブ イエナ ルミネエスト新宿店(アフランシー) スカート¥22800/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(オニール オブ ダブリン)
きかせるためのアニマル柄>>「ボーイズデニムが今の顔になるから」
アニマル柄だからデニムが今どきになるし、デニムだからアニマル柄に気負わず挑戦できる。相思相愛って、まさにこんな組み合わせのこと!
靴( 6 )¥20000(カルメン サラス)・バッグ¥20500(マウリツィオ タユーテ)/スローブ イエナ ルミネエスト新宿店 シャツ¥19000(アッパーハイツ)・パンツ¥13000(ヘルシーデニム)/ゲストリスト バングル¥16000/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(フィリップ オーディベール)
靴下いらずのニットタイプ>>「セットアップがこなれて見えるから」
テクニックいらず、なのに“ 上級者感”がある。それをセットアップと合わせたら、最高に時短で最高に今年らしい組み合わせに!)“パンプスとソックス”よりもちょっと抜け感が出るから、セットアップが決まりすぎないのも推したいポイント。
靴( 5 )¥11000/フリークス ストア渋谷 スカート¥13000/ドロシーズ バッグ¥11000/アンタイトル
撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/製品) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/高野麻子 
●本文中( )内の数字は靴のヒールの高さで、単位はcmです

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!