ヴィトン、グッチ、サンローランetc.♡ 増税前に憧れハイブランドのバッグを手に入れる!

ハイブランドのバッグ♡いつか買うなら、今!

今より少しでも大人になりたいモア世代は、そろそろ一生ものの名品が欲しいと思うお年頃。そしてこの夏はその最高のタイミングなんです! その大きな理由は「増税前」、そして「ボーナス後」。“憧れのあれ”を買う最大のチャンス、ついに到来!!
ヴィトン、グッチ、サンローランetc.♡ 増税前に憧れハイブランドのバッグを手に入れる!_1
Louis Vuitton ルイ・ヴィトン
20代の時もおばあちゃんになっても、長く一緒に過ごせるタイムレスな逸品。装いを格上げする“モノグラム”は、カジュアルにもなじんで手にした瞬間から毎日のパートナーに。しなやかで軽量、開口部も大きく開き、使いやすいのも支持される理由。頼りになって永遠にときめきをくれる。初めての“投資先”に最適。
バッグ「スピーディ バンドリエール30」(21×30×17)¥160000・シャツ¥138000・ピアス¥58000・バングル各¥69000・リング¥42000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス

「カジュアル好きなモア読者にこそ持ってほしいバッグ。『スピーディ』があるだけで、不思議とコーデが締まるんです。私のデイリースタイルにも欠かせません」(スタイリスト・高野麻子さん)
ヴィトン、グッチ、サンローランetc.♡ 増税前に憧れハイブランドのバッグを手に入れる!_2
1.GUCCI グッチ
上品でクラシカル。グッドガールが永遠に憧れる夢のバッグ。“ヴィンテージ感”に注目が集まる今、トレンド的にもど真ん中。小ぶりなサイズは、軽やかな斜めがけがお似合い。「オフィディア」(19×23.5×8)¥197000/グッチ ジャパン(グッチ)
「『ダブルG』や『ウェブ ストライプ』。普遍的アイコンを持つブランドのバッグは長く愛すにふさわしく、どの時代にも素敵に寄り添ってくれます」(編集長T)

2.DIOR ディオール
エレガンス漂う新アイコンバッグと共に、レディなおしゃれを究めていくのもいい。輝く「CD」のイニシャルとカーフレザーの凜とした佇まいは、日常に華やぎを、オケージョンには品格を。「30 モンテーニュ」(17×24×8)¥390000/クリスチャン ディオール(ディオール)
「20代後半なら、どこに持っていっても恥ずかしくないバッグをひとつは。女性らしさが欲しいなら『ディオール』に頼って」(スタイリスト・辻村真理さん)

3.Saint Laurent サンローラン
ブランドを代表するバッグとなるであろうシグネチャーアイコンの名を冠した新作。端正なスクエア型とミニマルデザインは、強く美しい女性を目指すあなたに。「カサンドラ」(20×24.5×11.5)¥249000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)
「クラシックなデザインと憧れを誘う『YSL』のロゴには、いつものおしゃれを格段に素敵に見せてくれる力があります」(スタイリスト・石上美津江さん)

4.LOEWE ロエベ
(左)おしゃれな人のマストハブ。リラクシーな形がこなれ感たっぷりで持ち姿がさまになる。豊富なバリエの中、長く使うならシックな色のレザーを。「ハンモック ドローストリング ミディアム バッグ」(28.5×16×31)¥297000/ロエベジャパン カスタマーサービス(ロエベ)
「30歳になる前、今が買い時と思い購入。長く使えそうだし、これからこのバッグに似合うおしゃれを目指していけたらと思って」(ライター・浦安真利子さん)

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る