「花柄スカートには、ゆるタートルニット」。このコーデさえ覚えれば2019年の冬は乗り切れる!

「花柄スカートに似合う」で選ぶゆるタートルニット4選

柄スカートが人気の今、相性のいいものを知ることでおしゃれが素敵に、ラクになる。例えば大好きな花柄スカートをはきたいなら、「ゆるタートル」がNo.1! ピタッとしたリブ編みよりも、体が泳ぐサイズ感のハイゲージを。ほどよいラフさが花柄の甘さを抑え、こなれた雰囲気へ導いてくれる。

上品さを求めたら、やっぱりベージュにたどり着く

「花柄スカートには、ゆるタートルニット」。このコーデさえ覚えれば2019年の冬は乗り切れる!_1
花柄を“可愛い”から“きれい”へ引き上げてくれるのが、シンプルなニットのよさ。コートをはおる季節も、上品ベージュが本領発揮。
ニット¥14000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 スカート¥12000/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店 コート¥75000/ボウルズ(ハイク) 靴¥20000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥17000/ロードス(トーヴ) ピアス¥20000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ソックス¥500/タビオ(靴下屋)

“何にでも似合う”グレーが断然頼もしい

「花柄スカートには、ゆるタートルニット」。このコーデさえ覚えれば2019年の冬は乗り切れる!_2
きれい色には大人っぽさと軽さのグレーを。
ニット¥13500/ハリウッド ランチ マーケット スカート¥22000/ルーニィ 靴¥18000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥6200/ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店(ロデスコ) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ ソックス¥1200/タビオ

花柄を甘く着ない。じゃあ“ゆるい黒タートル”の出番!

「花柄スカートには、ゆるタートルニット」。このコーデさえ覚えれば2019年の冬は乗り切れる!_3
小花柄、繊細なギャザー、軽やかな透け感。そんなスカートのロマンティックなディテールを、ゆったりとした黒いタートルニットで優しく引き締めて。カジュアルなキャップやポシェットも黒で統一すれば、洗練感がぐんと増して、小粋なMIXコーデが完成。
ニット¥16000/ノーク バイ ザ ライン スカート¥18000/ヌキテパ AOYAMA 靴¥8900/カミーユビスランダ バッグ¥5000/ロードス(アドカラム) 帽子¥14000/アー・ペー・セー カスタマーサービス

可愛くて、爽やかで。好感度大な寒色合わせ

「花柄スカートには、ゆるタートルニット」。このコーデさえ覚えれば2019年の冬は乗り切れる!_4
水色と緑。寒色系でまとめたら爽やかな甘さに。
ニット¥16000/リステア/ルシェルブルー スカート¥12000/ルクールブラン 靴¥30000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥45000/アー・ペー・セー カスタマーサービス イヤリング¥2300/サンポ−クリエイト(アネモネ) 時計¥32000/エイチエムエスウォッチストア 表参道 ストール¥11000/メイデン・カンパニー(ブロンテ バイ ムーン)

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る