黒のタートルネックニットは “何をどう重ねるか”でこんなに印象が変わるんだ♬

定番の黒タートルニット、5通りの着回し

レイヤード全盛のこの冬こそ、ベーシックなデザインだけど汎用性抜群の“普通のニット”を相棒に。例えば黒のタートルニット。何をどう重ねるかで印象が変わるから、ただ一枚で着るだけ、なんてもったいない! おすすめはフィット感のある細リブタイプ。インナーとして投入するだけでコーデに奥行きもバリエも出るんです。

黒タートルニット+チルデンニット

黒のタートルネックニットは “何をどう重ねるか”でこんなに印象が変わるんだ♬_1
ニットonニット。おしゃれ上級者が狙える組み合わせ。シャツでトラッドに着るのが定番だったチルデンニットを刷新。そのうえ暖かいなんて最高! 詰まっているけどあいている。今どきおしゃれバランスも簡単。
ニット¥14000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) チルデンニット¥3990/ROPÉ PICNIC スカート¥8400/エメル リファインズ ルミネ新宿店 バッグ¥18500/ダイアナ 銀座本店 帽子¥7800/ルーニィ イヤリング¥3800/サンポークリエイト(mimi33)

黒タートルニットを1枚でワンツーコーデ

黒のタートルネックニットは “何をどう重ねるか”でこんなに印象が変わるんだ♬_2
“おしゃレディ”なフィット&フレアが完成する、黒のリブハイネックニット。華やかボトムも上手に受け止める優れもの。
ニット¥14000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スカート¥5000/ローリーズファーム 靴¥5580/ViS(Juze) バッグ¥13800/ジオン商事(セピカ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥2611/サードオフィス(ROOM)

黒タートルニット+花柄ワンピース

黒のタートルネックニットは “何をどう重ねるか”でこんなに印象が変わるんだ♬_3
あえて重ねる“ひと手間”で花柄をいっそう魅力的に♡ 詰まった首もと、そして袖口から手の甲にかかるくらいまで長めに出した黒ニットの風合いが、季節感を高めて。柄ワンピのマンネリ解消も担ってくれる。
ニット¥14000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) ワンピース¥12700/カージュ ルミネエスト新宿店 靴¥39000/UTS PR(ジェーンスミス) バッグ¥27000/ピーチ(ヴィオラドーロ) バングル¥14300/ガス ビジュー 青山 ヘアピン/スタイリスト私物

黒タートルニット+シャツジャケット

黒のタートルネックニットは “何をどう重ねるか”でこんなに印象が変わるんだ♬_4
首もと&手首からちょっとだけ、が小粋に見せるコツ! シャツジャケットのボタンは上まで留め、さらにハイネックで首もとを詰める。わざと抜け感をつくらないおしゃれ感度高めなスタイルにも、頼りになる。
ニット¥14000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) ジャケット¥7900/レプシィム パンツ¥19000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥1490・イヤリング(一部店舗のみ販売)¥590/GU バッグ¥3990/ロコンド(MANGO) ソックス¥1200/タビオ(タビオ)

黒タートルニット+ジャンパースカート

黒のタートルネックニットは “何をどう重ねるか”でこんなに印象が変わるんだ♬_5
ブリットガールなレトロ可愛さも、重ねるだけで♡ ミニマルな黒が、ジャンスカを大人めに。
ニット¥14000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) ジャンパースカート¥18000/ユニバーサルランゲージ渋谷店 バッグ¥30000/フラッパーズ(レフィエ) ストール¥11000/メイデン・カンパニー(ブロンテ バイ ムーン) ピアス¥3000/ジオン商事(セピカ) バングル(3本セット)¥3037/サードオフィス(ROOM) ソックス¥500/タビオ(靴下屋) ヘアピン/スタイリスト私物

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る