サステイナブルの身近なトコロ!「捨てないおしゃれ」が浸透中。それってなあに?

今20代女子に「捨てないおしゃれ」の考え方が人気のワケ

SDGs時代に「捨てないおしゃれ」の考え方が広まっている
“捨てないおしゃれ”時代、始まる!
季節や時代に左右されないシーズンレスでタイムレスな服が、今モア世代の中でも注目の的。生活や価値観の変化、時代の流れなど、そういった服を選びたくなる理由がありつつ、何より服に旬や高揚感を求める私たちも納得の、可愛くて長く着られる服が出てきました。だから、この春からMOREは自信を持って“捨てないおしゃれ”を叫びます!

Tシャツ¥996(価格は編集部調べ)/三浦商事(ギルダン) パンツ¥22000/ボウルズ(ハイク) サスペンダー・靴下/スタイリスト私物

今、“捨てないおしゃれ”を推す理由。

捨てないおしゃれのおすすめアイテムシアーシャツ
今っぽいのに長く着られる! 夢のような服が続々登場している
“今っぽいのに長く着られる”。矛盾しているように聞こえるかもしれないけれど、言い換えれば最近は“長く着られる服が今っぽい”ということ。ワンシーズンしか着られないような服は、今の時代には合わなくなりました。そして、長く着てもらえる服を作る動きは作り手のブランド側にも広がっています。さらに、「トレンド」の存在や重要性は薄くなり、季節や年をまたいで“旬”であり続けるアイテムは今後も増えていくはずです。

たとえばこのシアーシャツはそのおしゃれを作るアイテムのひとつ。
シャツ¥26000/インターリブ(サクラ)

“ずっと着られる服”を求めるモア世代が急増中

長く着られる服でワクワクもできる、たとえばプリーツスカート
読者代表「MOREインフルエンサーズ」にアンケートをとったところ、その99%の人が「これからは、長く着られる服が欲しい」と思っていることが判明。「大切にしたいと思えるし、着ていてワクワクでき、自信がわく」(No.45 maricoさん)、「多少高くても長く着られれば最終的にコスパがいい」(No.5 MIYUさん)など、“捨てないおしゃれ”のよさに気づく人が急増。外出自粛期間中に服を整理、からの“今度買う服は長く着られるものを!”という声も多く聞かれました。

ずっと使える、だけどちゃんとワクワクできる。たとえばプリーツスカートのように。
スカート¥17000/ラブティックボンボン

最近のMOREの人気企画も“捨てないおしゃれ”なんです

キャミワンピースやニットベストも捨てないおしゃれの代表アイテム
今どきに更新されたベーシックな服
すたれない魅力に、今のエッセンスを足した「フレンチシック」。旬と実用性を兼ね備え、自分のキャラづくりにもなる服を提案した「週3着ても楽しい服」。ここ半年のMOREのファッション企画でも、長く愛せる服をフィーチャーしていて、どれも読者の皆さんから大好評でした!

今どき感がちゃんとあるアイテムを使うのも、いま私たちが目指したい「捨てないおしゃれ」。キャミワンピースやニットベストも活躍!
ワンピース¥10909/ノーク ベスト(2月中旬発売予定)¥2900/フェリシモ(リブインコンフォート)

“サステイナブル”なライフスタイルへの第一歩になる

ノークのシャツワンピース
人気ブランド発の長く着られる服
お気に入りの一着を長く大切に着る、これも立派なサステイナブルな社会へ向けた取り組みのひとつです。服が好きなモア読者にとっては、いちばん身近で今すぐできる取り組みかもしれません。自分にとっても社会にとっても健やかで気持ちのいいおしゃれをMOREと一緒に始めましょう!

このシャツワンピースのような褪せない魅力を持つ服があれば「ずっと」がシンプルに叶う。
ワンピース¥13637/ノーク

Ranking