20代女子が今「スニーカーをはいたほうがいい」理由って? おしゃれ目利きがレコメンド!

あえて今、スニーカーをはく5つの理由。

20代女子におすすめなスニーカー コンバース、ニューバランス、ナイキ
新しい生活様式を意識するようになってわかったのは、“自分らしさ”や“心地よさ”を重視する私たちのおしゃれに、スニーカーが欠かせない存在だということ。行動範囲が狭まっても、オンオフの境界線が曖昧になっても、いつだって、どんな気分の日にだって寄り添ってくれる心強い相棒。まずはそんなスニーカーの魅力を、5つの理由とともにあらためて深掘り。きっと今まで以上に「今日、スニーカーでよかった!」と実感できるはず!

トレンドが一極化せず、オーセンティックなものからモード顔のハイテク系まで選択肢が豊富な今季。つまり、妥協することなく自分に似合う一足に出合えるってこと! 
※上のスニーカーの詳細は下記をチェック!

01 近場のお出かけが楽しくなったから。

自転車に乗るときもスニーカーが楽 アシックス
ボーイッシュなパンツコーデは優しげなベージュを味方に!
街路樹や路地の花壇で季節を感じたり、通い慣れた道で素敵なお店を見つけたり。実は“小さな幸せ”にたくさん出合えることを知ったご近所散策。快適さは大前提だけど、それがお気に入りのデザインなら、もう最高!

合わせたのは、どこか懐かしさを感じるフォルムに、衝撃吸収性に優れたミッドソールを配した『アシックス』の人気定番「LYTE CLASSIC」。見た目にも軽やかさをくれる淡いベージュ×白は、全体を男の子っぽいパンツコーデにまとめてもやわらかさが残る。

靴¥9350/アシックスジャパン シャツ¥23100/TICCA Tシャツ¥1045/ユナイテッド アスレ パンツ¥27500/ボウルズ(ハイク) バッグ¥18700/UTS PR(トゥエンティー エイティー) イヤリング¥1650/お世話や(OSEWAYA) 時計¥18700/HIROB ルミネ新宿店(クルース) 自転車¥220000/ミズタニ自転車(ブロンプトン)

02 実はオンもオフも使えるデザインが多いから。

ひと口にスニーカーと言っても、顔立ちはさまざま。スポーティすぎない形に、大人見えする素材や色。お仕事服にすんなり溶け込むデザインだってもちろん揃ってる。“休日限定”は遠い昔のお話。

ON 第1指名はきれいめで快活さもくれる白レザー

オンオフ使えるリーボックのスニーカーでお仕事コーデ
数あるオンオフOKなスニーカーの中でも、いちばん使えるのはやっぱりレザーアッパーの白。こちらは1980年代のランニングシューズから着想を得た、『リーボック』の「クラシック レザー」。ほどよいボリュームのすっきりフォルムが、きちんと服にちょうどいい。

靴¥12420/リーボック ジャケット¥69300/ボウルズ(ハイク) シャツ¥11000/ハッシュニュアンス カットソー¥9900/UTS PR(ハチイチブランカ) パンツ¥3190/ラコレ ショルダーバッグ¥20680/ビームス ウィメン 原宿(ヤーキ) トートバッグ¥6600/ReNorm by A.T イヤリング¥1540/お世話や(OSEWAYA)

OFF ゆる〜いカジュアルコーデの洗練もただ合わせるだけで♡

同じスニーカーをオフコーデに着回し
オンオフ兼用できて、どんな色柄の服とも相性ばっちり。しかも高見え力のあるレザーなら休日コーデの格上げも。一足備えておいて損はなし!

靴/上と同じ ジャケット(メンズ)¥36300/ユハ ワンピース¥44000/ティースクエア プレスルーム(テラ) タンクトップ¥19800/4K(フィル ザ ビル) バッグ¥6050/ジーナシス イヤリング¥2640/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥990/お世話や(OSEWAYA)

03 カジュアルなおしゃれをすることが増えたから。

オレンジ色のコンバース カジュアルな着こなしのスニーカーコーデ
王道デザイン×ポップな色。平常心で最旬が手に入る最強コンビ♡
おうちや近所で過ごす時間が多くなると同時に、今日着る服も、新しく買う服も、これまで以上に心地よさを優先するように。だからこそ必要なのは、そんなカジュアルコーデになじみながらちゃんと盛り上げてくれる一足。

ロゴスウェットにスラックス、スニーカー。ちょいラフすぎ? な組み合わせも、足もとに新鮮なカラーを投入すれば、とびきりのこなれ感が。うまくまとめるコツは、色で冒険する分、ベーシックな形を選ぶこと。たとえば『コンバース』の「オールスター US カラーズ HI」とか。

靴¥7700/コンバース スウェット¥22000/UTS PR(ハチイチブランカ) シャツ¥16500/エムケースクエア(マノン) パンツ¥8800/リー・ジャパン(ラングラー) バッグ¥17600/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) イヤリング¥1980/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥1100/お世話や(OSEWAYA)

04 おしゃれ好きたちがスニーカーに戻ってきてるから!

おしゃれ好きが注目しているサロモンのスニーカー
潔い“ハズし”が絵になるモードなルックスにくぎづけ
トレンドを知るおしゃれプロたちの間でも、スニーカーブームが再び。脚光を浴びてるのは、たちまち存在感が生まれる個性派デザイン。小面積だから攻めすぎて見えないし、むしろいい感じのアクセントになってくれる。

武骨なフォルムが印象的な『サロモン』の「スピードクロス 3 ADV」を、大好きなベージュのワントーンコーデに。瞬時におしゃれレベルが上昇!

足もとに重さを出したい時、しゃれたバランスをくれる一足。軽くて歩きやすく、着脱も簡単! 黒以外でも狙っています。(ヘア&メイク 河嶋 希さん)

靴¥19800/アトモス ピンク フラッグシップ 原宿店(サロモン) ベスト¥16500/1LDK apartments.(マイ) カットソー¥9900/AKTE スカート¥18700/Stola. バッグ¥9900/ティグル ブロカンテ イヤリング¥2200/サードオフィス(ROOM)

おしゃれさんはこれにも注目!

ミズノやムーンスターのスニーカー スタイリストやライターのおすすめ
(右)厨房や食品工場で使われるシューズを日常仕様に落とし込むという発想にときめきました。サイドのロゴもおしゃれ♡(ライター 鈴木絵美さん)

(中)最近注目しているのが、ファッション性の高いデザインが増えた『ミズノ』。まずはスカートやワンピでテイストMIXを楽しみたい!(スタイリスト 高橋美帆さん)

(左)多色使いのカラーブロックなど、遊びのある配色に惹かれます。メインカラーがベーシックなら照れずにはきこなせそう!(編集 福井)

(右)ぽってりフォルムのスリッポン。軽量で手入れの楽なアッパー、油や水などでぬれた床面でも滑りにくいアウトソールなど、優秀な機能も搭載。¥5500/ムーンスター
(中)ブルー×オレンジが足もとを小粋に映して。¥17600/ミズノお客様相談センター
(左)1990年代、フランス軍のトレーニングシューズだったデザインを再現。ありそうでない配色とパターンはコーデの刷新に◎。¥23980/アイ ファウンド(リプロダクション オブ ファウンド)

05 フレンチシックなワンピにも似合うから。

フレンチシックな黒いワンピースの足もとに白いスニーカー
シックな黒ワンピースに心地よいリラクシーさが薫って
上品さの中にほんのり漂う可愛げとしゃれ感。そんなMOREが提案するフレンチシックな装いに、バレエ靴やローファー合わせとはまた違う雰囲気が醸しだせるのもスニーカーの魅力。

フレンチシックなコーデには、ゴツくてボリュームのあるハイテク系よりも、クラシカルなローテクでテンションを合わせるのが正解。ベージュのスニーカーはスロバキアの老舗シューズブランド『ノヴェスタ』の「MARATHON CLASSIC」。ソール&かかとに配した“小さな黒”が格好の引締め役に。

靴¥22000/ノヴェスタジャパン ワンピース¥17930/ハッシュニュアンス スウェット¥14080/ヘインズブランズ ジャパン(チャンピオン) バッグ¥23100/ジャンニ キアリーニ 銀座店 イヤリング¥9790/フォーティーン ショールーム(オクト) バングル¥1650/お世話や(OSEWAYA)

スニーカーでおしゃれが変わる

モノトーン配色が印象的な『ナイキ』
楽だからとか、ブーツの季節じゃないからとかだけじゃない、あえて選んで楽しんではきたいスニーカー。これから選びたいのは、カジュアルにもレディにも合って、ワードローブを広げてくれる一足!
靴¥11000/アトモス ピンク フラッグシップ 原宿店(ナイキ) コート¥22999/ノーク

Ranking

もっと見る