洗える服、洗濯機にポンだけでいい? おしゃれ着洗いって結局何? 洗濯のプロに聞いてみた!

洗い方にはコツがある。洗濯のプロに聞く「服が長持ちする洗濯、きれいのコツ」

洗濯機で洗えるとは言っても、大切な服をずっときれいに保つには洗い方にコツがあります。洗濯のプロにポイントを聞きました!

教えてくれたのは洗濯のプロ! 

自宅でのお洗濯について教えてくれたフレディレックウォッシュサロン
『フレディ レック・ウォッシュサロン』鈴木 新さん
“ランドリーから魔法をかけよう!”をテーマに活動、お洗濯からライフスタイルを提案しているブランド。学芸大学、西小山で店舗展開。オリジナルの洗濯グッズも販売。Instagram:freddyleckseinwaschsalon.jp

Q. 白い服が黄ばんできました。漂白剤を入れてもいいですか?

おすすめの漂白剤、オキシクリーン
A.酸素系漂白剤ならOK。塩素系漂白剤はNG!
「酸素系漂白剤のほうが生地にやさしくおしゃれ着にも安心して使えます。色柄ものもOK。洗剤と一緒に入れて使うと洗浄力がアップ。代表的なブランドは『オキシクリーン』で『フレディ レック』とのコラボは小分けになっていて使いやすいです」
オキシクリーン(30g×20袋)¥1980/藤栄(フレディ レック・ウォッシュサロン)

Q. すすぎ回数を減らしたほうがいいですか?

A.NO!
「柔軟剤を使う人はすすぎは必ず2回! すすぎが不十分で洗剤が残っているうちに柔軟剤が投入されると汚れ残りの原因になり傷みやすくなります」

Q. 洗濯機のおしゃれ着洗いモードと通常モードは何が違うんですか?

A.おしゃれ着モードは衣類にやさしく傷みにくくなります
「おしゃれ着モード(ドライモード)は衣類にやさしい洗い方になります。おしゃれ着用洗剤を使うとなおよし。ただし汚れが落ちにくい&移りやすい洗い方なので、汚れがひどい時は通常モード&普段の洗剤を」

Q. Tシャツやカットソーが伸びにくい干し方ってありますか?

A.ハンガーや物干しざおに二つ折りにかけて
「ハンガーにそのまま通すとネックが伸びたり、柔らかい素材だと湿気の重みで全体が伸びる場合があります。ハンガーや物干しざおに二つ折りにして干しましょう。ただし乾きづらくなるので生地の厚いものは注意して」

Q. おしゃれ着を洗う時におすすめの洗剤はありますか?

ニット用、デニム用の洗剤
A.今は衣類に合わせた洗剤も豊富。洗剤選びから楽しんでみて
「ニットならニット用、デニムならデニム用と専用の洗剤を使うのがおすすめ。その衣類が長もちするように作られています。もちろん市販のおしゃれ着用洗剤も◎。柔軟剤成分が含まれているので柔らかく仕上がります」
❶ニットソークウォッシュ300㎖・❷デニムソークウォッシュ300㎖各¥1650/藤栄(フレディ レック・ウォッシュサロン)

Q. マシンウォッシャブルの服、本当にそのまま洗濯機に放り込んでいいの?

A.大切な衣類は洗濯ネットに入れましょう!
「洗濯機で洗うと摩擦や衝撃によって衣類が傷むことがあります。ネットの役割はふたつ。①型崩れの予防。②生地の表面を守ること。生地の表面を守るには、目の細かいネットを使うのがおすすめ。1ネット1着が理想です」

Q. 洗濯したあと、そのまま乾燥機にかけてもOKですか?

A.レーヨン、ウールはNG。レースやサテンは要注意
「洗濯表示を必ず確認して。レーヨンやウールは家庭用乾燥機でも縮むことがあるので避けましょう。レースやサテン、ボタンのついた衣類は、乾燥機にかけると摩擦で傷むことがあるので要注意。かけるならネットに入れて」

Q. 洗濯機で洗うと服がしわしわ。しわになりにくい方法はありますか?

A.脱水時間を短くしてみて。干す時にもコツがあります
「たとえばしわになりやすいシャツなどは脱水時間が1分ほどでもしっかり脱水されます。時間が長いと脱水されたしわの状態で回ることになるので強いしわがつきやすいです。干す時に振りさばくとさらに軽減されるはず」

Q. お風呂の残り湯で洗ってもいいですか?

A.入浴剤入りはNG、40度くらいのお湯なら汚れ落ちに効果的
「おしゃれ着はできるだけきれいな水で洗ってください。お風呂のお湯は再汚染、色落ちなどの恐れがあります。もし使うなら普段着などを。水温40度くらいのぬるま湯で洗うと汚れが落ちやすく、ニオイ落としにも効果的です」

Ranking