プチプラ高機能レイングッズ! 『ワークマン』の3大神器、折りたたみ傘・防水リュック・防水ハット

生粋の“#ワークマン女子”が梅雨どきに手放せないレイングッズを紹介

ワークマン ワークマンプラス ワークマン女子 WORKMAN 梅雨 雨対策 雨の日コーデ プチプラ 傘 折りたたみ傘 リュック バックパック 帽子 ハット 防水 撥水
MORE編集部のオフィスがある東京(関東・甲信越エリア)もついに梅雨入りしました。降ったり止んだり、不安定な天候が続き、さっそくメンタルをやられそうなエディター沖島ですが、『ワークマン』で買ったプチプラ高機能レイングッズにとっても助けられています。そこで今回は、沖島がガチで毎日愛用している“梅雨どき3大神器”こと超軽量折りたたみ傘・完全防水バックパック・晴雨兼用防水ハットをご紹介します。

神アイテム①:軽すぎ&かさばらない超軽量折りたたみ傘

ワークマン ワークマンプラス ワークマン女子 WORKMAN 梅雨 雨対策 雨の日コーデ プチプラ 傘 折りたたみ傘 リュック バックパック 帽子 ハット 防水 撥水
突然の雨に備え、このシーズンはいつもバッグの中に携えておきたい折りたたみ傘。でも、使わないときはぶっちゃけ余計な荷物ではあるので、コンパクトであればあるほど、軽量であればあるほど、うれしいもの。これまで数々の折りたたみ傘を使い倒してきたエディター沖島ですが、個人的にはこの『ワークマン』の「コンパクトアンブレラ」(¥980)が人生史上ベストだと判断し、通年でゴリゴリ愛用しています。

500㎖ペットボトルよりも小ぶり。軽量なのもうれしい!

ワークマン ワークマンプラス ワークマン女子 WORKMAN 梅雨 雨対策 雨の日コーデ プチプラ 傘 折りたたみ傘 リュック バックパック 帽子 ハット 防水 撥水
カバーつきで、500㎖ペットボトルよりも小ぶり(高さ約20㎝)。さらに、ペットボトルより2まわりほど細身という超コンパクトサイズ。しかも重さが約300gしかないので、バッグの中でもかさばらず、重たさをほとんど感じません。さらにストラップがついているので、傘をささない時は折りたたんで手首にチャッとかけておけば、外出先でうっかりなくしたり忘れたりすることもありません(何より色が派手で目立ちやすいのが忘れ物防止にもなっている気がします)。
ワークマン ワークマンプラス ワークマン女子 WORKMAN 梅雨 雨対策 雨の日コーデ プチプラ 傘 折りたたみ傘 リュック バックパック 帽子 ハット 防水 撥水
親骨の長さ・開いたときの直径はともに約53㎝。軽量化を重視して、軸や骨はアルミ製です。
ワークマン ワークマンプラス ワークマン女子 WORKMAN 梅雨 雨対策 雨の日コーデ プチプラ 傘 折りたたみ傘 リュック バックパック 帽子 ハット 防水 撥水
傘の骨は6本。急な雨対策用の傘としては、申し分のない名品です。明るいライムグリーン&ライトブルーのツートンカラーが気分まで明るくしてくれます。
ワークマン ワークマンプラス ワークマン女子 WORKMAN 梅雨 雨対策 雨の日コーデ プチプラ 傘 折りたたみ傘 リュック バックパック 帽子 ハット 防水 撥水
ワンタッチで開閉できるスイッチが持ち手についた、より使いやすく進化したモデルも今年発売されました。カラバリは写真のピンクをはじめ、ライムグリーン、ブラック、ネイビーの4色。お好みの色をぜひチェックしてみてくださいね(繰り返しになりますが、忘れ物防止のため、また気分をアゲるために、きれい色がおすすめです!)。※写真は許可をいただいて撮影しています

神アイテム②:豪雨もシャットアウトするバックパック

ワークマン ワークマンプラス ワークマン女子 WORKMAN 梅雨 雨対策 雨の日コーデ プチプラ 傘 折りたたみ傘 リュック バックパック 帽子 ハット 防水 撥水
続いて紹介するのは、ノートPCなどの仕事用ガジェットや、絶対湿らせたくない大切な書類などを豪雨からも完璧に守ってくれる防水バックパック(¥3300)。「ZATドライバッグ」シリーズのアイテムです。アウトドアシーンやスポーツシーン用のバッグとしてすっかりおなじみのリュックですが、“完全防水”してくれるタイプって、実はあんまり存在しないので、コレは希少です!

防水素材や、縫い目をなくした無縫製構造がポイント!

ワークマン ワークマンプラス ワークマン女子 WORKMAN 梅雨 雨対策 雨の日コーデ プチプラ 傘 折りたたみ傘 リュック バックパック 帽子 ハット 防水 撥水
屋外広告などに使われる“PVCターポリン”という防水素材を使用し、縫い目をなくした無縫製構造(ウェルディング加工)で仕立ててあります。約24ℓと大容量。サイズは、幅約31cm(底部)×高さ約46cm×奥行約21cm(閉口部の測定時)。
ワークマン ワークマンプラス ワークマン女子 WORKMAN 梅雨 雨対策 雨の日コーデ プチプラ 傘 折りたたみ傘 リュック バックパック 帽子 ハット 防水 撥水
物を出し入れする口の部分をくるくる丸め、ベルクロテープで止めるデザイン。内側ももれなく無縫製でシームレスな防水仕様です。この「ZATドライバッグシリーズ 」はもともと、雨や泥などで汚れた長靴やシューズ、ヘルメットなどのギア、作業着やレジャーウェアなどを入れて持ち運ぶシーンを想定して作られているため、汚れたら、外側だけでなく内側も水でガーッと丸洗いできちゃうんです! 防水性を高めるため、外側にも内側にもあえてポケットをつけておらず、深さもある(約46㎝)ので、いったんフタを閉じると中に入れた物が取り出しにくいのが唯一の難点ではあるのですが、そのぶん中身は絶対に濡れないので、豪雨の日でも安心して使えます!
ワークマン ワークマンプラス ワークマン女子 WORKMAN 梅雨 雨対策 雨の日コーデ プチプラ 傘 折りたたみ傘 リュック バックパック 帽子 ハット 防水 撥水
ショルダーベルトは取り外し可能なので、トートバッグのようにして持つこともできます。バックルはプラスチック(ポリアセタール)製。ベルトには肩当てパットがついていて、肩に担いだ時にすべりにくいように工夫されています。
ワークマン ワークマンプラス ワークマン女子 WORKMAN 梅雨 雨対策 雨の日コーデ プチプラ 傘 折りたたみ傘 リュック バックパック 帽子 ハット 防水 撥水
というわけでエディター沖島、豪雨予報の日のガチンコ雨対策コーデはこちら。『ユニクロ』のエアリズムコットンワンピースに、『エーグル』のGORETEX®️スニーカーを合わせています。スポーティすぎるデザインでもないので、意外とどんなコーディネートにも合わせやすいです。
このバックパックの丈夫さと高い防水性を生かし、防災バッグなどにも活用できると思います。

神アイテム③:雨も日焼けも防ぐ、晴雨兼用防水ハット

ワークマン ワークマンプラス ワークマン女子 WORKMAN 梅雨 雨対策 雨の日コーデ プチプラ 傘 折りたたみ傘 リュック バックパック 帽子 ハット 防水 撥水
続いて紹介するのはイージス防水ハット(¥1900)。耐水圧10000mm・透湿5000g/㎡・24hと、防水・透湿機能ともに優れたバケットデザインの帽子です。長めのトリム(ツバ)が、雨はもちろん、紫外線対策にも活躍してくれます。

自転車に乗る時や、野外フェスなどにも大活躍

ワークマン ワークマンプラス ワークマン女子 WORKMAN 梅雨 雨対策 雨の日コーデ プチプラ 傘 折りたたみ傘 リュック バックパック 帽子 ハット 防水 撥水
防水機能に特化した『ワークマン』の代名詞的ブランド「AEGIS(イージス)」のアイテムです。「AEGIS」のロゴは反射板仕様になっていて、暗いところでもライトが当たるとピカッと光ります。
ワークマン ワークマンプラス ワークマン女子 WORKMAN 梅雨 雨対策 雨の日コーデ プチプラ 傘 折りたたみ傘 リュック バックパック 帽子 ハット 防水 撥水
本体はナイロン100%ですが、肌に当たる内側のテープ部分がポリプロピレン素材を使用したメッシュ仕様になっており、汗をかいてもサラサラした感触が続きます(写真左)。また、ハットの両サイドにスナップボタンがついていて、トリムをパチッと留めることもできるんです(写真右)。
ワークマン ワークマンプラス ワークマン女子 WORKMAN 梅雨 雨対策 雨の日コーデ プチプラ 傘 折りたたみ傘 リュック バックパック 帽子 ハット 防水 撥水

軽く、ぺたんこに折りたたむこともできるので、バッグの中に入れて持ち運ぶのに便利です。アウトドアやスポーツシーンはもちろんですが、自転車ライダーのエディター沖島としては、アジャスターつきあごストラップが地味に便利だと感じています(なんたって雨風でハットがふっ飛ばされないんです!)。本来であれば大好きな夏フェスにかぶって行って、日差しも突然の雨も気にせず大いにチルアウトしたいところなのですが、実現できるのはいつになることやら……。なので今は、お気に入りのTシャツを合わせた“夏フェス妄想コーデ”で、日々の散歩やベランダ仕事に精を出しています。

以上、自他ともに認める生粋の“#ワークマン女子”エディター沖島が、梅雨どきに手放せない『ワークマン』レイングッズ3大神器をお届けしました。優秀で使いやすいお気に入りアイテムがあれば、憂うつな梅雨もなんとか乗り越えられそうな気がしてくるのでおすすめです!

今回紹介したアイテムは、いずれも人気商品のため、2021年6月現在(記事執筆時)店舗でのみ購入可能となっているもようです。ぜひお近くの『ワークマン』店舗でプチプラ高機能アイテムをチェックしてみてください。
  • エディター沖島(沖島麻美)
  • 編集&ライター歴16年目の姉MORE世代。宝島社『InRed』『GLOW』→ハースト婦人画報社『ELLEgirl』を経て独立。雑誌や書籍などのペーパーメディアと、WebやSNSなどのオンラインメディアをハイブリットで企画・制作・運用できるのが強みです。プロ目線で厳選した人気の上質プチプラアイテムを続々お届けしていくのでお楽しみに♡
    Instagram: https://www.instagram.com/asamiokishma/

Ranking

もっと見る