本田翼が着る。可愛い服にトキメキ続ける正解着こなし例6

「わ!可愛い!」で買った服をタンスのこやしにしない!

だって、お気に入りこそ長くたくさん愛したいから。
この夏は、大好きな服を何度でも!
今っぽいから、スタイルよく見えるから、とにかく着回せるから……。“大好きな服”の定義はさまざまだけど、共通して言えるのは、“大好きな服”にはとてつもないパワーがあること! 気分が上がり、自信がわいてきて、いつもより自分のことを好きになれる。外に出る機会が貴重で、自分の機嫌を自分で取ってあげることが必要な今、何よりおしゃれに求めているのは、そういうポジティブなパワー。たくさんの服は必要なし。一枚の“大好きな服”をアイデアとテクニックで“何度でも”着ることで、毎日最高の自分でいようよ! というのがMOREからのメッセージなのです!

大好きなトキメキ服をもっと好きになるための最旬コーデ
夏前に買った旬アイテムも、もうマンネリコーデで飽きた頃? トキメキを思い出す新鮮な着こなしがここに!

ボリューム袖トップスを新鮮に見せるには?

ボリューム袖ブラウスはカーゴパンツと合わせる
ボリューム袖トップスはカーゴパンツで最愛の甘辛コーデに
トップスの甘さがほどよく中和され、しゃれたテイストのMIX感を演出。ボリューミーなシルエット同士でバランスもいい。

ボトムをカーゴパンツにして旬を上乗せ。イノセントなレースの袖ボリュームブラウスだから、甘辛MIXがいっそう際立つ。ストローハットやグルカサンダル、仕上げにパールイヤリングをつけ、フレンチシックの気配も漂わせて。

ブラウス¥13200/AKTE パンツ¥35200/ボウルズ(ハイク) 靴¥28600/セムインターナショナル(モヒ) 帽子¥51700/ステットソン ジャパン(ステットソン) イヤリング¥28600/ロードス(リプサリス) リング¥8800/アトリエ エスティーキャット

ティアードワンピースのマンネリ打破には?

ティアードワンピースにベースボールキャップをかぶる
ティアードワンピースは抜け感小物ではずしてリラクシーに
王道フェミニンもいいけど、小物ではずしてゆるさを出して。余裕を感じるおしゃれ上手な印象になり、あらゆる場面で着られるように。

テーマは、“ティアードワンピでご近所にだって”。ワンピースのブルーとキャップのえんじでヴィンテージっぽさが可愛い色合わせにしたら、足もとはゆるさを添えるビーサンで。とことん自由に着くずしてもワンピがとびきり今っぽいから問題なし! 

ワンピース¥5940/フェリシモ(メデ・ジュウキュウ) 靴¥8470/シップス エニィ 渋谷店(ティキーズ) 帽子¥6600/メイデン・カンパニー(オールド ソルジャー) イヤリング各¥9900/アトリエ エスティーキャット

シャーベットカラーボトムの出番を増やす合わせ方は?

きれいな色のボトムはきれいな色のトップスと合わせる
シャーベットカラーボトムはシャーベットカラートップスで気分高まる
私たちに必要な気分を上げるおしゃれ。ベーシックカラーとの合わせから抜け出して、自由でハッピーな配色を楽しめば旬度も増して。

夏の日の太陽と空を思わせるご機嫌なオレンジとブルー。色×色を怖がらずに試してみれば世界は広がるから。主張控えめ、でもこんなコーデの足もとで本領発揮するクリアサンダルなど小物合わせも楽しい! 

シャツ¥16500(ズールー アンド ゼファー)・靴¥16500(モリーニ)/ジャック・オブ・オール・トレーズ タンクトップ¥5940/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) パンツ¥8690/ココ ディール バッグ¥35200/アルファ PR(アエタ) イヤカフ¥13200・リング¥33000/UTS PR(ルフェール) ネックレス¥26400/アトリエ エスティーキャット

>>この撮影時の本田翼オフショットを公開!

グラフィックTシャツに飽きずにトキメクには?

グラフィックTシャツにはクロシェニットスカートを合わせると新鮮
グラフィックTシャツはクロシェニットスカートでフェミニンな意外性を見せて
カジュアル? メンズライク? みんながやっているのと同じはつまらない。さりげない肌見せとの色気のある着こなしで先へ!

Tシャツの裾をアウトにしてスカートと縦長シルエットに。ミニマルな色使いでセンスよく。

Tシャツ¥13200/ネーム ジャケット¥37400/ボウルズ(ハイク) スカート¥19800/シンゾーン ルミネ新宿店 靴¥3298/Re:EDIT バッグ¥23980/ゲストリスト(ハウント代官山/ノマディス) メガネ¥48400/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥4840/ロードス(MEX) ブレスレット¥27500・バングル¥22000/アルティーダ ウード リング¥29700/UTS PR(ルフェール)

ボーダーTシャツの着こなし幅を広げるには?

ボーダーTシャツをレーススカートに合わせた本田翼
ボーダーTシャツはレーススカートでピュアな甘さを添える
センタープレスパンツやデニムで、カッコよく着ていたボーダーT。真夏には古着みたいに素朴な甘さが漂うレーススカートと。

この夏人気のグリーンのボーダーは、ガーリーな白のレーススカートと好相性。こなれたヴィンテージライクな雰囲気に。

Tシャツ¥14300/フィーニー スカート¥26400/パサンド バイ ヌキテパ(ヌキテパ) バッグ¥11000/ジャック・オブ・オール・トレーズ(メイド イン マダ) イヤリング¥2200/ロードス(シースキー) バングル¥57750(ノース ワークス)・ブレスレット¥39600(ルフェール)/UTS PR 太リング¥20900・フックリング¥18700/LON inc.

デニムオーバーオールを飽きずに楽しむには?

デニムオーバーオールを白いブラウスと合わせた本田翼
デニムオーバーオールはフレンチスリーブブラウスで上品にだって
カジュアルな服をカジュアルなまま着ない。それが新鮮な着こなしにも、大人っぽさにもきく。品のいい長め袖がやんちゃなムードをマイルドに。

ブラウスのきれいめな生地によって清潔感が増して。ブルーデニムには、ほら、白ブラウスが間違いない。靴下でさした赤も加わり、フレンチシックなトリコロールにこっそりトライ♡ 

オーバーオール¥11990/シップス エニィ 渋谷店 ブラウス¥15400/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) 脇に置いたシャツ¥23100/ソークロニクル(メヤメ) バッグ¥12100/モットハウス・トーキョー(ベンビエン) カチューシャ¥17600/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店 イヤリング¥2640/ロードス(オギー) 靴下¥2970/グラストンベリーショールーム(ヤーモ)

Ranking

もっと見る