黒いワンピースを「誰よりも」「おしゃれに」着回すにはどうすればいい? スタイリスト石田さんが指南!

黒いワンピース、着回せばもっと楽しめる!

着まわせる黒いワンピース
一枚で着て可愛いからもちろん重宝するけれど、お気に入りのワンピースはもっと活躍させたい。でも、シンプルなデザインじゃないと着回せなさそう........なんて思ってない? 今なら何かはおったりするだけじゃなく、ボトムと重ねたりインにアイテムを入れたり、ワンピースの可能性がぐんと広がっているんです!

MOREが誇る人気スタイリスト陣が、ワンピース7通り着回すまで帰れませんにトライ! 今回はシックな黒ワンピース。さあ、どうやって着回す⁉︎

ワンピース¥38500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン)

 >>柄ワンピースも7通りに着まわせる!

こなれた女っぽさならおまかせ! スタイリスト石田 綾さん×黒ワンピース

スタイリスト石田綾さん
「広めにあいたネックラインが着回しのカギに!」(石田さん、以下同)
ボリューム袖に、ティアードフリル。万能な黒でいて、今っぽいドラマ性も備えた一枚。

石田 綾●いしだあや トレンドアイテムをいち早く取り入れる達人。それも、ちゃんと可愛げのあるコーデになっているから、参考にするとミーハーになりすぎないワンランク上の“センスのあるひと”になれる!

着回し1 バッグも靴も黒で統一してパリジェンヌみたいに♡

黒いワンピースを黒い小物でパリジェンヌ風に着回し
「最初はワンピのデザインが生きる黒のワントーン。小物で散らしたゴールドの輝きで、軽やかな女っぽさを足しました」

華奢なピアスとブレス、バッグのファスナーにフラット靴のストラップ。ゴールドは“そっと”投入するのが石田流。
ワンピース¥38500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥35200/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥95700/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) ピアス¥8910・リング¥10560/DAUGHTERS JEWELRY ブレスレット¥9460/シップス 有楽町店

着回し2  ミリタリージャケットとの甘辛は足もとで大人度をUP

黒いワンピースにカーキジャケットをはおって甘辛に着回し
「成功しかしない王道の甘辛バランスは、ローファーできちんと感を加味。ほかがカジュアルでも大人めに仕上がります」

武骨なミリタリージャケットで辛さを足しつつも、鎖骨が見えるUネックが女らしさをキープ。休日顔のバッグは土っぽさを感じる赤茶を選び、カーキに合わせてまとまり感を。

ワンピース¥38500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ジャケット¥12100/Ungrid 靴¥14850/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥7150/ショールーム 233(バリ・ワークスタット) イヤリング¥4400/ロードス(シロカニペ)

着回し3 中に白Tを入れて。足もとは白いスニーカー

黒いワンピースのインに白いTシャツを着て着回し
「こなれ感UPは“小さな白”のポイント使いが有効! 中に着たTシャツも、バッグもスニーカーも白で統一。涼感やメリハリを演出するなら“とりあえず白”で間違いなし!」

ワンピース¥38500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) Tシャツ¥6380/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥14800/ニューバランス ジャパン(ニューバランス) バッグ¥40700/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 帽子¥15400/メゾンドリリス ネックレス¥20900/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ジャスティン デイビス) リング¥5800/ロードス(ソルティ)

着回し4 すっきりあいた首もとに、シアー素材でニュアンスを

黒いワンピースのインにシアートップスを入れる
「ヌーディなシアートップスをネックラインからのぞかせて。色ではなく質感で変化をつける今季らしい重ね着も似合います」

中に仕込むだけで上級者が気取れちゃう注目の着こなしは、黒ワンピに軽やかさもくれる。

ワンピース¥38500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) トップス¥6600/ジャーナル スタンダード 自由が丘店 靴¥15400(モリーニ)・バッグ¥17600(メイド イン マダ)/ジャック・オブ・オール・トレーズ ネックレス¥45980/ノウハウ ジュエリー リング¥18700/ショールーム 233(ナタリー・シュレッケンベルグ)

着回し5 アノラックを上からばさり、でスポーティさを半分きかせる

アノラックをワンピースの上から重ねて着回し
「今っぽい着くずしも決まる! たとえばアノラックで上半身をまるっとおおったらたちまちワンツーっぽい佇まい。足もとはリカバリーサンダルで最旬の夏感を」

ワンピース¥38500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) アウター¥12100/ヘリーハンセン原宿店(ヘリーハンセン) 靴¥7480/アルコインターナショナル(ウーフォス) バッグ¥4180/ウーア バンダナ¥3300/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドッグ ららぽーと豊洲店(キャセリーニ) イヤリング¥2750/イェッカ ヴェッカ 吉祥寺 イヤカフ¥17380/ノウハウ ジュエリー(ノウハウ) リング¥4980/ロードス(ソルティ)

着回し6  クラシカルなつけ衿が、旬感と特別感を叶えて

つけ衿をプラスして足もとはコンバースで黒いワンピースを着回し
「ワンピースって、顔まわりを変えるだけでもかなり印象が一新します。大ぶりなレースのつけ衿こそまさにうってつけ!」

カットワークレースの白衿を飾り、靴はダスティブルーの『コンバース』をチョイス。ヴィンテージワンピをあえてラフに着ているような、上級者気分のコーデが完成。

ワンピース¥38500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥6380/コンバース バッグ(一部店舗のみで販売)¥1990/ユニクロ ピアス¥2420/AKTE つけ衿¥6050/ジャーナル スタンダード 自由が丘店(ジャーナル スタンダード)

着回し7 トラッドなチェック柄クロップトを重ねて秋先取り

チェック柄のショート丈を上から重ねる
黒いワンピースにチェック柄のクロップトトップスを重ねて秋も着回す
「つけ衿と同じ効果が期待できるチェック柄のクロップトトップスは、秋感に加え、スタイルアップも狙える注目アイテム」

ネックラインを隠して詰めるだけで別のワンピみたいな新鮮さ。仕上げにメガネとオフ白のショートブーツでモードに寄せて。

ワンピース¥38500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) トップス¥46200(ハイク)・メガネ¥41800(ジュリアス タート オプティカル×ハイク)/ボウルズ 靴¥25850/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥19800/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ブリー レオン) リング¥6600/ロードス(MEX)

Ranking

もっと見る