ローファーとバレエシューズを“ほっこり”させない! パリジェンヌみたいにかっこよくはく方法

フレンチシックに、ぺたんこ靴でも颯爽と

「ぺたんこ靴の日だって、もっと女性らしく、もっと大人っぽくいたい……」。そんな理想が叶ういちばん簡単な方法は、フレンチシックなアイテムと着こなし方を選ぶだけ! ローファーやバレエシューズだって、ほっこりさせずにはきこなせちゃう♡

ローファーを重たく見せないコーデって?

花柄ワンピースをフレンチシックに見せるローファー
重く見えがちなローファーは、
「ヴィンテージライクな花柄ワンピ」となら軽やかになる!

夏にあえてのローファーっていうのも素敵。ひらひら揺れる小花柄ワンピースとなら、軽やかなフレンチシックで涼しげでしょ。花柄のほどよい可愛げもいいところ。大人の甘辛ミックスが自然とさまになる。さっと足を入れるだけの気取りなさもリラクシーなワンピコーデにマッチして。

靴¥46200/パラブーツ青山店 ワンピース¥40700/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) Tシャツ¥935/ユナイテッドアスレ ジャケット¥42900/トラディショナル ウェザーウェア 青山店(トラディショナル ウェザーウェア) バッグ¥12100/モットハウス・トーキョー(ベンビエン) ネックレス(2本セット)¥3960/フェリシモ(メデ・ジュウキュウ) リング¥3960/LIFE's 代官山店

  >>注目の「グルカサンダル」に合わせるのは「赤い◯◯!」

マットなブラックローファーにはモノトーンの花柄ワンピが似合う

黒ベースの花柄ワンピースにメガネをかけてぺたんこ靴を履いた佐藤栞里
夏の黒がこんなに可愛いなんて♡ソックスのさりげないさし色も最高に可愛い。
靴¥69300/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) ワンピース¥14850/AKTE ジャケット¥37400/ボウルズ(ハイク) バッグ¥5049/Re:EDIT メガネ¥35200/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥7480/シップス エニィ 渋谷店(パールインターナショナル) 時計¥23100/オ・ビジュー(ロゼモン) 靴下¥2860/真下商事(パンセレラ)

ベージュは着こなしになじむ分、地味見えや老け見えの回避が大事

柄ワンピースにローファーを合わせてカンカン帽をかぶった佐藤栞里
軽やかさももちろんだし、華やかさも。柄のワンピースをさらっと一枚着るだけで印象が変わる。このこなれたワンピとならベージュのローファー問題は簡単にクリアできる。
靴¥31900/ジャーナル スタンダード 自由が丘店(ファビオ ルスコーニ) ワンピース¥27500/パサンド バイ ヌキテパ(サラ マリカ) バッグ¥2998/Re:EDIT 帽子¥28600/ステットソン ジャパン(ステットソン) イヤリング¥16500(リプサリス)・リング¥6200(ルメル)/ロードス

バレエシューズはほっこりさせないコーデで魅せる!

白いボトムにバレエシューズを合わせてフレンチシックに見せた佐藤栞里
ほっこりしがちなバレエシューズは
「×マリンな白パンツ」となら洗練された印象になる。

ただグッドガールに可愛くはくのは、そろそろ卒業。クリーンなパンツとカッコよくはけば、より大人に。真っ白なパンツとの淡色コーデは今っぽい“ハンサムとレディ”のいいとこ取り!

バレエシューズの得意技、ジェーン・バーキンみたいなフレンチシックコーデ。これから選ぶならシンプルなものじゃなく、パイソン柄の一足で遊んでみるのも素敵なアイデア。ハイヒールなんかじゃなくたって、こんな憧れの女性像に近づけるから。

靴¥38500/ルック ブティック事業部(レペット) ベスト¥25300/スローン 白ノースリーブ¥5940/LIFE's 代官山店 パンツ¥14080/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ローラス) バッグ¥12650/セムインターナショナル(バグマティ) 帽子¥39600/UTS PR(マサカズ フルサワ) ネックレス¥28600/シンゾーン ルミネ新宿店(カドー) ラインリング¥8800・ダブルフープリング¥8800/アトリエ エスティーキャット

[バレエシューズ]
(赤)ぽってりとしていてキュート。
¥19800/グラストンベリーショールーム(カットワース)
(シルバー)老舗のNOTベーシックもモア世代らしい。
¥48400/ルック ブティック事業部(レペット)
(白)白×白でより上級者っぽく。
¥17600/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

Ranking

もっと見る