『ユニクロ』でプロが「これなら人とかぶってもいい」くらい好きなアイテムは? 愛用中の9アイテム発表!

モアスタッフの推しユニクロ。絶対欲しくなるアイテム9

チームMOREのユニクロ“推しかぶり”リスト
あの人も、この人も。こぞって愛する服&小物、発表! 『ユニクロ』の数ある名品の中で、特に人気が集中したのがこちらの9アイテム。かぶり率が高いということは、それだけ魅力があるということ。熱い推しコメントとともにご紹介!

【フーディスウェット】カジュアル派に愛用者多数!

スタイリストが選ぶユニクロの高見えフーディ
フードの立ち上がりや、生地の風合い、サイズ感、すべて価格以上!
『ユニクロ』のフーディは大きめを選んでも“おしゃれなゆるさ”に仕上がるのが魅力。色やサイズ違いで持っておきたいアイテムです。(スタイリスト 亀甲有希さん)

モア読者にも愛用者の多い裏毛スウェットのフーディ。今季は継続デザインに加え、小粋なレイヤードが叶うサイドスリット入りが新たにリリース! ごくベーシックなボーダーカットソーをインするだけでも去年と差のつく着こなしに。
フーディ¥2990/ユニクロ カットソー¥15400/ゲストリスト(ルミノア) スカート¥6930/キャン(テチチ) バッグ¥15400/ピーチ(ヴィオラドーロ) イヤカフ¥5500/ディス

【とろみストレートパンツ】IN&OUT、どちらも使える

おしゃれプロが愛用するユニクロのパンツ
ストレスフリーな着用感で、体型カバーも担う優れもの。
昨年ルームウエアとして購入し、あまりの楽さと上品な質感に、今季2本を追加! おうちだけでなく、お出かけにも難なく使えます。(ライター 野田春香さん)

肌すべりのよいサテン生地のドロストパンツは、脚のラインを拾わずストンと落ちるストレート。シックな色合いで高見え効果もあり。
パンツ¥1990/ユニクロ シャツ¥11999/ノーク タンクトップ¥25300/ウメダニット(コズ マニュファクチャード バイ ラッピンノット) 靴¥13200/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥11000/モットハウス・トーキョー ピアス¥8800/ロードス(no.29) ブレスレット¥12100/Lemme.

【ソリッドなレザー調小物】まるで本革のような高級感のとりこに

スタイリストが選ぶユニクロの人気バッグ
圧倒的な高見え力はもちろん、オンオフ使える汎用性の高さも太鼓判。
春から注目していて、スタイリングにも何度も登場。合成皮革だけどチープさを一切感じず、むしろお手入れしやすいからありがたい!(スタイリスト 高野麻子さん)

洗練された品のあるデザインに、展示会でくぎづけ。さらに値段を見てビックリ。早くもマストでリースするアイテムになっています。(スタイリスト 石上美津江さん)

(右)本革のシボ感を忠実に再現したフラップポシェット。ストラップの長さを両サイドで結んで調整する仕様で、その結び目もデザインの一部になる仕掛け。バッグ〈一部店舗のみで販売〉(縦13.7㎝×横14㎝×マチ7.5㎝)¥1990・(中)つるんとした表面感のグレージュに、カチッとしたスクエアフォルム。着こなしがシャープになるトート。バッグ(縦24㎝×横20㎝×マチ10㎝)¥2990・(左)モダンな足もとを演出するやや甲深なフラット靴は、足なじみのよい柔らかな生地やクッション性のあるインソールとはき心地もばっちり。靴(ヒール1㎝)¥2990/ユニクロ

【落ち感のあるバンドカラーシャツ】編集部内でかぶる服、第1位

プロが選ぶユニクロの洗えるシャツ

マシンウォッシャブルが可能で、洗いざらしでも絵になると話題
きちんととカジュアル、どちらにも振れるから、素材や色を更新しながら何年も愛用。今の時季ははおりものとして重宝しています。(モア編集 青山)

ほのかな光沢と、上品な落ち感をまとったシャンブレー素材のバンドカラーシャツ。ヒップがすっぽり隠れる長めの着丈は、そのままでも、タックインしても上手にバランスがとれる。

シャツ¥2990/ユニクロ

【クルーネックカーディガン】マルチに活躍するはおりものの鉄板

おしゃれプロが愛用するユニクロのクルーネックカーディガン
少しだけゆったりしたサイズが万能!
一枚で着たりはおったり、肩にくるっと巻いてコーデに奥行きを出したりとアレンジ自在。オールシーズンないと困る名脇役です。(ライター 鈴木絵美さん)

ニット生地となじむ、主張しすぎないボタンも使い勝手がいい理由。
カーディガン¥2990/ユニクロ タンクトップ¥10780/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) サロペット¥13200/ReNorm by A.T ピアス¥1980/クロスコミュニケーションデザインラボ(ルーム) ネックレス¥8250/ハリウッド ランチ マーケット

【コラボアイテム】発売前はこの話題で持ちきり

おしゃれプロが選ぶイネスとユニクロのコラボワンピース
スペシャル感あふれるコラボに、おしゃれプロたちも毎回ワクワク♡
世界的なクリエイターが手がける服を気軽に買えるのって、やはりすごいこと。発売直後は打ち合わせや撮影現場でかぶることも多々。(モア編集 渡辺)

2014年の初タッグ以降、絶大な人気を誇る『イネス・ド・ラ・フレサンジュ』とのコラボ。最新コレクションにはヴィンテージライクな花柄のシャツワンピースが登場。
ワンピース(一部店舗のみで販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ × イネス・ド・ラ・フレサンジュ)

【フリーマガジン】ひそかにファンが多いんです

プロがユニクロで選ぶ推しアイテムのマガジン
そのおしゃれさと読み応え、無料なんて信じられない!
年2回発行されている『LifeWear magazine』が本当にしゃれていて読みものもすごく面白いんです。次号の発行も楽しみにしています。(スタイリスト 大平典子さん)

『ユニクロ』のつくる服、ものづくりへのこだわりをあらゆる視点からひもとく『LifeWear mamgazine』と、世界中のポップカルチャーとのコラボブランド『UT』から誕生した『UT magazine』。アーティストのインタビュー記事に新作の情報と、興味深いコンテンツがいっぱい。どちらも店頭で、無料で手に入ります!

【プリーツスカート】ファッション企画の常連ボトムと言えば

スタイリストがユニクロで愛用するプリーツスカート
最旬プリーツのバリエーションが豊富に揃い、そのほとんどが2000円台以下&洗濯機洗いOK!
今っぽいきれいめ感とお手入れのしやすさを備えているから、特にお仕事服やイージーケアなどの実用企画では欠かせない存在です。(スタイリスト 辻村真理さん)

はりのある生地、きちんとプレスされたアコーディオンプリーツ、カジュアルダウンしても品が保てるチャコールグレーとリッチ映えする要素が凝縮。もちろん、こちらも洗濯機洗いOK。
スカート¥2990/ユニクロ Tシャツ¥7700/ゲストリスト(フレーバー ティー) ジャケット¥19800/アンクレイヴ 靴¥69300/アー・ペー・セー カスタマーサービス バッグ¥6050/チャールズ&キース イヤリング¥2080/クロスコミュニケーションデザインラボ(ルーム)

【旬フォルムのデニムパンツ】スタイリストのリース率No.1

スタイリストが愛用するユニクロのデニムパンツ
どのシーズンも流行をくんだ色やシルエットがちゃんと見つかる
はきやすさや合わせやすさはそのままに、その時々に合ったデザインにちゃんと更新されている。必ずリースするアイテムのひとつです。(スタイリスト 大平典子さん)

パッと見はごくベーシックなのにはくと今どきと、スタイリスト人気が高かったデニムパンツ。テーパードよりおしゃれなゆるさが醸せる、今秋ブレイクすると噂のペグトップシルエットも、もちろん展開。
パンツ¥3990/ユニクロ

Ranking