サングラス×マスクでも怪しくない!『ゾフ』の「UVクリアサングラス」で紫外線をカット

マスク時代のサングラス事情

マスク生活もすっかり板についてきて、マスク自体のデザイン進化はもちろん、マスクケースやマスクチェーンなど小物も続々登場している昨今。京都で買ったお香をマスクと同じ場所に収納し、穏やかな香りを楽しむのがマイブームのライターみかりんです。8月も後半ですが、今年は残暑も厳しそう。9月も紫外線は容赦なく降り注ぎます。

例年ならサングラスをかけるところですが……
マスク×サングラスってすっごく怪しく見えませんか???
そう思って今年はサングラスを諦めていました。しかし‼︎ 見つけてしまったのです。『ゾフ』の「UVクリアサングラス」という素晴らしい発明を!

UVクリアサングラス、透明感しかない〜!

ゾフのUVクリアサングラス
(左上)Boston ¥5500 (右上)Wellington¥5500 (左下)Wellington ¥8800 (右下)Boston ¥8800
「いや、メガネじゃん」って思いますよね? 『ゾフ』が販売しているこの「UVクリアサングラス」、名前のとおり“クリアなサングラス”なのです。

・こう見えてUV100%カット
レンズは完全にクリアなのに、紫外線は100%カットしてくれるという衝撃! 
・裏面UVカットコート済(カット率約95%)
レンズの裏側に差し込むUVも約95%カット。つまり、全方位UVカットで紫外線から目を守る‼︎ 
・デザイン性の高さ
これだけの機能を兼ね備えながら、トレンドのメタルフレームや小顔効果が期待できるセルフレームを取り揃えた、このおしゃれさ。どれもシンプルだから、ギフトにも喜ばれそう!

実際にかけてみた。

ゾフのUVクリアサングラスbostonタイプを試着
Boston ¥5500
まずは、サイトで見て個人的にとっても気になっていたこちら! フレームもレンズも全部がクリア! これでUV100%カットって、いまだに信じられないんですけど本当らしいです。

しかもかけてみたらめちゃくちゃ軽くて、かけていることを忘れそう。あくまでもさりげなく目もとを縁取ってくれるので、アイメイクが映えるという嬉しいオマケも♡
ゾフのUVクリアサングラスウェリントン型を試着
Wellington ¥8800
続いてはヴィンテージっぽいカラーが渋めなこちら。ウェリントン型ですがスクエアに近いフォルムなので、ちょっぴりメンズライクなトラッドコーデに似合いそう! 大きめのフレームで小顔見えも狙えます♬
ゾフのUVクリアサングラスのウェリントン型を試着
Wellington ¥5500
お次もウェリントン型ですが、こちらは少し丸みを帯びたフォルム。肌なじみのいいカラーやモダン(耳にかかる部分)のべっこう柄も相まって、やわらかい優しげな雰囲気。髪型も服もバランスが取りやすいので、迷ったらこちらがおすすめです!
ゾフのUVクリアサングラスのボストンタイプを試着
Boston ¥8800
最後は黒縁とメタルの組み合わせがおしゃれなこちら。フレームの存在感はありつつ、テンプルやブリッジ(左右のレンズを繋ぐ部分)はかなり華奢。このコントラストが抜群におしゃれ……! あえて花柄ワンピースに合わせたいなぁ。

夏だけじゃない、365日使いたいサングラスだ!

おわかりいただけたと思いますが、見た目は完全にメガネなので、オフィスはもちろん、日々の買い出しで掛けていても違和感ゼロ。むしろ、ダテメガネでUVもカットできちゃうなんて助かる〜♬ ぐらいの感覚で使えます。

しかも紫外線って夏に注目されがちだけど、一年中降り注いでいるもの。このサングラスなら365日どこで掛けていても不自然じゃない‼︎ 誰にも気付かれず“おしゃれメガネ”の状態で紫外線カットできる‼︎ これってすごくないですか? 

さらに、『ゾフ』のすべてのフレームに「UVクリアレンズ」を入れてカスタマイズもできるんです! 度付きにも対応可能! 追加料金は+¥3300!(※度数によって作れない場合もあります)

目から紫外線が吸収され、それがシミ・そばかすの原因になるというのは今や常識。残暑の、いや、年中無休の紫外線対策に、『ゾフ』の「UVクリアサングラス」を全力でおすすめします!

テキストには個人の感想が含まれます。使用感には個人差があります。
  • ライター 堀越美香子
  • デイリーモア立ち上げからライターとして活動。主にファッション記事を担当。プチプラファッションと100円ショップをこよなく愛する。身長170cmでもつんつるてんにならないブランドや着こなしを日々模索中。

Ranking