『ティファニー』がビヨンセ&ジェイ・Z夫妻を起用した新キャンペーンを発表!

『ティファニー』ジュエリーを身につけたビックカップル、圧巻です!

創業以来、真実の愛のシンボルとして世界中で愛され続けている『TIFFANY & CO.(ティファニー)』。女子の永遠の憧れでもある同ブランドが、米音楽界最強!? の夫妻ビヨンセ&ジェイ・Zを起用した新ブランドキャンペーン「ABOUT LOVE」を発表しました。ふたりそろってキャンペーンに起用されたのは今回が初めて!
ティファニーの新キャンペーン「ABOUT LOVE」ビヨンセとジェイ・Zカップル
ジャン=ミシェル・バスキアの作品をバックに、ティファニーダイヤモンドを身につけたビヨンセと、目線は外しながらも確かな存在感を放つジェイ・Z。ティファニーのエグゼクティブヴァイスプレジデントが「二人は現代のラブストーリーの主役で、まさに理想のカップル。愛や強さ、自己表現を象徴するブランドであるティファニーの価値観を体現できるのは二人以外考えられなかった」と言っているだけあって、それぞれの芯の強さを感じさせるビジュアルになっています。
今回のキャンペーンはティファニーが所有するアート作品をはじめて公の場で発表するものでもあり、どんな作品が登場するのかも見どころのひとつ♡
ティファニーの新キャンペーン「ABOUT LOVE」ビヨンセとジェイ・Z

ビヨンセが身につけているダイヤモンドにも注目!

キャンペーンビジュアルでビヨンセがまとっているイエローダイヤモンドは、19世紀に発見されたジェムストーンの中で最も希少性の高い宝石のひとつ。この輝きは、確かにため息ものの美しさ……。シンプルな黒いドレスに重ねているから、余計にダイヤモンドが際立ちますね。
ほかにもジェイ・Zが着用しているカフリンクスなど、この「ABOUT LOVE」にはブランドのアイコンジュエリーが随所にちりばめられています。
ビヨンセが身につけているティファニーのイエローダイヤモンド
素敵な広告ビジュアルに留まらず、著名な映画監督であるエマニュエル・アジェイによる映像作品も。1961年公開の映画『ティファニーで朝食を』の主題歌「ムーン・リバー」をビヨンセがアレンジを加えて歌い、その様子をジェイ・Zが撮影したという映像……これは気になりすぎます! いつもとは違ったビヨンセが見られるかもしれませんね♪

どこかノスタルジックで、映画のような夢のあるビジュアル。新キャンペーン「ABOUT LOVE」は9月にティファニーの公式サイトで公開予定。アートとジュエリー、ビックカップルの豪華すぎるコラボをぜひチェックして!

Ranking