大人女子の「肌見せの加減が難しい」問題、どうする⁉︎

可愛い服が子どもっぽい?と思ったら

なんかしっくりこない、似合わない——。手持ちのワードローブや着こなしに違和感を覚え始める25歳、30歳前後。それはおしゃれの見直しのタイミング!

大人可愛くなりたい25歳の曲がり角、リアルな意見

ミニボトムで脚を思いきり出すことに、そろそろ難しさを感じています。(25歳・営業)

肌見せが若く見える

自然で上品な見え方を意識!
目指したいのはギャルでもセクシーでもなく“おしゃれに肌見せができる”人。だけどそのさじ加減がわからない……! 肩だけくり抜かれたようにあいたトップスや、脚がまるっと出るミニボトムのような、作為的な肌見せは卒業。“あ、肌見せしてたんだ”くらい控えめなほうが大人っぽいし、魅力的に映ります。

さりげない肌見せは【首もとあけ】で

まず押さえたい上品な肌見せは首もと。Vあきニットはデコルテの美しさを強調し、着やせ効果も。
ピンクのロングカーディガンを着た井桁弘恵
リバーコートとロングカーデ、そしてパンツ。縦を印象づける着こなしに、すっきりとした首もとで抜け感を演出。控えめなVあきを選ぶのと同じくらい大切なのが、肌見せパーツへの視線集中を回避するひと工夫。このコーデの場合は、カーディガンはふくらはぎが隠れるロング丈。さらに視線を散らすために、下半分のボタンを開けて。

コート¥64900/ビアッジョブルー カーディガン¥14080/AKTE パンツ¥15378/アニュアンス バッグ¥2690/神戸レタス ネックレス¥2530/ゴールディ リング¥6200/ロードス(ルメル)

肌“見せ”から肌“透け”にチェンジ

繊細なレースから、ほのかに品よく透ける肌。あえて直球を避けることが、大人見えへの第一歩。
透けトップスにキャミワンピをレイヤードした井桁弘恵
キャミワンピースにインしたのは総レースのシャツブラウス。肌が透けているのにきちんとした形という、ギャップのあるデザインもしゃれ感アップに一役買って。ブラウンやカーキといった、シックで肌なじみのいい色も大人見えに◎。

ワンピース¥26400/ミ ヴァコンス ブラウス¥7700・バッグ¥14300/RANDEBOO ストール¥38500/スロー イヤカフ¥11000/レイ ビームス新宿(マム)

ハーフパンツには絶対ロングブーツ!

露出はひざ頭の肌がのぞくくらいで十分。落ち着いた配色はお仕事にも対応可能。
ハーフパンツ×ロングブーツコーデの井桁弘恵
ハーフパンツは、初心者でもはきやすい“わたり幅”が広いひざ丈をチョイス。ロングブーツはストンと落ちる乗馬風シルエット。ひざ下のコンプレックスがカバーできるし何より旬度満点だから、投入しない手はない!

ニット¥19000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) パンツ¥14300/AKTE 靴¥33000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥7900/チャールズ&キース 左手リング(2個セット)¥1870/ゴールディ 右手ゴールドリング¥2680/ロードス(ヘンカ)

ボトムでシアー感を取り入れてみる

印象が決まりやすいトップスより気軽で、おしゃれ上級者っぽさも醸せちゃう!
ジャケットを着て透け感のあるプリーツスカートをはいた井桁弘恵
甘め派がはき慣れているプリーツスカートで。上品な透け感はもちろん、歩いて裾が揺れ動いた時に脚がちらりと見える様子も、自然で大人っぽい!

ジャケット¥85800/ボウルズ(ハイク) ニット¥12100/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) スカート¥9790/ココ ディール 靴¥7590/ロコンド(セレンセクール) バッグ¥24200/エフィー ピアス¥9900・バングル¥25300/ショールーム 233(ニナ・エ・ジュール)

Ranking