殿堂入り

読者のワードローブをスタイリストが見直し! 25歳・30歳の大人おしゃれ計画

読者の私服をスタイリスト高野さんがチェンジ!

年齢を重ねることで出てくる、新しいおしゃれの悩み。そこで、スタイリストの高野麻子さんが読者ふたりのワードローブを仕分け! 手持ちのアイテムを生かしながら、悩みを解決するためのアイテムを投入します!

甘い服、肌見せを大人仕様にできない!

MOREインフルエンサーズのkanaさんとスタイリスト高野さん
kanaさん 甘めデザインが好きなんですけど大人になったからか、最近顔が服から浮いているような気が。ミニボトムなどの肌見せ服も、若く見せないように着たいんです!

高野さん 甘い服を着る時は引き算を心がけて。服が甘いなら小物はキリッとさせたり。肌見せも抜け感や色気が出るから着るのは全然OK♪ ただ肌を見せる分量を今までより控えたり、上品さを意識すると大人っぽさが出ますよ。

生かすアイテム

読者の手持ちアイテム
ニュアンスカラーは積極的に使ってく!
「ふんわりニュアンスカラーが私服を占めているけど、これは大正解! 甘め好きさんが大人化するなら上品なベージュ、ラベンダー、アイボリーなどの色がおすすめ。柄ものはボトムで、細かい柄が主張控えめで大人っぽく着こなしやすい」(高野さん、以下同)

アップグレードするアイテム

読者のワードローブをアップグレード
肌を見せる分量が上品なものにアプデ!
「ロングブーツばやりでミニボトムが今季の気分ですよね! でも大人化するならひざ丈ハーフパンツがいいかも。トップスで肌見せなら、今っぽさも上品さもあるシアーブラウスがおすすめ。レイヤードでも活躍してくれますよ」

投入するアイテム

ロングブーツとモダンなアクセサリーをワードローブに投入
甘さを抑えるキリッと小物
「フェミニンな服ってぼんやりしがちなのも、あか抜けにくい理由だったり。辛め小物をスパイスとして準備しておくと、手持ちの甘め服に応用できてすっごく便利。ロングブーツはスカートやミニボトムを、モダンアクセは全体を引き締め」

2022年、大人化した甘いコーデがこちらです!

甘さ控えめ茶系ワントーンなら手持ち服オンリーでこんなに大人化

MOREインフルエンサーズkanaさんの茶系ワントーンコーデ
主張のあるチェック柄スカートには、同系色のニットを合わせてすっきり見せることを意識。のっぺりしないように、靴とバッグはホワイトを選んで軽やかさを添えて。
靴¥25850・バッグ¥13750/ダイアナ 銀座本店 バングル¥50600/ガルニ その他/本人私物

ジャンスカの下にシアーブラウスを。上品で清潔感のある肌見せに成功

スタイリスト高野さんのコーデを読者が試着
ジャンスカは、子どもっぽく見えないようにスカートと同系色のシアーブラウスを。
ブラウス¥3997/スラー(スラー) 靴¥16500・バッグ¥14300/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥3740/サンポークリエイト(mimi33) バングル¥11500/フォーティーン ショールーム(エイチアッシュ) 靴下¥1100/タビオ その他/本人私物

ハーフパンツで感度の高さも持ち合わせた大人の女性に変身!

ハーフパンツ×ロングブーツコーデに読者がトライ
パンツとブーツの間から少しだけ肌がのぞく。そんな丈バランスが抜け感も出てベスト。
パンツ¥8800/ユウ 靴¥33000・バッグ¥22000/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥1880/クロスコミュニケーション デザインラボ(ROOM) リング(2個セット)¥3300/ロードス(オギー) その他/本人私物

女性らしさ、おしゃれ感のあるシンプルカジュアルが理想!

MOREインフルエンサーズNANAKOさんとスタイリスト高野さん
NANAKOさん 長く使えて大人っぽくなれるから昔からシンプル派。ただ最近は少し女性らしさも欲しくなってきて。カジュアル服にもちゃんとおしゃれした感を出す方法も知りたいです!

高野さん シンプルこそ実は今っぽさを更新していく必要が。特に大事なのはサイズ感! 今どきな丈感、フィット感が必ずあるから取り入れてみて。カジュアルがゆるっと見えすぎないようにカチッとしたアイテムをさす方法も実践してみましょう!

生かすアイテム

読者のワードローブ
シンプル、でも今っぽさのあるものをキープ
「シンプルカジュアルといっても、地味にしないためにはきれい色や柄ものは欲しい。ブルーのカーデや、グリーンのスカート、花柄スカートはアクセントとして◎。主役にも名脇役にもなれる黒タートルはシンプルなスタイルのマストだから絶対キープ!」

アップグレードするアイテム

読者のワードローブでアップデートするアイテム
こなれたゆとりのあるサイズ感にアプデ!
「似たデザインも、サイズ感で印象が変わる。ジャストサイズは、軽やかに見えるけど今っぽさやおしゃれ感を出すならオーバーサイズ。Sサイズさんも自分なりのオーバーサイズを追求したり、インナーやボトムをタイトにすればOK!」

投入するアイテム

新たに投入するアイテム
コーデに“きちんと感”をプラスする
「カジュアルな着こなしも一枚シャツが加われば、都会的なバッグを持てば、たちまちキリッと締まった雰囲気に。“ちゃんとおしゃれした感”が出せるので、カジュアルが手抜きに見えるお悩みを解決してくれますよ」

2022年シンプル上手コーデが完成!

レイヤードを駆使したフレンチシック風コーデは、ALL手持ち服!

黒タートルニットとボーダートップスをレイヤードしたコーデ
ひとつひとつはベーシックでも、レイヤードでこんなにも見映えする。ボーダーと黒の合わせに粋なフレンチシックを感じて。
靴¥46200/パラブーツ青山店 バッグ¥14300/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥1100/お世話や(OSEWAYA) ブレスレット¥99000/ガルニ 靴下/スタイリスト私物 その他/本人私物

オーバーサイズのパーカにシャツで奥行きを出した技ありコーデ

オーバーサイズのパーカーを着たコーデ
オーバーサイズトップスは袖をたくし上げて抜け感を。
パーカ¥16000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) シャツ¥1990/ユニクロ 靴¥26950・バッグ¥14850/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥1650・リング(5個セット)¥1760/お世話や(OSEWAYA) 時計¥14190/HIROB ルミネ新宿店(クルース) スカート/本人私物

今どきオーバーサイズダウンは中をコンパクトにしてスタイルアップ

大きめのダウンジャケットを着たコーデ
花柄のペンシルスカートで縦のラインを強調。きれい色&柄で華やぎを出せば脱地味。
ダウン¥5999/アース ミュージック&エコロジー トーキョー 東京ソラマチ(アース ミュージック&エコロジー ナチュラル レーベル) 靴¥27500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥10450/RANDEBOO その他/本人私物

Ranking

What's New

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る