殿堂入り

初夏に大活躍な「高コスパデニム」と「時短ワンピ」の選び方3か条!

デニムとワンピでもっとカンタンにおしゃれになる♡

ワクワクする初夏は、お金も時間もムダなく最短ルートで可愛くなれるものだけ!

待ちに待った休日、楽しみにしていた予定のある日。何かと忙しい予定満載のこの時季を救うのは、どんなシーンにも対応できて値段以上の活躍を約束してくれる高コスパなデニムと、あれこれ悩まずパッと着映えて、お手入れもラクな“タイムパフォーマンス”のいいワンピ。新しい選び方と着こなしで、毎日のおしゃれをもっと手軽に効率よく!

即可愛い、お手入れ簡単で時短になるワンピースの3カ条

着れば即、コーデが完成するワンピは最強のタイムパフォーマンス服=タムパ服。便利な分、その一枚で印象が左右されるので、“手抜き”に見えないモノ選びが結果、時短につながる。
グリーンのワンピースを着た佐藤栞里
予定のある日は瞬時に華やぐカラーワンピが味方
コーデいらずで着た途端即、今っぽくなれる旬色ワンピを主役に。

ワンピース¥8250/バロックジャパンリミテッド(スタイルミキサー) 靴¥12100/メゾン イエナ(ナイキ) バッグ¥34100/TOMORROWLAND(AETA × TOMORROWLAND) イヤリング¥9900・バングル¥29700・ブレスレット¥19800/ショールーム 233(ニナ・エ・ジュール) リング¥18700/フォーティーン ショールーム(オンブル ビジュー)

1.ちょっとくらい派手でいい

面積が大きいので着回しやすさや目立ちすぎを気にしてつい守りで選んでしまいがちだけど、実はどこかに華やさがあったほうがサクッとおしゃれが決まりやすい。今季なら気分も上がってバリエ豊富に揃うきれい色がおすすめ。

2.スタイルアップで選ぶといい

どんなに可愛くても体がきれいに見えないワンピだとヒールに頼ったりはおりものでごまかしたり、結局工夫が必要に。玄関先でもたつかず、着替えてすぐにお出かけできる最新の美シルエットを選んで。

3.着たあとも手がかからない

意外と見落とせないのが、お手入れ問題。汗をかくこれからの時季、脱いだら気軽に洗えたり、アイロンいらずですぐ着られたり、イージーケアはタムパの要。ほかにもUVカット加工や撥水機能など時短を後押しする最新機能をチェック。

コスパデニムの3カ条

普段から当たり前のようにはいているデニムも、着こなしや選び方にこだわればコスパ度はもっと上がるはず。定番だからこそ、最新のセンスや見極める目を大切に。
淡いブルーデニムをはいた本田翼
淡ピンクと淡ブルー、トーンを揃えて着慣れたデニムを鮮度よく
旬の淡トーンでまとめて。センスを感じるひと手間や選び方でデニムのコスパ度をアップ。

パンツ¥14300・ジャケット¥14300/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス®) Tシャツ¥1210/ユナイテッドアスレ 靴¥19800/TOMORROWLAND モチーフネックレス¥14300/ロードス(no.29) チェーンネックレス¥40700/room3138(ローラ ロンバルディ) パールネックレス¥46200/マリハ

1.どんなシーンにも映える対応力がある

カジュアルだけじゃなくて、お仕事や、ちゃんとおしゃれを楽しみたい日などどんなシーンでもとびきり素敵に見えることがコスパデニムの必須条件。最旬のコーデ術をマスターして、手持ちデニムの着こなし潜在力をアップして。

2.体に似合う旬デニムである

みんながはいている形が自分に似合うとは限らないのがデニムの真実。トレンドデザインの中でも、人それぞれ違う体型を生かせるデザインを見極めて。自信の持てるデニムなら、毎日だって着たくなるはず。

3.お値段以上の着回し力がある

今の時代、プチプラデニムはいくらでも探せるけど、ただ安ければいいってわけじゃない。どんなテイストも受け止めるシンプルさや、ちょうどよい今っぽさのある一本を、間違いのない鉄板ブランドから選んで。


関連記事

Ranking

What's New

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る