殿堂入り

デニムコーデ、夏はこうする! きれいめカジュアルな着こなし集

夏コーデにもデニムが欠かせない!

6月もそろそろ終わり。梅雨が明けたら夏がやってくる! オールシーズン大好きなデニムも、着こなしを夏仕様に変えましょう。そこで、毎朝7時に更新中の「今日のコーデ」からデニムコーデを集めてみました! モアモデルズの着こなしを参考にしてみて。

アクセを盛ってシンプルさを活かす

Tシャツ×デニムコーデの本田翼
サングラスをかけた本田翼
どシンプルなTシャツ×ライトブルーデニムのコーデは、小物でおしゃれに見せるのが大人の腕の見せ所。サングラスやビーズネックレスの重ねづけ、ボリューム感のあるクリアバングル、ゴールドとシルバーをミックスしたリングなど、アクセ使いで差をつけて。

>>コーデの詳細はこちら

ドレッシーなアイテムを普段使い!

オレンジのワンピースを着た内田理央
ドレッシーなアイテムを普段使いカジュアルに落とし込むのも、デニムだからこそできる技。華やぐオレンジのワンピースにデニムをレイヤードして、キャップをかぶってさらにカジュアルダウン♪ 華奢なサンダルとクリーンな白のミニバッグで、レディな雰囲気はそのままに。

>>コーデの詳細はこちら

大人っぽデニムならエクリュカラー

エクリュカラーデニムをはいた土屋巴瑞季
お仕事デニムなら、白の清潔感とベージュの上品さをいいとこ取りできるエクリュカラーがダントツで使いやすい! シャツとパンプスを合わせたきれいめコーデだけど、かごバッグを持てばすぐ休日仕様にできます♡ 

>>コーデの詳細はこちら

「名品1点投入」で即素敵!

デニムコーデにトッズのローファーをはいた飯豊まりえ
憧れブランドの「いいもの」を1点投入すると、デニムコーデが格段にクラスアップするのも忘れちゃいけないテクニック。例えば『トッズ』の名品ローファーを合わせれば、Tシャツ×デニムもこんなに素敵! 

>>コーデの詳細はこちら

ダメージ入りサロペットもクリーンに!

ホワイトデニムのサロペットを着た新川優愛
ちょっぴり変わり種なら、ホワイトデニムのサロペットなんていかが? 太ストラップのVネックにハイウエスト、センタープレスやダメージなど、きれいめ要素もカジュアル要素もミックスされたデザイン。でもトータルがホワイトのクリーンな印象になるので、きれいなブラウスやかっちりミニバッグともお似合い♡

>>コーデの詳細はこちら

シャツは冷房や日差し対策にも

デニムシャツを着てサングラスをかけた岸本セシル
デニムシャツも立派なデニムアイテム! バンドカラーのオーバーサイズシャツなら、ボタンはしっかり留めて、裾を片方だけタックイン。タイトスカートとアップヘアで全体の印象をすっきりまとめて。ちょっとした日除けや、冷房対策にも使えて万能!

>>コーデの詳細はこちら

2022年夏、ミニスカート復権!

ボーダートップス×デニムスカートコーデの逢沢りな
ミニスカートは、今シーズンこそ久しぶりに楽しんでみたいアイテム。ひざが見えるくらいなら抵抗なくはけそうでしょ? だぼっとしたボーダートップスとハットで上に重心を持ってきたら、×ミュールの脚見せもバランスがとりやすい!

>>コーデの詳細はこちら

今シーズンは“ベスト”が狙い目!

デニムコーデでハットをかぶった本田翼
カジュアルOKな職場なら、淡ブルーのデニムだってお仕事コーデに使える! 即きれいに見せたいなら、ダブルボタンのベストがおすすめ。深いグリーンやウエストリボンで、大人っぽく女っぽく、デニムを格上げしてくれる。サンダルは黒のカバードタイプで、少し重さを出すときちんと感もアップ。

>>コーデの詳細はこちら

細身デニムで気分はパリジェンヌ

ボーダー×デニムコーデの新川優愛
超王道のフレンチシックなら、細身&濃色のデニムを。ボーダートップスにカンカン帽、黒縁メガネ、赤リップ……まさしくパリジェンヌみたいな装いも、いつものデニムなら照れずにこなせる。グリーンの差し色でトレンド感も出してみて!

>>コーデの詳細はこちら

秒で差がつくグレーデニムを味方に

グレーデニムをはいた鈴木友菜
簡単におしゃれに見せたい!と思ったら、グレーデニムが手っ取り早い。細かいドット柄のシャツや白バッグ、白ソックスに黒のストラップシューズなど、モノトーンの中に入っても浮かない、しかも他のデニムと差がつけられる‼︎ 最高にちょうどいいと思わない?

>>コーデの詳細はこちら



関連記事

Ranking

もっと見る

What's New

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る