【風水とお片づけ】寝室に悪い気を集めてしまうNG習慣とリセット方法

部屋をキレイにしたら幸せがやってきた! 風水お片づけアイデア

運を引き寄せるためにいちばん手っ取り早いのが、実は掃除やお片づけ。いらないものを処分&部屋をキレイにすることが厄落としとなり、開運に。ベッドまわりのお片づけアイデアをレクチャー!
 

教えてくださったのは……。

林 秀靜先生
中国命理学研究家。台湾や中国の老師に教えを仰ぎ、風水学をはじめ中国相法、八字、紫微斗数など幅広く習得。『手放す風水』(宝島社)、『1日5分で運がよくなる おそうじ風水』(三笠書房)や『おはらい風水』(河出書房新社)など、お片づけに関する独自の風水理論を唱える

お片づけと開運の意外な関係

風水と聞くと、あれこれ用意したり、方位を調べたりと何かと難しそうに思う人も多いのでは? でも風水とは、中国に古くから伝わる「環境学」のこと。つまり、自分の環境を整えることがいちばんの開運法。不要なものを捨てる、キレイに片づける、掃除をして清潔な環境をつくる。それが心の整理につながり、運もキャッチしやすくなります。

ベッドまわりのお片づけ

心身を休めるためのベッドまわりは、清潔かつ落ち着いた空間にすることで、健康&結婚運が上昇!

起きたその場でベッドメイキングを習慣に

【風水とお片づけ】寝室に悪い気を集めてしまうNG習慣とリセット方法_1
朝は忙しいからと、乱れた寝具をそのまま放置するのは、寝室に悪い気を集めてしまうので気をつけて。どんなにバタバタしていても、掛けぶとんを直すなど最低限のベッドメイキングを。できればその際、窓を開けて気の循環をするように心がけて。朝の空気は浄化させるパワーがあるので、夜の気をリセット。

シーツや枕カバーは常に清潔に

【風水とお片づけ】寝室に悪い気を集めてしまうNG習慣とリセット方法_2
シーツや枕カバーなどの寝具はほこりが立ちやすく、寝ている間に出た汗で湿気を含んでいます。これらはマイナスのパワーがあるので、カバーを替えずにいると気分も悪くなり、運気も上昇していきません。2週間に1、2回は洗濯をし、天日干しで乾燥を。太陽の光を吸収させ、寝ている間にパワーの充電!

ベッド下には荷物を置かない

【風水とお片づけ】寝室に悪い気を集めてしまうNG習慣とリセット方法_3
ベッド下に使わないものを押し込んで物置化している場合があるかもしれませんが、風水的に見てこれは凶。陰の気を寝ている間に取り込んでしまいます。ベッド下の空間は何も置かずスッキリとさせておくのがいちばん。ただし、ベッド下に引出し収納がある場合は、乾いた清潔な衣類を入れておく分には悪影響はありません。

寝姿が移りそうな鏡は移動or見えないように

【風水とお片づけ】寝室に悪い気を集めてしまうNG習慣とリセット方法_4
ベッドの足もとに鏡やドレッサーを置いたり、ベッドで寝ている姿が鏡に映るような配置はNG。せっかく寝ている間に蓄えているパワーが失われ、日に日に眠れなくなってしまったり、悪夢にうなされたり、健康状態が悪化してしまうことも。鏡を使わない時は、クローゼットにしまうか、布をかけておくのが正解。

もっとHAPPYになる風水コラム

欲しい願望別にベッドリネンの色使いを見直して

恋愛運UPを狙うなら、淡いクリーム色や薄いピンクなどのやわらかなニュアンスのベッドリネンに。こげ茶や濃紺などの地味な色のベッドリネンは、恋愛運を下げてしまうので要注意。安眠したい場合は、落ち着いた色合いを選んで。

他の占いもCheck!

Ranking