モアハピ部 No.412 あみ
MOREインフルエンサーズ 
モアハピ部 No.412 あみ
北海道帯広市に在住する、任意のHokkaidoレコメンダー。お仕事はヨガのインストラクターと塾講師。ホットヨガを始めてから、6キロ減、運動が習慣化したことで太りにくい体になり、ずいぶんと健康になりました。体の内側に目を向けるようになったことで、オーガニックに目覚め、食事・お化粧品・家事を改革しています。まずは自宅からできることをコツコツと。ヨガ・手ごねパン・写真・料理・食べること・スノーボード

週末にプチ断食。デトックス&ダイエットに効果あり?内臓を休めてみました(412あみ)

プチ断食なるものを週末に試してみました。


以前より興味があり、断食道場に行ってみようかなとも考えたけど、


2〜3日もご飯食べないなんて無理!美味しいもの食べたい!と


デトックス<食欲


の法則が生まれたので週末に1日だけチャレンジしてみました。


ダイエットと言うより『胃腸を休ませる』という目的です。


ヨガを本格的に学び始めてから


体の内側に目を向けるようになって


胃腸が『休みたいよー!』と言っている気がしたので実践。


そりゃそうさ。


朝から晩まで働いていて365日休みなく働いているんだもの。


腸は『消化・吸収・排出』を行っています。


我が体ながらたまには休めてあげてもいいかと。


私が実践した断食の内容・効果と感想を簡単にご紹介〜
調べると2日程度であれば水のみの断食もOKともありますが、


お医者さんと相談して行った訳ではないので貧血・低血糖症の心配があったので3食を飲み物に置き換えたプチ断食にしました。


貧血になったらシャレにならないしね。


こんなことを実践↓


予備日6/3(夕食から軽めにし、胃腸の負担を和らげる)
本断食6/4
回復日6/5(断食の翌日は徐々に通常食に戻す日)


内容:断食日は3食豆乳バナナかスムージーのみ。水分を多めにとり、固形食は取らない。


前日の夕食はご飯とお野菜など軽く。回復日は朝は豆乳バナナ、昼・夜はおにぎり・おかゆと蒸し野菜など。


本断食と回復日は激しい運動をせずなるべく自宅で過ごして体を休めました。


今回もおなじみ(?)の体重グラフでわかりやすく解説。
週末にプチ断食。デトックス&ダイエットに効果あり?内臓を休めてみました(412あみ)_1
豆乳バナナ→バナナ1本に豆乳50ml程度を入れ、混ぜる。ハンディーブレンダー大活躍〜
週末にプチ断食。デトックス&ダイエットに効果あり?内臓を休めてみました(412あみ)_2
4月のデータ
週末にプチ断食。デトックス&ダイエットに効果あり?内臓を休めてみました(412あみ)_3
5月のデータ
回復日(6/5)→本断食の翌日のため体重は500グラム程度の減。


そりゃ減るさ食べてないんだもの。


回復日明けからは徐々に体重は戻ります。


お通じがあると結果的には1週間後でも断食日の翌日の体重位になります。


500グラム程度の減という微妙さ 笑


所感としては回復日の昼からおにぎりを食べた時の胃腸の動きが活発で


ぐるぐると動いているのがわかりました。


胃腸を休めると動きが活発になるんだなーと実感できます。


ついでに昔からそうなのかなと勘付いていたんですが、


食事をとると生理痛がひどくなるんです。


胃腸と子宮が近い位置にあるため稀に見られる症状のよう。


ダイエットについては大きな効果は得られませんが、


体の調子を整えたり、自分の体のことを知れたという点でとても満足です。


2か月後くらいに酵素などを取り入れて本格的にチャレンジしてみます。


次回につづく。
週末にプチ断食。デトックス&ダイエットに効果あり?内臓を休めてみました(412あみ)_4
週末にプチ断食。デトックス&ダイエットに効果あり?内臓を休めてみました(412あみ)_5
バナナが傷みすぎて撮影用に新しいバナナを買い足しに行きましたw